ご相談『失恋』

【ご相談】2回も振られたのにまだ好きです。三度目のチャンスはあるのでしょうか。

雪さんからのご相談

はじめまして。雪と言います。

彼は、14歳下の32歳です。私は、46歳のバツイチ子持ちです。

彼との出会いは、2018年の11月下旬でした。お見合いサイトでいいねしてもらい、こちらかもいいねしてマッチングしました。が歳の差があまりにあり、半信半疑でしたが、会い付き合う事になりました。初めて会った時に、私は思わず写真と違うと言ってしまいました。また、その日に身体の関係もありました。

その後1ヶ月くらいメールのやり取りして、12月22日会う約束をしましたが、それからラインが既読にならず、返信が来なかったです。それから一年半忘れられず、手紙を彼のポストに入れました。二週間後に連絡がきて会うことになりました。

ずっと好きだった事を伝えて、彼からは、純粋だし、大切にしないといけないねと言われました。また、私とかがどうではなく、誰とも付き合う気がないと言われ、私は振られたと思って帰ろうと思いました。

しかし、彼は引き止め身体の関係を持ちました。以降2ヶ月間会ったり、LINEで連絡してましたが、その後また再びLINEの連絡がなくなり同じ事をされました。

その後、電話やショートメールしても連絡がなかったです。

大フラレした事は、解っています。だけど、この人の事が未だに好きです。何とか三回目のチャンスないですか?

雪さんの相談にお答えします

雪さん。
ご相談、ありがとうございます。

ご返信までに、お時間がかかってしまいましたが、今は気持ち的には落ち着いてきましたか?

せっかく好きになったお相手と、連絡が取れなくなってしまって悲しい思いをされましたね。
少し時間が経ちましたので、吹っ切れているかもしれませんね。

今の現状はわかりませんが、この時の雪さんに声をかけるとしたら。。
お時間があれば読んでみてほしいと思います。

それは愛ではないのかも

ちょこっと悲しいこともお伝えしないといけないので、あくまで
『1つの考え方』として、気軽に受け取っていただきたいです。

まず、結論から。
彼とはもう会うのはやめたほうがいい。

そう感じました。

おそらく、彼は雪さんが好きなのではなく、雪さんの『体』が目的です。
その目的のために、雪さんに甘い言葉を言っています。

彼には、雪さんという一人の女性ではなく、自分の欲求を満たす存在として認識されています。

「彼を知らないくせに!」
と、雪さんは思うかもしれません。
でも、彼の行動が物語っているのです。

まだ、付き合って間もない、よく知らない相手。
これからお互いをよく知って、二人で日々を重ねていくはずなのに、
しょっぱなからほっておかれているのです。

さらに、雪さんのお手紙で思い出したように連絡がくるなんて。
それって、『させてもらえそうだから』って理由で会ったのですよ。

彼は、雪さんを愛していません。
そもそも、彼は雪さんを知らないし、もっと知っていきたいっていう気持ちもありません。

彼に何を言われたのかわかりませんが、
欲望を満たすためなら、耳障りのいいことを言う男性は山ほどいます。
それを間に受けてはいけません。

良いも悪いもあるのが人間

ちょっとはっきり言い過ぎました。

でも、雪さんにわかってほしい。
男と女は、綺麗事だけではありません。
もちろん、性欲もあれば、独占欲や自分にとっての利益など。
愛を語るだけでは成立しないのです。

雪さんも、ご結婚されていたならわかると思いますが、素晴らしい人だと思っていても、裏の部分もあり悪いところだってある。
自分だってそう。
ズルかったり、薄情だったり、セコかったり。そんな自分のことしか考えない部分もありますよね。

今回のことで、彼を攻めたいのではないのです。
『人間にはずるい部分があり、利用されないように注意してほしい』のです。

彼が言うように、雪さんは真面目で素直でまっすぐなのでしょう。
それは素晴らしいことでもありますが、だからこそ彼の『ずるさ』を受け入れられないのです。
それでは、傷ついたり、利用されたりしてしまうのです。

まずは、
彼にはずるい部分がある。
と認識するところから。
その上で、彼とのことを考えてみましょう。

もっとポップに考えて

ここまで、いかがでしたか?
そう考えると、男性ってわかりやすいですよね。
自分の手に入れたいもののために、頑張っているのは微笑ましく感じます。
(内容は別にして)

先ほどもお伝えしましたが、
今回の彼のことに関しては、
『会って欲しくない』っていうのが、私の気持ちですが、
もし、雪さんが彼にこだわるのであれば、一つキーワードをお伝えしますね。

それは、

割り切りましょう

です。

すでに、彼の中では、雪さんは

エッチの相手

と認識しています。

もちろん、彼は雪さんが自分に好意を持っていることを知っていて、それを利用しています。

なら、今度はそのことをこちらも利用しましょう。

彼の欲望を満たすために『エッチの相手』でいることです。

世に言う、セフレってヤツですね。

残念ながら、彼にとって必要なのは、雪さんの心や時間ではなく『体』
他のものはいらないのです。
でも、逆を返せば、
体が必要ならば会ってくれるってことです。

このことをポジティブに捉えられるなら、彼に連絡をとってみてもいいんじゃないかと思います。

ただ、
期待は禁物。
彼が自分を愛してくれるんじゃないか。
そのために、体を差し出す。
っていうのなら、やめておいたほうがいいです。

きっと悲しい結果になります。

それよりも、
若いセフレだ〜〜〜!いえ〜〜〜い!

と、(軽すぎかな?笑)ポップな感情で関わったほうがいい。
そのほうが、彼も気が楽でここちがいいはずです。

どちらにしても、
お互いにWinWinな関係になることが大切。

どちらかが我慢しているような関係はいずれ壊れますからね。

雪さんは受け入れられますかね、、
いかがでしょうか?

大丈夫。愛されていますよ

今回の彼は、雪さんが大好きになるほど素敵な方だったんですね。
きゅんとする経験ができたこと、自信持ってください。

そして、ぜひ、
素晴らしさと情けなさを兼ね備えた『人間』そのものを愛おしく思ってもらいたいです。

彼はズルかったかもしれない。
でも、彼のおかげで経験できたこともたくさんあります。
それは、雪さんの人生において尊いものになります。

長い恋だったけれど、どこかでまた一歩進み出すことが必要。
このブログがそのきっかけになれたら嬉しいです。

大丈夫。
優しい雪さんのこと、みている人は必ずいます。
素直な雪さんを大切にしてくれる人はたくさんいます。
幸せになれますよ。


頑張っていきましょう。
応援しています。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です