ご相談『恋愛』

【ご相談】『裏切られる前に裏切れ』精神の彼との付き合い方

ちむおさんのご相談

いつもサブリナさんの回答を見て、心が救われています。
私も相談させていただきたいです。宜しくお願いします。

私20歳、彼21歳
付き合って1ヶ月半経ちます。

彼は将来の目標もしっかりあり、かなり21歳にしては大人な考えを持つ人だと思います。
ただ少し変わっていて。
今まで彼女はいたけど好きになったことが無かったようです。
最初はこんなに色々してくれる人を大事にしてあげたい、と思って付き合ったけど
少し経って好きになったと言ってくれました。

ですが彼は裏切られる前に裏切れという考えで、誰の事も信じないらしいです。
それを言われた時、私は裏切らない精神だなと思いました。
絶対に裏切らないから信じてほしいのですが…

私は元彼と2年付き合っていたのですが
彼に何かするたび、彼はこの扱いを元彼も受けていたのか。楽しい顔を見るたび、元彼にもこの顔を見せていたのか。とよぎるらしいです。
それが続くと好きに抑制をかけると思う。と言われました。
そうすると自然に信頼も減ると思う、と、

過去を消せるならば消したいです。

私が夜の仕事を始めようと思う、と言った時
好きだからやめてほしいと言われました。
その時が初めて好きって言われた時で
好きになってくれることはないだろうなと思っていたので、ものすごく嬉しかったのですが
最近それは、夜の仕事をやめさせるために好きと言えば納得してくれると思ってついた嘘だったと聞かされました。
じゃあ今も好きじゃないの?と聞いたら今は本当に好きって言ってくれたのですが
これも嘘なんじゃないかと信じられなくなってます。

ですが私は裏切らない精神、裏切られても信じたいので何度でも信じることにします。

それから、彼は
例えば私が自分磨きを怠りだしたら、好きじゃなくなったんやな、もういいやと何かあったらすぐ冷めるみたいです。
こうしてほしい、の忠告が言えず、すぐに別れると思う、と言われました。

文章がぐちゃぐちゃかもしれないですがすみません。
信じてほしい気持ちもありますが、しょうがないかという気持ちもあります。でも好きにならなかった人に好きになってもらえたので、信じれない人に信じてもらいたい。
そして、何をしたら冷められるのかわからなくて怖いです。
太っちゃいけない、痩せなきゃいけない。
肌が荒れてきた、早く治さないと。
そんな風に考えてしまっています。

彼とはどういう気持ち、スタンスで付き合っていけば良いのでしょうか?

ちむおさんの相談にお答えします

ちむおさん。ご相談いただき、ありがとうございます。

ご返信にお時間がかかり、申し訳ありません。
その後、彼との仲はいかがでしょうか。
仲良く過ごしていらっしゃいますでしょうか?

すでに必要ないかもしれませんが、私の感じたことなどを交えお答えいたしますので、読んでいただければ嬉しいです。

対等でない恋愛は苦痛

私が感じたことを率直にお伝えしますと、
彼とちむおさんの関係は、

主従関係

なのではないかと感じます。

彼は、ちむおさんが一番嫌なことをよく知っています。
それは、『別れ』です。
その真理を利用し、ちむおさんを自分の思い通りにしようとしているように感じます。

彼の心の傷。それは本当にあるのかもしれません。
しかし、それを ちむおさんにも背負わせるのは違います。
彼が自覚しているのなら、彼自身が克服するものです。

いくら、ちむおさんが彼の望むようにしても、彼自身が克服をしなければ
結局は何も解決しないのです。

私から言わせれば、
言いがかり。
ちむおさんは何も悪くないのに、なぜ責められなければならないのでしょう。

彼に従う、従わない。このことについては、ちむおさん次第なのですが、
私は『苦しさを伴うおつきあい』だと思います。

彼の本当の姿

彼の心の問題は、彼が何とかします。
ちむおさんはそっとそばで見守るくらいしかできません。

彼は怖いのです。
何が?というと、
『振られること』です。

そう、一番別れを怖がっているのは。彼自身です。

きっと彼は自分に自身がありません。
『自分は愛されるような価値がある人間ではない』と思っています。
だから、自分から愛さないようにするのです。
自分が好きにならなければ傷つくことはないですからね。

そういう目で彼を見てみてください。

ちむおさんと元彼の歴史に嫉妬するのは、彼が元彼に負けると思っているから。
ちむおさんを思い通りにしたいのは、それでしか『愛情』を感じる術がないから。

彼は、自分を愛されて当然の存在だと信じられないのです。
そういう人は、愛を受け入れられません。
だから彼は最初から手に入れようとしないのです。
どうせなくなる。と思っているから、受け入れてしまって幸せを感じ、それを失うことが怖くて仕方がない。

要するに、ヘタレです。(彼氏くん、ごめん!)

まっすぐに自分を愛してくれる、ちむおさんが怖いんだと思いますよ。

この感情は、具体的に彼はわかっていないとは思います。
ちむおさんたちの倍以上生きて来た私でさえ、最近なんとなく感じる程度なのですから。

あなたはあなたのまま愛を伝えましょう

さて、ここから、ちむおさんのご相談の答えに参りましょう。

彼とはどういう気持ち、スタンスで付き合っていけば良いのでしょうか?

この答えは、ズバリ

堂々としていてください

です。

今、ちむおさんは彼の不安に巻き込まれようとしています。
一緒になってワチャワチャしてしまっては、おつきあいが安心できるものになりません。
お互い疲れてしまって、結果的に別れてしまうかもしれないのです。

彼の不安に付き合わず、

「過去があって、今の私があるのですよ。元彼との幸せな思い出と今の幸せは比べるものではありません。」
「自分磨きは自分のためにやっています。あなたへの愛情とは関係ありません。」
「とにかく、私はあなたが好きなのです。それが何か?」

と、堂々としてみてください。

彼が、「俺の言うことを聞かないのは愛していないからだ!」というのなら、
「すでに愛しているので、言うことを聞く必要がない。」と言ってみてください。

ただの言いがかりなので、相手にしないことをお勧めします。

ちょっと過激な内容になったかもしれませんね。
もちろん、私個人の考えなので、この通りにしろ。なんてことは申しません。

ただ、
ちむおさんは、ちむおさんで大丈夫。

彼が愛情を確かめるために変えようとしても、それが望むものでないのなら、従う必要はありません。
別れが怖いからといって、彼に従ってしまえば、それは本当のちむおさんではなく、『彼に従順な女』でしかなくなり、本当のちむおさんを愛してもらうことができなくなります。

う〜ん。なんだろ。言葉にすると分かりにくいですね。

要するに、
彼の言うことばっか聞いていたら、幸せになれないよ〜。

ってこと。

主従関係から脱し、対等な関係になるには、

『手放すことを恐れない』ことが必要です。
彼のことが好きならなおさら、
彼が、今の自分が気に入らないのなら、彼を幸せにするのは自分ではない。と手放してあげる覚悟も準備しておいてください。

最後に愛は勝つ

とはいえ、
きっと彼にとって、ちむおさんは自分を肯定してくれる大切な存在だと思いますので、
彼のほうが手放すことが難しいのではないかと。

もし次に彼が言うことを聞かせて安心したいがために、『別れ』を口にしても、本気とは限りませんので、
パニックにならず冷静に。
そういう時こそ、

「私は今のあなたが好きです」
「私はそばにいたいと思います」
「でも、今の私が嫌いなら仕方ありません。あなたの希望なら別れます」

と、彼に愛を伝えてみてください

堂々と愛を伝えられたら、受け入れるしかないものです。
彼が変わるきっかけになるかもしれません。

反対に、ちむおさんに対して攻撃的な態度をしてくるのなら、
彼はまだ誰かを愛するほど大人になっていません。
一旦離れ、彼が大人になるのを待つか、他の大人の人と恋愛をしましょう。

『裏切られる前に裏切れ』なんて、怖がりさんの言うことです。
恐れることはありません。

彼は臆病な人

このことを忘れないで。

頑張ってくださいね。
応援していますよ。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です