ご相談『失恋』

【ご相談】 大好きだった人が結婚します。辛いです

らららさんからのご相談

こんばんは。
ブログを拝見
しています。
いつも納得のいく返事と前向きな気持ちにしてくれる暖かさに励まされています。

今日、とても辛いことがあり仕事も手につかず、ずっとモヤモヤしています。相談させてください。

私は36歳です。
3年前転勤をきっかけに知り合った会社の5つしたの後輩を好きになりました。

2人で飲みにいったり、仲の良いグループで毎月飲んだり、、、
彼女もいないと本人からも聞いていたので自分なりにもLINEをしたり遊びに誘ったり美容に力をいれたり毎月目標をたてて2年間頑張ってきました。

ただ先輩、後輩という間も気になってしまい臆病な気持ちもあり告白だけは最後までできませんでした。

彼も私の好意には気付いていたと思います。飲みにいったり遊びにいったりはするが付き合うには至らず、でもむげに扱われたわけでもなく気を使いっていただき先輩後輩の距離を保っていたと思います。

去年の5月にもしかしたら彼女ができたのかな?と思うことがありもう諦めようとアプリや出会いの場にいき、2人の男性と出会い彼への感情もずいぶん無くなりました。
出会った男性ともお付き合いには至らずです。

彼とは今年3月から直属の上司と部下の関係となりました。
仕事で以前より頻繁に会うようになり1年前の好きな気持ちはないものの以前は大好きだったため意識していないわけではなかったと思います。

本日、今日お昼を一緒に食べませんか?とお誘いがあり
昼ごはんにいった際、
『実は結婚することになりました』と報告を受けました。
相手は同じ社内の後輩でした。

実は3年から付き合っていたが隠していた、誰一人知らない、
結婚することになり一番に自分の口から報告しないとと思った
と。

切ないです。
彼と今は付き合いたいわけでも奪いたいわけでもないのですが辛いです。
結婚式にも参列します。

何に辛いのかどうしたいのかもわかりません。
助けてください

らららさんのご相談にお答えします

らららさん。ご相談いただき、ありがとうございます。

叶わなかった恋がゆっくり思い出に変わっていく途中、また目の前に『愛しさ』を突きつけられてしまった。
とても、辛いですね。

そりゃあね、薄らいでいたとは言え気持ちが無くなったわけじゃないんですから。
自分が叶えたくても叶わなかったことが、目の前に突きつけられて普通でいられる人の方が少ないでしょう。

らららさんのそのときの衝撃を思うと、私も心が痛いです。

わかっていてもどうしようもないこと

片思い。って年齢を重ねるほどに苦しいですよね。

らららさんは、会社での立場もあり、自分からのアプローチはしにくく、さらに苦しい片思いだったはず。

彼のために、きれいになろうと努力したり、最大限のアプローチをしたり。
らららさんなりに出来ることは一生懸命してみたのですよね。

まずは、そんなご自分のこと、『頑張ったね』って褒めてあげてくださいね。
待ってるだけじゃ始まらないですもんね。
行動できる人だけが幸せになれます。とても素敵なことですよ。
胸張ってください。

らららさんがおっしゃるように、彼も気がついていたでしょう。
彼の中でも、らららさんの好意にどう答えていいか葛藤があったはずです。

その上で、仲良く接して、会社でも関係を構築できていたとのことですので、彼もらららさんの事、好きだったのだと思います。

ただ、その『好き』は恋愛ではなかったのかもしれませんが。
きちんと、大切にされていた。と思います。

その証拠に、
らららさんに、きちんと結婚の報告をしてくれた。

これって、結構すごい事ですよ。

彼なりのけじめと優しさ

らららさんの気持ちを知っていて、わざわざ個人的に、さらに一番に報告してくれた。
隠して嘘をついていたように思われても、それでも真摯に伝えてくれた事。

私的には、とても誠意のある方だなあ。と思いました。

らららさんに対しても、婚約者に対しても、誠実なのだと感じます。

素敵な人に恋しましたね。
素敵な恋ができましたね。

もうすでに、昇華しつつあった思いかもしれませんが、その思いは
らららさんにとって宝物のようなものです。
大切になさってくださいね。

辛さは薄まり思い出に

らららさんが今抱えている『辛さ』
こればっかりは、解消方法は時間しかなさそうです。

これまでそうしてきたように、新しい出会いや、夢中に慣れる事、大切な人との時間など、いろいろなもので薄められていくのを待つしかありません。

辛さはなくなるのではなく、薄まる。のだと思います。
イメージとしては、
辛さがコーヒーだったとして、そこに、新しい出会いや、夢中に慣れる事がミルクとして流れ込み、苦さが薄れ、美味しいカフェオレになるような。。

ちょっと、たとえがわかりづらいかな。。笑
要するに、どんどん新たな思い出や希望を自分に取り込んでいかなければ、ずっと苦いままって事。

そりゃ、すぐには無理ですよ。慌てなくて大丈夫。
毎日、生活する中で少しづつ思い出は増えますし、元気が出れば目標もできるでしょう。
そうやって、少しづつ変化して行きますから。

この辛さは、ずっとは続きませんからね。
また笑顔になれますよ。

大丈夫です。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です