ご相談『失恋』

【ご相談】三週間の音信不通〜ピリオドへ

ビス子さんからのご相談

はじめまして、よろしくお願いします。交際8カ月の彼と先月末から突如音信不通になりました。

4月から、連絡が淡白で頻度が減る。笑顔が減るなど愛情表現が薄くなり私に対してイライラすることが増えました。

わたしが、不安で自分に対しての気持ちが変わらないか聞くと、変わらないと言うものの煩わしいような目付きでした。

その頃彼の仕事環境は、元々ブラック会社なのに加え同僚が辞めて大変な様子でした。

しかしながらあまりにも失礼な態度が続いたため、4月末にGWには会わない、話があるので時間はあるかと聞くと、相手から愛してると返信後5日間未読スルーになったのです。

私の怒りは治らず、何が嫌でこうしてほしいと細かな具体例を挙げ連ねたLINEを送りました。5日後、こちらからもう怒ってはいないと連絡をし仲直り。

そこからぎこちなくしばらく連絡が続き、5月末。会う予定について確認するとまた連絡する、と連絡あり。
会いたいね、と伝えるも脈絡ないスタンプ返し。
会いたいと言ってくれないのね、と伝えると怒涛の未読スルー、電話に出ない状況になりました。

先週、一度既読になり、おつかれさま、とだけ連絡あり。
元気?そっちの状況がわからないから話をしよう。と返すも案の定未読。

終わるにせよ自然消滅はしない相手だと思っていたので待ちたい気持ちはあります。
相手の言い分も多々あるでしょうが、度々一方的に関係を遮断する相手をこの先2カ月も待ってはいられません。認めきれませんが、愛ももうないでしょう。

どのみち2人の関係は破綻だと思います。自然消滅が嫌なんです。
期限付きで待つ旨、伝える方法はないでしょうか?

ビス子さんの相談にお答えします

ビス子さん。ご相談いただいたのが6月でした。
長いことご返信できずごめんなさいね。

その後、どういう展開になったのでしょう。
この時のビス子さんのお気持ちから、また少し変わっているかもしれませんね。

別れ、和解。
どちらにしても、ビス子さんのお気持ちの整理がついていることを願っておいます。

もう、必要ないかもしれませんが、同じような悩みをお持ちの方のために、
この時のご相談に答えさせてください。

  1. 彼からの態度がそっけなくなった
  2. そのことについて話をし、気持ちを伝えた
  3. その後、会う機会もなく音信不通に
ビス子さんの終着点

音信不通はいやなので、はっきりとピリオドを打ちたい。

私なりに、ビスコさんのご相談をまとめると、以上のようになりました。

ご相談にお答えし、順番に感じたことをお話していきます。

全て自分で決めていい

まず、最初に、ビスコさんの終着点。についてお話しします。

音信不通はいやなので、はっきりとピリオドを打ちたい。

方法がないか?
とのことでしたが、残念ながらありません。

相手が意図して連絡を絶っている状況では、仮に居場所を突き止めて無理やり話をしても、建設的な話はできないでしょう。

ビス子さんが一生懸命話をしても、『聞きたくない』彼にとっては馬耳東風。かえって悔しさが残る結果になります。

ならば、どうするか。

ビス子さんが決めた期限まで待ち、それまでに進展がなければ前に進む。

これでいいと思います。

ビス子さんが決め、ビス子さんがピリオドを打つ。

実際、彼に伝えようが伝えまいが、ビス子さんのこの思いは変わりませんよね?
だとすれば、彼に伝える必然性がないと思います。

もちろん、連絡が取れる関係なら伝えるべきでしょうが、ビス子さんから言わば逃げている状態の彼に、親切に教えてあげる優しさは要りません。

もし、一年後、彼が付き合っているつもりで連絡をしてきても、
「どなたですか?」
と言えばいいのです。

ビス子さんが言うように、不義理な相手を待ってはいられません。
一旦、彼のことは忘れ、サクサク前に進んでしまいましょう。

彼との今後を決めた、ビス子さんにとって、ここからは意味がないお話かもしれません。
ですが、
せっかくお二人のここまでの流れを教えていただいたので、ポイントとなる部分を私なりに深堀りし、ひもといていきたいと思います。

彼からの態度がそっけなくなった

彼の態度が、付き合い始めに比べ変化してしまう。
こういうことは『よくある』ことです。
だんだん自分のが出てきて、よりストレスのない関係を築くプロセスとも言えます。

ただ、お互いへの安心度が大切です。
バランスが悪いと不安を生み出します。

今回、ビス子さんが彼の態度に不安を感じてしまったのも、このバランスが悪かったことが原因だと思います。

ビス子さんのご相談の中に、
彼の態度が変わるきっかけになったのではないか?
と思う部分が。

【同僚が辞めて大変な様子】
この一文が気になりました。

このことで、彼の余裕がなくなった可能性があります。
自分の仕事や、心配事で心がいっぱいになってしまい、他のことに頭が回らない状態。

もしかしたら、彼にとってそんな時期なのかもしれません。
だとすると、、

彼の態度の変化は、ビス子さんが原因ではなく、彼を取り巻く環境のせい。
なのではないでしょうか。

不安な気持ちをぶつけてみた

この点に関して取り上げたのは、

『不安をぶつける』方法によっては、相手のテンションが下がってしまうので、注意が必要。

ということをお伝えしたかったからです。

お付き合いしていく中で、不安から喧嘩に発展してしまうことってあります。
ことの発端は 好きだから なのに、ここから歯車が狂いだすことがとっても多いのです。

では、なぜ喧嘩になるのでしょう?

それは、

攻撃されている気持ちになるから。
です。

不安な気持ちになってしまうと、余裕がなくなり、思い通りに行かないことに苛立ちます。
そんな気持ちから、ついヒステリックに怒ってしまう。ってことありませんか?

この【ヒステリック】が皆、苦手です。

自分が責められ、攻撃されていると感じてしまうのです。

時に耳をふさぎ、時に反撃し、徐々に心を閉ざしていってしまいます。

そして、二人の距離が離れていき、さらに『不安』が増殖する。
こんなスパイラルに陥ってしまうかもしれません。

できれば、
感情的にならず、重くならず、

「こういうことされると、私は悲しいよ」
「こういう時、寂しいんだよ」

と、気持ちを伝えたいですね。
すると、相手も、

「気がつかなかったよ。気をつけるね。」
「そんなこと気にしないで。大丈夫だから。」

と、思いを受け止めてくれる可能性もあります。

お付き合いしていく中で、お互いの感情や習慣、常識のズレがあるのは当然。
だって、他人同士なんですから。
それを知っていき、調整していくことで絆が生まれ、関係が深くなっていくのです。
できれば、違いを受け入れつつ、どうしていくかを話し合う関係になるのが理想だと思います。

音信不通の先には

ビス子さんにとって、好きな彼に『音信不通』にされることは、本当に辛い出来事だったと思います。
無視をされることって、まるで自分自身が

この世に必要のない存在

と言われているようで、本当に苦しいものです。

彼がなぜ、ビス子さんを遠ざけているのか。
原因は分かりませんが、今二人にとって
そういうタイミング
だったのだと思います。

ご相談を読んだ感想としては、
彼はビス子さんを嫌いになったわけではないと思います。

【疲れてしまって、元気がない】

それが今の彼なのかもしれません。

疲れている時は、恋愛はできません。
相手に気を配ることは、自分が満たされていなければできないものです。
彼は、少し、恋愛をお休みしたかったのかもしれませんね。

もし、今後彼から連絡がきたら、
また、一から彼のことを考えてあげてください。
もちろん、今回傷つけられたことも含めて。

その上で、また信じる気持ちが芽生えたら、そこから再びスタートしてみてください。

大丈夫です。
心配しないで。

ビス子さんを必要としている人は、たくさんいます。
前向きに頑張る女性は男性がほかっておくはずありません。
辛さを乗り越えた先に、望む未来があると信じましょう。


今よりも、もっと豊な人生になりますよう、祈っています。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です