愛され上手は人生上手
行動や考え方を変えると、違う未来が見えてくる。
恋愛、結婚、人間関係の悩みを解決!『あなた』のための、相談型ブログ
ご相談『音信不通』

【ご相談】忙しい彼からの既読無視。感情を保てなくなったときのおまじない。

ナベさんからのご相談

ナベ25歳 会社員
彼35歳 飲食店勤務(居酒屋)

今年の4月に彼が働いている居酒屋に
客として訪れ、酔った勢いで連絡先を交換し、関係が始まりました。

後日会い、体の関係をもってしまいました。その1ヶ月に、彼の家へ泊まりにいきました。
私が土日休み、彼は基本的に休みなしの状態で、会いたいといっても断られ続け、会った回数でいうと数える程度です。

連絡もマメではなく、日常会話のようなものは全くありません。
何度か、連絡がほしい、会いたいと発狂してしまったこともあります。
その度に、
忙しいの、お願いだから待って
と宥められていましたが、最近ではいい加減にして、といった模様です。

ここまでお話させてもらっている時点で、そもそも付き合ってないやん、重すぎる女だし当然の始末でしょと自分でも思いますが、もう少しだけお付き合いください、、

何度か発狂を繰り返したのちの10月に半年ぶりに彼の家へいき、会うことができました。

しかし、それからまた忙しいの一点張りだったので、忙しいと言われても理解できないと、話をしました。

彼はコロナを原因に自営業をたたみ
借りたお金を返すために休みなく働いてると説明してくれました。
基本的に勤務時間は朝10時から深夜3時までということも教えてくれました。

私は彼に対して本当に失礼なことをしていたとその時初めて理解しました。

ものわかりのよさを装い、落ち着いたら連絡してといいましたが、それに対する返事はなく、既読無視の状態です。

またフツフツと不安が湧いてきて、懲りずに発狂してしまいそうです。
彼のことが愛しくて大好きなので、きちんとした関係を築いていきたいです。
いまの執着している状況もよくないと感じています。
自分の感情を保てなくなったときのおまじないの言葉としてアドバイスが欲しいです。
長々とすみません、よろしくお願いします。

ちなみに、彼の口からは聞いていませんが、バツイチ子持ち(別居)のようです。

ナベさんの相談にお答えします

ナベさん。ご相談いただき、ありがとうございます。

『発狂』とは、これまたアグレッシブですね。w

自分の感情を保てなくなったときのおまじないの言葉としてアドバイスが欲しいです。

とのことでしたので、まずは『おまじないの言葉』から。笑

他人の時間を奪うのは重罪

まずは、このことを意識してみてください。

ちょっと大袈裟な表現かもしれませんが、アグレッシブなナベさんに合わせて。笑

時間とは大切な資産

これは持論ですが、
時間は命と匹敵するくらい大切なものと思っていて、それを奪われるということは、命を奪われているのと同等。という考え方です。

ですから、人から時間を与えてもらったら、お給料を払ったり、少なくとも感謝が必要となります。

与えてもらっても『感謝』しかないというのに、

奪っては行けません。絶対!

ナベさんが彼に発狂し、彼に会いたいと主張するのは勝手です。
しかし、彼自身が『ナベさんと会いたい』と思っていなければ、彼にとって無駄な時間。
彼が忙しい人なら尚更、その時間をもっと違うことに使いたいはずです。

それを強要するのは、彼の時間を奪うことになるのです。

時間を与えられる女になる

ナベさんの怒りの元は、きっと寂しさなのだと思います。
彼の愛情を感じられず、自分から連絡しないと関係が切れてしまいそうで怖い。
だから、会って彼の温もりを感じることで安心したいのです。
でも、彼がそれを拒むから、悲しくて怒りが湧くんだと思います。

気持ちは理解できますが、だからと言って彼の時間を奪う理由にはなりません。
ナベさんは彼のとんでもなく大切なものを強奪しようとしているのです。

そんな恐ろしい人に心を開くはずありません。

では、どうしたら良いか。

彼に『時間を与えてもらう』ことです。

彼が進んで、ナベさんに会いたいと思えば、彼が自ら時間を与えてくれます。
ナベさんのために会う時間を作り、ナベさんのことを考える時間が増え、ナベさんがお願いすればなんとか時間を用意してくれる。
彼から愛されれば、それは簡単に叶うと思います。

では、今のナベさんがどうすれば彼から愛されるのか。

彼の望む距離感が鍵

まず、彼に無理強いするのはやめましょう
彼はナベさんに会いたいと思っていません。それは行動や言動からも明らかです。
悲しいですが、それを受け入れるところから始めましょう。

そして、彼のとりたい距離感を掴みましょう。
彼は「忙しいから待って!」と言っていますので、とりあえず待ってみてはいかがですか?

もしかしたら、全く連絡は来ないかもしれません。
でも、それが『彼の望む距離感』なのです。
時々、労うラインを短く送る程度にして、薄く繋がる程度の関わりにしてみてください。
ラインの頻度は、一ヶ月に一回で十分です。
まずは、大きく離れてみましょう。

『忘れられそうで怖い』と思うかもしれませんが、彼はナベさんを忘れません。
いい意味でも、悪い意味でも。
もしかしたら、今は悪い感情の方が大きいかもしれません。これは、時間が経つにつれ薄れていくものです。
悪感情は薄れ、反対に大切にされた記憶が濃く思い出されます。

彼との間に、わずかでも労わりあい温め合うような時間があったなら、ラインの返信は来ると思います。

待つことは、時間を奪われること

ブログを読んでいただいていたら、このロードマップは何度もお伝えしてきました。
ナベさんのケースも、この流れは変わりません。

ナベさんとしては、今すぐにでも!と考えているかもしれませんが、彼が振り向くまでには時間がかかります。
少なくとも、半年以上はかかると思います。

長い時間をかけて彼から連絡が来たとしても、スタートラインです。
そこから恋人になるにはまた時間がかかります。

この『静』の時間を、ナベさんは耐えられるでしょうか?
それこそ、ナベさんの大切な時間を彼に捧げる期間となります。

私としては、貴重な20代を不確かな恋愛に捧げるよりも、ナベさん自身に時間を費やした方が建設的だと思います。
もし、「彼のことを待ってみたい。」とおっしゃるなら、そればかりにならず、自分の生活の充実も同時進行。というのが理想です。

ぜひ、検討してみてください。

自分も相手も大切に

最後に、

彼のことが愛しくて大好きなので、きちんとした関係を築いていきたいです。

とのこと。

愛しくて大好きな人なのに、付き合わずして体の関係を迫ってはいけません。
相手との立場をはっきりせず関係を持つことはトラブルになりがち。

きちんとした関係とは、お互いの気持ちを確かめ、納得した上で関係を持つことです。

付き合う前に関係を持てば、相手を軽んじている。と思われる可能性もあるので気をつけて。逆を言えば、彼にも軽んじられているかもしれませんよ。

性欲は強烈です。
扱いには十分注意が必要です。

その話をするとまた長くなっちゃうので。。笑
この辺で。

応援していますよ。
頑張ってください。


サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。