ご相談『失恋』

【ご相談】既読スルーから考える事

たんたんさんからのご相談

こんにちは
最近既読スルーされる事がきっかけで、相手のことを考えるようになり、こちらのブログが目に入り相談させていただきます、長文ですが、よろしくお願いします。

自分は、既婚で子供は成人しています。夫婦仲は悪くはありません。
会社で20歳ほど年下の男性と親しくなり、これまで2人で何度か食事に行ったり、ラインのやり取りなどしていました。

男女の関係は無く、彼がメンタルを病んで休職した事があり、その間励ましのラインを送ったり、復職してからも相談を受けながら話を聞いたり、
他愛もない話をしながらご飯に行ったり、弟のような存在です。

正直言うと、男女の関係を持ちたいとか恋愛感情とかではないですが、
すごく大事な存在で、自分が彼と結婚する事は無理とはわかっていますが、いつかは、誰かと結婚する、その事を思うと辛い気持ちになる…変な話だし自分勝手だけど、他の誰かに渡したくない、そんな感じです。

本当に自分勝手ですよね…。
しかし、彼からも、
女性として好きです、ただ家庭を壊すつもりはない、今のままご飯行ったり出来れば良い、と言われました。
まぁ、都合よい話と言えば都合良い話しですが…

そんな彼が4月に異動があり、また、コロナもあり、4月以降会うことが出来ず、ラインのやり取りもかなり減りました。
毎日のようにやり取りしていましたが、こちらから送っても、すぐ返事がない事もあり、もともとメンタル面で不安定な事もあるし、異動の影響もあるんだろう、と思い、ラインの頻度も抑えてたまにメッセージを送ったりしていました。

3週間ほど前にラインのやり取りがあったので、
先日彼の誕生日にメッセージをLINEで送りました。

内容は、誕生日おめでとう、仲良くしてもらっている感謝と、これからもいつも味方でいるよ、という事
今年一年充実したものとなるように、というものです。

しかし、既読はつきましたが、
1週間たってもなんの返事もありません…
誕生日メッセージに返事が無いっていう事が自分としては、とてもショックで…

彼がどういう思いでいるかはわかりませんが、この返信が無い事をどう受け止めて、これから彼に対してどんな風に接していけばいいのか、
どう思われますか?

たんたんさんの相談にお答えします

たんたんさん。ご相談いただき、ありがとうございます。

返信にお時間がかかりましたこと、お詫びいたします。

その後の心の具合はいかがですか?
毎日のことでお忙しいでしょうし、日常の中少しづつ気持ちも落ち着きつつあるのではないかと思います。

気持ちを蒸し返すようなことになるかもしれませんが、彼がどういう思いでいるかはわかりませんが、たんたんさんのご相談について考えてみました。

よかったら、お読みください。

同僚としての距離感に修正

彼がどういう思いでいるかはわかりませんが、この返信が無い事をどう受け止めて、これから彼に対してどんな風に接していけばいいのか

たんたんさんのご相談。上記のことについて考えてみました。

最初に答えをいってしまえば、

同僚として、ビジネスライクに接すれば良い。

と思います。

そもそも、彼とは仲がいいとは言え、同僚(会社の仲間)としての枠をこえずに今まできたのですから、
今後も、同僚としての関係性を保つのが自然。

頻繁に接する機会がなくなり、相手の環境も変わりました。
関係が変化するのもおかしくはありません。

逆に、今までの距離感が近かった。ということもあるので、そこは修正するべきです。

返信がないことは『気にしない』ことです。
おそらくは、他意はないと思います。
単純に、返事を忘れているだけかもしれないです。

彼にとっては、『気にしていない』レベルのことだと思います。

なぜ気になるのかを深堀りします

たんたんさんがなぜ彼からの返事がないことを気にするのか。

それは、たんたんさんが彼を男として愛しているからです。

たんたんさんは一生懸命否定しようとしていらっしゃいますが、彼を好きでなければ、今回のご相談は生まれませんでした。

単純に、仲の良い弟みたいな存在。なのだとしたら、誕生日のラインの返信がないからといって、『相手の気持ちが知りたい。』と思ったり、ましてや悩んだりしないはずです。

私にも、弟のような存在の仲の良い友人がいます。
たまに連絡を取り合い、長電話ができるような間柄ですが、彼から返信がかないことで気になったことがありません。

そう考えると、たんたんさんは彼に対して特別な感情があるのだと感じます。

恥ずかしがらないでください。
恋することは素晴らしいことですし、素敵なことです。
結婚しているからといって、人を好きになることはあります。

まずは、ご自分のお気持ちに気づくことが大切です。

そこから、もう一度、彼とのことを考えてみましょう。

その胸の苦しさは恋です

最初にお答えした内容は、たんたんさんが彼を『同僚』と思っている場合。

たんたんさんが、彼に恋しているのなら、、
とは言え、答えは変わりませんが、彼に対する気持ちをどうやり過ごせばいいか。も付け加えたいと思います。

今、悲しい気持ちなのは、彼に恋をし、自分が彼の特別だと感じていたのに、ぞんざいに扱われたような気がするから。

傷ついてしまっている原因の理由です。

彼が、たんたんさんに対して、どんな気持ちでいるのかは、わかりません。
ですが、彼の距離感が気持ちの距離感でもあるのです。

残念ながら、彼のレスポンスがなかったり、遅かったりするのは、たんたんさんへの『重要感』が薄れていっているとも言えます。

このことについては、残念ですし、悲しいこと。

しかし、見方を変えれば

これでよかった

と感じるかもしれません。

これでよかった

もしも。の話をさせてください。

もし、
彼が本気になり、

「あなたと結婚したい」

と言ったらどうしますか?

もちろん、たんたんさんは彼が好きなので、彼との未来を考えるでしょう。

しかし、何もかもを捨てて、彼と一緒に生きていくことを現実的に考えられるでしょうか?

いかがでしょう?

きっと、たんたんさんは彼を選ばないでしょう。
彼のことがいくら好きでも、彼に人生をかけられないでしょう。

私が同じ状況でも一緒です。
彼に人生をかけられるほど強くありません。

だとしたら、
彼に想いを寄せられても、自分が彼を愛していても、一緒になることはありません。
結局は、別れの苦しさが待っているだけです。

そう考えると、今がちょうどよかったんです。
ちょうどいい時期に、離れることになってよかったんです。
たんたんさんにとっては、深みにハマらずにすみましたし、彼にとっては、
頼れる人がそばにいなくなったことで、成長できたかもしれません。

彼と紡いだ大切な時間

いかがでしょうか。
たんたんさんにとっても、彼にとっても、今までのことは掛け替えのない時間だったと思います。
それは、今後も変わることはありません。

しかし人には、変えられないことも、変化してしまうこともあります。
その流れの中で、近づき離れたりしながら縁を紡いでいくのです。

彼とのことはいい思い出として胸にしまい、今後は大切な同僚として、関わっていきましょう。
心から彼の幸せを嬉しく思える日はやがてやってきます。
そういう縁をまた、紡いでいきましょう。

素敵な恋をしましたね。
誰かを大切に思うって、なかなかできることではありません。
そんな気持ちにさせてくれた彼に感謝できるといいですね。

頑張ってください。
応援しています。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です