人生

結婚したいなら、まず『決める』こと。

「結婚したいんだけどね~」「誰かいい人いない??」

40歳を過ぎても。いや、40歳を過ぎてますます(笑)よく聞くフレーズです。

ですが、不思議なことに、
「結婚したい」と言いつつも、今だに独身な人がいます。

もし、あなたが

結婚したいと思っているのに、独身

なら、一番大切なのは『覚悟』かもしれません。

結婚なのか。彼なのか。

あなたには、お付き合いしている人がいますか?

お付き合いしている人がいるのに、まだ独身。
今の自分の状況を不満に思っているとしたら。

まず、
『結婚』なのか、『彼』なのかを決める必要があります。

ここで、私の友人の話をさせてください。

彼女には、長くお付き合いしている彼がいました。
仲はとてもよく、穏やかなお付き合いをしていました。

しかし、彼女は葛藤していました。

結婚願望がない。

彼からなんども告げられていたのです。

それでも彼のことが好きだった彼女は、そのままお付き合いを続けていたのですが、
あるとき、急に虚しくなってしまいました。


「一緒にいるのは楽しいけれど、一緒に未来を築いていくことができない。
一緒に目標に向かって、一緒に歩んでいくことができない。」

そんな気持ちになってしまったのです。

そして、

「このまま彼と付き合っていてもいいのだろうか」

と、疑問が湧きました。

そして、彼女は自分自身に質問します。
『結婚がしたいのか。彼でなければいけないのか。』と。

そして、彼女の出した結論は、

結婚する

でした。

その後、彼女は、
『結婚する』ために行動しました。

まず、
今一度、彼に確かめてみます。
「今も、結婚する気はないのですか?」
「私とあなたは、夫婦になれないのでしょうか?」

彼の答えは、
「誰とも結婚する気はない。」
でした。

その答えを聞いた彼女は、彼との別れを決意。
結婚に向けて、どんどん進みます。

彼女の行動力は素晴らしく、
*周りに『彼と別れた』ことを報告
*交流会や、勉強会など、人の集まるところへ出向く
*すでに結婚している家庭にお邪魔し、結婚へのテンションを上げる
*ラフな格好から、女性らしいファッションにイメチェン
*ダイエット(筋トレ)
*新たな趣味(トレッキング)を始める
*男友達からダメだしをもらう
などなど。

彼と別れたショックをまぎらわすように、忙しくなりました。

そして、1年後。
彼女は、結婚したのです。

お相手は、いつも相談に乗ってくれていた、友人の男性でした。

決断し、行動したから『結婚』できた

彼女は、『結婚』と言う目的を達成しました。

なぜ、彼女が『結婚』できたのか。

それは、
結婚する!と決めたからに他なりません。

いつまでも、彼との結婚という叶わないものを追いかけていたら、今ももやもやとした気持ちのまま、当時の彼と付き合っていたでしょう。

もし、あなたが、この友人のように
結婚したいのに、相手にその気が無くずるずると付き合ってしまっているのなら。
もやもやとした気持ちで、毎日を過ごしているのなら。

ぜひ、彼女のように勇気を出して、『結婚』を目指すことをお勧めします。

どんなことでもそうですが、
何かを成し遂げようとするなら、まず、目標を決め、それに向かって行動しなければ、何もつかめません。
じっとしていては、自分の望みを叶えることはできないのです。

結婚も同様。
白馬の王子を待っていても、王子はあなたがどこにいるのかさえ知りません。
大きな声で、「ここで〜す!」と叫んで気づいてもらわなければいけません。
それよりも、自分で探しに行った方が早い。笑

今、パートナーがいない方も同様に、
決断→行動
本気で望めば、手に入ります。

いますぐ『結婚する』と決めることです。

注意!焦りは禁物!

と、ここまで、ぐいぐい焚き付けてきましたが、一点気をつけて欲しいことがあります。

それは、
『焦らない』

決めて、行動しても、なかなかうまくいかないこともあります。
自信がなくなったり、パートナーを見つけたと思っても、別れてしまったり。

そんな時、焦ってしまうと間違った判断をしてしまうことがあります。

早く結婚したいと焦り、相手のいうことをなんでも聞いてしまう。
その結果、
付き合っていないのに、体を許してしまったり、
お金を取られてしまったり。

私はそんなことにはならない!
と思っていても、焦りは視野を狭め、選択肢が一つしかないような気になってしまうものです。

そういう時は、
友人や家族に相談したりして、第三者の意見も聞くようにすると、良いアドバイスが聞けるかもしれません。

その結果、彼を諦めることになっても大丈夫。
彼だけが男じゃありません。
もっと素敵な人に巡り会えば良いだけのことです。

焦る必要はありません。
大切なのは、成果が出るまで行動し続けることです。

まとめ

いかがでしたか?

結婚を望んでいるのに、なかなかできないのは、『決断』していないから。

決断することは、あなたの現状では覚悟がいることかもしれません。
ですが、あなたの幸せが結婚にあるのなら、手に入れるべきです。

そのためには、行動すること。

今は、婚活しやすく、サービスもたくさんあります。
SNSの普及で、新しいコミュニティを見つけることも簡単になりました。
恋愛、心理学の本もためになるものがたくさん。

焦らず、あなたらしく、楽しみながら
目標を達成し、共に生きるパートナーを見つけましょう。

おまけ

前述した彼女のお話。
おまけがあります。

彼女がシングルになり、『結婚』に向け爆走(笑)している時、
別れた彼から電話がありました。
内容は、意外にも
「結婚してもいいよ」
というもの。

彼女は、、と言うと、ちょうど今の旦那さんと良い雰囲気になりかけた頃。
あっさり「無理しなさんな。」と元彼をスルー。
彼女の中ではとっくに終わったことだったようです。

その元彼は、その後なんども彼女にアタック。笑
もちろん、相手にされませんでした。

元彼は何がしたかったんでしょうね。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です