ご相談『失恋』

【ご相談】別れた彼が、LINEブロックしてくれません

じゅんさんのご相談

『どうやって、辛い失恋を乗り越えましたか❓』

最初は、コロナ渦中
TOEIC,ジョギング、ストレッチ、
筋トレをしましたが、彼からのワン切りで全てが崩れました。

こいつ、まだ気があるの❓
の、確認だったと思います。
男らしくない…

別れ方で、立ち直れないでいます。
スッキリしない感じです。

相手にLINEしても既読スルー。

『辛いから、ブロックして❗️』

と何度も伝えるも、やはり既読スルー。

『私と関わる気がない』

という、意思表示。
こちらから、ブロックを試みるも、再登録する始末。

(とりあえず、友達リストからは外されているみたいですが、私からのLINEは読める状態の様です。)

もやもや…
相手がブロックしてくれたら、世話ないのに…

と利己的な自分が居て情けないです。

成仏出来ないでいます。

『何で、ブロックしてくれないのか?』意味がわかりませんし、
本当に、私のことを思うなら、
ブロックしてくれると思います。
どう、思われますか?

じゅんさんの相談にお答えします

じゅんさん。ご相談いただき、ありがとうございました。

少し、時間が空いてしまったので、すでに乗り越えておられるかもしれませんね。
すでに、『どうしようもない』ことは、時間が一番の薬です。

じゅんさんにも、このお薬が効いていることかと思います。

ですが、せっかくご相談いただいたので、さらっとになるかと思いますが、お答えしたいと思います。

失恋の立ち直り方(サブリナの場合)

どうやって、辛い失恋を乗り越えましたか?

まず、このことについてお答えしますね。

私の場合。
正直、どう立ち直ったか、覚えていません 笑

いやー、参考にならなくて、本当に申し訳ないのですが、
いつの間にか。。としか。。
気がついたら、元気になっていました。

50年近く生きているので、何度も『別れ』を経験しています。
そして、その都度傷ついて、苦しくてもがきました。

それでも、今はというと、良い思い出になっています。

振り返ると、乗り越えられたのはいくつかの要因があると思います。

  • とことん悩み倒した
  • 時間が過ぎて、気持ちが持続できなくなった
  • 彼のいない人生が当たり前になった

こんな要因というか、流れで相手のことが思い出になっていきました。

この3点について、もうちょっと説明していきますね。

結局は時間が解決

まずは、

とことん悩み倒した

失恋したら、『なぜ?』『どうして?』『何がいけなかったの?』
という気持ちが襲ってきます。
そして、
『どうしたら別れずにすんだのだろう?』『どうしたら元に戻れるのだろう?』
と悩むようになります。

この時が一番辛い。
なぜかって言うと、この時には

『期待』

があるからです。

もしかしたら、、
今からでも、、
私が謝ったら、、

と、

どうしたら、今までみたいに付き合っていけるのか。と、
『彼との繋がり』に期待してしまうのです。

そして、あるとき悟ります。

あ、これってどうしようもないことなんだな。って。

もう、自分ではどうしようもない。
相手の気持ちが変化してしまった。
今の自分では、彼の心が戻ることはない。

と、今の状況が府に落ちるんです。
これは、本当、ある日突然。

なんだろう。
悩みすぎで、脳が疲れて考えるのを諦めた。ってことなのかな?笑

こうなると、今の状況を受け入れるしかなくなります。
この時、やっと、彼とは別れたのだな。と実感します。

それでも、
『今は無理だけれど、いつかまた繋がれる』
と思っています。

『こんなに好きなのに、忘れることなんてできない』
『想っていればいつかまた、好きになってくれるはず』
とか、考えちゃってます。

しかし、人っていうのは忘れる生き物です、、笑

だんだん、彼の何が好きだったのかが、ぼんやりしてくるのです。

時間が過ぎて、気持ちが持続できなくなります

今まで、自分以上に大切だった彼のことを、なんとなく
『あれ??そんなに良い男だったかな?』
などと、まるで魔法が解けたみたいに冷静になります。

きっと、そばにいて、自分に思いを寄せてくれて、親切にしてくれていたから『良い男』と感じていただけで、
他人になったら、身内加算が適応されないので、結構、シビアな目線が発動されます。

その結果、
関わる時間が減れば減るほど(別れていれば、0ですね)、自分に関係ない人。と感じ、(自分にとって)良い印象が薄くなっていきます。

となると、ちょっと前まで、
『こんなに好きなのに、忘れることなんてできない』
とか思っていたのに、うっかり忘れる日が多くなってきます。笑

そして、さらに時間がたてば、
1週間に一度くらい、なんとなく思い出す。
そんな存在になってきます。

この頃にはすでに、自分に『関係のない存在』となった彼。
生きていようが、不幸だろうが、幸せだろうが、自分には関係ないので、どうでもよくなってきます。

彼のいない人生が当たり前になったので、辛い別れも思い出に。

その頃には自分はかなり元気になって、なんなら次の恋も始まっていたり、夢中になることが見つかったりで、そんな『過去』の事、ましてや、辛い思い出なんて思い出したくもなくなります。

どうだろう、一年に3回くらい、

あの人元気かな〜
幸せにしてるかな〜

と思い出すくらい。

この期間、ざっと半年くらいかな。
私の場合は、こんな感じだけど、きっと失恋した人は皆、こんなプロセスで立ち直っていくんじゃないかと。

要するに、テクニックなんてのはなくて、

時間の経過

によって、環境が変わり、意識が変わる。

そういう事なんだろう。と思います。

心をぐらつかせるのは自分

じゅんさんのことにも、触れさせてください。

相手がブロックしてくれたら、世話ないのに…

と、もやもやしている。
とのこと。

別れの経緯や、今の二人の関係性がわからないですが、別れてしまったのですよね。
そして、それは、どうしようもないことなのですよね?

二人で話し合う余地もない、どちらかが又はどちらともが、相手に向き合って一緒にやって行く事を望まない。
そんな状態なんですよね。

で、じゅんさんは前を向いて歩き出した。

なのに、相手がつながろうとしてくる、、モヤモヤ

そんな感じでしょうか。

じゅんさんは、彼がはっきりしてくれないからモヤモヤしている
と思っているようですが、
違います。
じゅんさんが、はっきりしないからモヤモヤするんです。

もし、じゅんさんが本当に彼のことはキッチリ区切りをつけていて、前を向いているなら、彼の気持ちや行動なんて関係ありません。

『私は自分の道を進みます。ご機嫌よう』

と、彼の不穏な行動も気にしなければ良いのです。

しかし、ここでモヤモヤしてしまうのは、じゅんさんが彼に何かしらの『期待』を抱いているからではないでしょうか。

彼はまだ私を愛してくれているんじゃないか
彼は私とよりを戻したいと思っているのではないか

こんな気持ちになってしまうから、はっきりしない彼にモヤモヤするんじゃないでしょうか?

上で述べたように、
期待があるうちは『苦しい』のです。
特に、それが相手次第な時は。

この苦しさから抜け出すには、じゅんさんが受け入れなければいけません。
彼との終わりを。
そして、
彼のいない人生を覚悟するのです。

苦しいのは、彼のせいではありません。
じゅんさんの心がまだブレているからです。

迷ったら振り出しに戻ってみて

とはいえ、
吹っ切るのはなかなか難しいですよね。
よくわかります。

じゅんさんのように、いろいろな事を始めたりして、前に進むのは間違いではありません。
とても素敵な事です。

しかし、何かを始めたからといって忘れられるわけではありません。
何かを始めることで、環境が変わり、気持ちが変わる。
その中で、彼との関わりを昇華し過去にしていくのです。
こんなふうに、
『別れ』を『思い出』に変えるのは、時間がかかるものなんです。

ですから、今のじゅんさんの気持ちが揺らぐのは、仕方のないことです。

しかし、彼の気持ちが、今も じゅんさんにあったとして。
じゅんさんは、彼と一緒にやっていけると思いますか?
彼も、じゅんさんも何も変わらないままで、ずっと一緒にいられるでしょうか?

もし、答えがNOなのだとしたら、
じゅんさんは前に進まないといけません。

『今の彼とはうまくいかない』
『今の私では彼と一緒にいられない』

もし、そんな思いで彼と終わってしまったのなら、お互いに変わらなければいけませんよね。
今、なし崩しに元に戻っても、うまく行く確立ってどれくらいあるのかな?

気持ちがぐらついてるな。と感じたなら、今一度
『どうして彼と別れることになったのか』
を思い出してみてください。

そうすれば、じゅんさんが進むべき道がわかると思います。
一度決めたのに、これであっているのかと不安になった時、
スタート地点に戻ってみると、答えがわかるはずです。
そして、わかったなら、突き進んでみてください。

きっと今の『苦しさ』から抜け出す日は近いと思いますよ。

頑張ってください。
応援しています。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です