恋愛

パートナーが恋をした。

付き合っていても、結婚していても 恋をすることってありますよね。 へ?! なに言ってんの?! あるはずないじゃん! って反応は、ごもっとも。 でも、本当はあなたも知ってる。 人は人を好きになるって事。 それは、突然。まるで交通事故にあうように ある日急に思いが芽生えるって。 恋の最中には起こりにくいことですが、 日々、生活のなかでパートナーとの 関係は変わっていきます。 もちろん、ずっと恋心を持ち続けることも あるとは思いますが、 ふたりの関係が穏やかで刺激が少なく、 家族として関わりを持つ事ができてくると 激しい恋は終わりを告げ、より深い愛情という ものを育んで行くようになります。 そうしますと、いままで恋をしていた相手が いなくなるわけで、 その時、恋するスペースが生まれるわけです。 さて、 こんなとき。 パートナーが恋をしてしまったとき どうしたらいいのでしょう。 少し前に、高校の同級生と会う機会がありました。 一緒のテーブルに座った男性の友人と、 この、パートナーの恋模様の話を何気なくしていたのです。 まあ、 「結婚したって、恋はするよね〜〜」 なんて、わるびれない感じで。 その時、彼はこう言っていました。 「奥さんが恋愛したって構わない。 ただ、その事は絶対に隠してほしいし、 子供や自分に対する態度は変えないで いてくれればいい。」 「むしろ、それで彼女の機嫌が良くなるんだったら どうぞ。って思う。」 こんな風に。 普通なら、 寛容すぎて、むしろ奥さんに愛情がないのではないか! と、思ってしまいそうですが、 私は、二人は信頼しあっていて、良い関係なのだな。 と感じました。 気持ちには形がないし、大切に箱に入れては置けず パートナーがいるからって人を好きになることってある。 こればっかりは、こちらがどれだけ『いや!』って 思っていても止められない。 だけど、 パートナーは自分を悲しませる事はしない。 と信じてる。 ってことかな。と。 要するに、 それはそれ、これはこれ。 エチケットを死守する思いやりをもってくれればいいし、 そのことで、自分の世界が変わらないなら どうでもいい。 目に見えない知らない事は、ないと同じ。 そもそも、土俵が違うし ぽっと出の誰かに揺るがされるほど 簡単な関係じゃないぞ! って事かと。 そういう気持ちで静観すれば、 よほどおバカさんなお相手でなければ 今の幸せを自ら手放すことはそうそうないので、 恋もさめて行くでしょう。 状況も進展しませんからね。 そう思うと、そんなに不安に思う事でもないような 気がしますね。 ですから、ちょっと様子がおかしいな・・ と思っても、 ほおっておく 相手を信じて、相手と自分の絆を信じて 少し羽をのばさせてあげる。 くらいに思っておくのがいいのかな。 と。 なかなか難しいし、 感情を抑えるのはたいへん。 相手への愛情が大きければ、少しの変化に 気が付きたくなくても気づいちゃうしね。 でも、こんな時、 不安になりすぎて相手を責めたり 必要以上に疑ったり、縛ったり。 そんな事をしても、意味ないです。 むしろ、気持ちはどんどん相手にいってしまいます。 それよりも、 相手との時間を楽しんで、大切にする事です。 同じものを見たり、美味しいものを食べて感想を 言い合ったり お互いの趣味に興味をもったり、 旅行したり。 部外者の事は考えず、二人の時間を楽しく名残惜しいもの にする事だと思います。 人って、自分を大切にしてくれる人の事を なかなか傷つけられないものです。 大切に育ててきた関係はそんなにもろくないはずです。 それでも、相手が 「ごめん、別れよう」 といえば、その時考えればいいんです。 何も、焦る必要はないんですね。 大切なのは、相手を信頼する事と、 今を大切にする事。 その上で、心変わりされるなら、それまでと 諦める潔さです。 ただ、 その潔さは、 『あの時こうしていれば。。』という後悔があると なかなか芽生えません。 あなたは、パートナーを大切にしていますか? 感謝をもって、毎日接していますか? 当たり前に思っていませんか? ずっと一緒にいると過信していませんか? 何事にもいつか終わりはやってくるものです。 後悔のない人生を送るためにも、パートナーとより良い 時間が過ごせるよう、考えて行動してみてください。 ちょっと、話がそれちゃった気がしますが パートナーの恋は事故のようなものだと考えて、 じっと待つしかないのです。 焦って取り乱せば、より心は離れます。 そのとき、きちんと自分が選ばれるように 日々、相手との関係を築くことが大切です。 そして、自信を持ちましょう。 自分は愛されている。と。 今日の記事は、いつも不安を口にしている 友人がいまして、、 まだ、起こってもいない彼氏の心変わりを 心配しているのです。 素敵な女性なのに、自信のなさから不安になるようで。 いくら『大丈夫』と伝えても妄想が止まらないので、 あえて、起こってしまったら。という切り口で 話してみました。 いかがですか? 起こってしまった時を想像すると、今この瞬間が 大切なのがわかりますし、 心配してる暇があったら、彼に『お疲れ様』って メールしたほうが建設的ですよね。笑 *******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です