恋愛

始まりはこちらから。決断は向こうから。

 

何かを始めようとする時。

 

あなたは、ガンガンいくタイプですか?

それとも慎重派ですか?

 

 

私は、30代の時小売業を始めました。

その時の私は『ワクワクが爆発した!』っていうくらい数日徹夜でも全く気にもならないくらいのパワーで店舗をオープンしました。

今思うと、引っ込み思案の私にそんな情熱があったのか?!と言うくらい夢中でした。

 

この時ほどのインパクトはないのですが、バンドを組んだ時も、体が勝手に動いてましたね。

こう考えると、表現する場所を探していたのかもしれませんね。

 

 

と、どうも私は夢中になると突進型(笑)のようです。

書いてて思いましたが、全然引っ込み思案じゃないし(笑)

 

こういうタイプで(私も含め)気をつけたいのが、

相手がいる場合。です。

 

わかりやすく恋愛で例えますと、

好きな相手にガンガンアプローチしちゃう感じです。

 

もう、夢中になってますんで、遊びに行こう!かまって!好き!

ってなもんで、自分の気持ちのまま突進です。(笑)

 

可愛いと思うんですけどね。

ただ、相手には気持ちがある。ってことを想像するのが苦手。
優しいお相手がもしかして困っているのに付き合ってくれている。なんて想像もしないもんですから、会えたら嬉しくて、次は?次は?とどんどん時間を奪っていく危険も。

 

だからでしょうか。うまくいくことはほとんどありませんでした。

 

ただ、そんな失敗の中気がついたことがあります。

 

『ほっておくと相手が起動する。場合がある。』

 

どういうことかっていうと、

最初はこちらから誘ったり、アプローチめいたことをするのですが、途中他ごとで忙しくなったり、相手がそっけなくて興味がなくなり、でお近づきになることをやめる。

すると、

お相手の存在を忘れかけた頃、連絡が来るのです。

 

追いかけていた時は全く相手にされていなかったのに、相手との間にスペースを空けるとうまくいく。

これって、どういうことかな?

って考えてみました。

 

うまくいくには。

『相手に考える時間を与える。』

 

これじゃないかな~。って思います。

どんなに自分が(自分を)おすすめだと思っても、相手が良いと思うかどうかは相手次第。

なのにもかかわらず、

「絶対良いよ!」「間違いない!」「なんでわかんないの!」

などと、鐇早に言われていたら、押し付けられているようで気分悪いですもんね。

何も感じていないことに対して、おすすめされても、そりゃ最初は、

「へ~~~~。」

でしょうよ。(笑)

だって、今知ったに等しいんですから。

 

でも、そこから、

「確かに、こういうところいいな。」とか「楽しそうだな。」とか「興味あるな。」とか。

自分に当てはめて考えたりするもの。

 

何でも成熟するまでは時間がかかるものなんですね。

 

 

そのためにはやはりここでも、距離が必要になってくるようです。

好きな人、尊敬する人には、好意の種を。

一緒に仕事したいなら、そうすることのメリットの種を。

おすすめしたいものがあれば、使うことで得られる素晴らしさの種を。

 

巻いたらあとは成長するまでほっておくのが一番。

中には芽の出ない種もありますが、やたらめったら水をあげて腐らすより効率いいと思うんです。

 

それに、自分の気持ちも熱くなりすぎず、ちょうど良い冷静さが保てるようになるので、執着が生まれません。

 

 

 

 

これができるようになってから、無駄なトラブルや傷つくことが激減しました。

なんせ、お相手が納得して決断していますので、大げさに言えばこちらに責任がない。

好意を、興味を持ったからこそ歩を詰めてきた。なので、無碍に扱われることはない。

時に、思ったような展開にならない場合もありますが、良い関係が続いています。

タイトルにも書いた通り、始まりはこちらから。決断は向こうから。
どんな芽がでるかはお楽しみです。

全てはご縁。

お互い無理なく、健やかな関係が気づけるように、大切に育てたいですね。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です