ご相談『音信不通』

【ご相談】突然の2週間、音信不通の彼

komkomさんからのご相談

サブリナ様

はじめまして、彼の事で悩みネットで検索し、サブリナ様のサイトに辿り着き楽しくまた勉強させていただきました。

よろしければ、ご意見伺いたくご連絡しました。

私には付き合って3年半になる彼がおります。
元々遠距離でスタートし、今年3月に彼が上京し共に同じ区に住んでおります。
彼は上京後に、本業と副業で週7日働き時間を調整し2週間に1回程度遊びに行く感じでした。
連絡は1〜2日取るというペースでやっておりました。

7月、彼の誕生日をお祝いした1週間後に連絡が取れなくなり、ライン・電話をしても返事がないです。

連絡が取れなくなり、2週間後に、『仕事のストレスと疲労で連絡が取れなかった。誰とも連絡取れる気分ではなく…本調子ではない。』
といった内容のラインが来ました。
その後、連絡し、安否確認も含めて会いたい旨をラインしましたが、約2週間連絡が来ない状態です。

彼の体調やメンタルが戻るまで待つので、よろしいのでしょうか?

余談ですが、彼の誕生日をお祝いした後、私の誕生日プレゼントも楽しみにしてるね〜!
といった内容のラインを送った事が重荷になったのかな…とも考えておりました(><)

サブリナ様 お忙しい中、恐れ入りますが、ご意見いただけると助かります。よろしくお願いします。

komkomさんの相談にお答えします

komkomさん。ご相談いただきまして、ありがとございます。

ご返信にお時間がかかり申し訳ありません。

今の状況はいかがでしょうか?
彼からの連絡は復活したでしょうか?

すでに状況は変わっているかと思いますが、ご返信させていただきますね。

連絡が取れなくなり、2週間後に、『仕事のストレスと疲労で連絡が取れなかった。誰とも連絡取れる気分ではなく…本調子ではない。』
といった内容のラインが来ました。

ご相談いただいた、この部分。

少し気になりましたので、ピックアップさせていただきました。

交際も3年以上と、お二人は順調に年月を重ねてきたのだと思います。
遠距離の時期も乗り越えてきたこともあり、安定した関係と言えますね。

なので、komkomさんとの関係性が、今回の音信不通の原因とは考えにくいです。

彼は環境が変わり、その上忙しさも相当なもの。そんな印象を受けます。

環境変化のストレスに加え、忙しさ(睡眠不足も含む)もあり、彼はいっぱいいっぱいだったかもしれません。
こういう状況の時って、気を張っている時はなんとか動けるのですが、ある時プツッと気力体力ともに途切れてしまうことがあります。

『何もかもする気がおきない』

こんな気持ちにとらわれてしまい、日常生活も困難になる場合も。
それに加え、そんな自分を責めたりして、どんどん深みに。。

こうなってくると、自力ではなかなか這い上がれず、精神科で病名がつく可能性もあります。
一般的に『鬱』と呼ばれるものです。

彼がそういう状態なのかはわかりませんが、とても心配です。

お近くにお住まいなら、会いに行って話を聞いてあげる必要があると感じます。

彼の復活を願いましょう

話をご相談に戻しますが、

komkomさんが心配しているような、

『自分が原因の音信不通』

ではないと思います。

先ほども書いた通り、

彼自身の環境。または心の問題。

だと感じます。

komkomさんが連絡をしても無反応なら、彼がそうしたくてしている可能性があります。
彼が言うように、連絡が取れない状況なのだと考え、できればそっとしておいてあげるのが良いと思います。

さっきは『会いに行け』と言っておいて。
と思われそうですが、ここはkomkomさんが判断してください。

緊急性がありそうなら、ほっとくのは得策ではないですし、
ちょっと気持ちや、体が疲れているのなら、少し休ませてあげたほうが良いでしょう。

とりあえず、どちらにしても彼には気持ちが安らぐようなラインを送り、
komkomさんに気持ちを打ち明けやすくすると、より良いと思います。

例えば、
「最近ひんやりしてきたから、あったかくしてね」
「ご飯食べる気がしないかもしれないけど、ちょっとでも食べやすいもの食べなね」
「何かできることがあれば言ってね」

みたいに、『彼をそっとしておくけれど心配はしてるよ。』というような内容だと彼も返信しなくても良いですし、気持ちも楽になります。

間違っても、
「あえなくてさみしいよー」
「いつ連絡くれるの?」
「私のこと嫌いになっちゃったの?」
なんて、彼に負荷がかかるようなラインは送らないようにしましょう。

彼だってわかってます。
彼女が寂しがっていることも。
でも、したくてもできない状況なのだとしたら、彼はどんどん自信をなくし、
「僕じゃ彼女を幸せにできない」
と考え出すかもしれません。

今は、彼の状況が落ち着くまで、弱った彼をいたわることを優先し、
自分の気持ちは二の次くらいに考えたほうが良いでしょう。

支えられるかが鍵

人生では、環境が変わったり、気持ちが変わったりすることがあります。
時には、komkomさんの彼のように、弱ってしまうことだってあります。

急にどん底に突き落とされたり、壁にぶつかったりと、辛いことも経験するでしょう。
そういう時は大体の場合、人が成長する時です。

彼もまた、成長の過程かもしれません。
今の辛さを乗り越えられた時、器が少し大きくなっていることでしょう。

お付き合いが長くなれば、今回のようなことは何度も訪れるでしょう。
パートナーとして、相手をどう支えるか
で、二人の未来は変わります。

辛い時に、寄り添い支えてくれ、何もできない自分を受け入れてくれた人。と、
こちらも辛いのに、自分の辛さばかり主張し、成長の足を引っ張る人。

両者の未来が同じではないと思います。

komkomさんの彼も、今頑張っています。
彼が成長した時、komkomさんが今のままでは、彼に置いてかれてしまいます。
彼とともに成長し、今までよりももっと豊かな二人になれるように、自分をスキルアップしていけると良いですね。

頑張ってください。
応援しています。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です