ご相談『音信不通』

【ご相談】突然、未読無視されブロック。同棲も約束していたのに。

O.Aさんからのご相談

彼とは、1か月前にチャットアプリで知り合いその1週間後にお泊まりしました。

知り合った時から波長も合うし話してて楽しくて、この人なら信頼できると思い会いました。

彼も好きだと言ってくれて、私もその時惹かれて告白はされてないけれど、そういう関係?なのかな〜って思ってました。

私は春から上京するのでそのタイミングで同棲したいって話もしてたので、3週間後に4泊ぐらいで会いにいきました。
親にも話して、ちゃんと彼とも話して、彼の再就職が決まればしたいという感じになんとなく決まりました。

泊まってる時は少し喧嘩みたいな感じになりましたが、ちゃんと謝りましたし、帰る時はまた来月ねと話して笑顔でわかれました。

そのあと、LINEも2.3回ぐらい普通に返ってきたのですが、夕方から未読になり電話も出なく、何回も連絡しましたがダメでした。

そして2日経ち、朝起きてる時間帯にかけて、出なく確認したらブロックされました。何も別れも言われず急にされ、パニック状態が今です。

私は、初めてこの人と一緒になりたいって思えるぐらい本当に好きでした。また連絡取れるにはどうしたらよいでしょうか。

O.Aさんの相談にお答えします

O.Aさん。
ご相談いただき、ありがとうございました。

このご相談をいただいた時は、パニックの最中だったと思います。
今は、いかがでしょうか。

少し、落ち着いて、この時のことを冷静に考えられるようになってきましたか?
それとも、もう前向きになっているでしょうか。

ご返信が遅くなりました。
この回答が、必要なくなっているといいな。と思うと同時に、少し、O.Aさんに気をつけて欲しいと思うこともありますので、
気が向いたら読んでいただければと思います。

彼の存在が希薄

O.Aさんさんのご相談を拝見し、

彼の気持ちが置いていかれているのではないかな?

と、感じました。

O.Aさんからのアプローチがたくさんあるのに比べ、このご相談内容で彼からのアプローチはわずか、

好き。と言っただけ。

私の想像ですと、
O.Aさんがどんどん彼との関係性を提案していくを、彼が止められなくて困っている。
と言う構図のように思うのですが。いかがでしょう。

同棲の話は、彼からの提案だったのでしょうか。
彼との話あいの中で、彼は積極的に『一緒に住もう』と乗り気でしたか?

もし、彼からの提案で、彼が乗り気だったとしても、
展開の早さに戸惑ってはいませんでしたか?

今、思い返してみてどうでしょうか。
思い当たることはありませんか?

男性は優しく臆病です

なぜ、こんなことを訪ねるかというと、

『彼の本心は言葉とは違っていた』
そんな可能性があるからです。

男性って、好きな人には優しいですし、嫌われるのを恐れます。
出会ってあまり時間が経っていないので、関係性もまだ危うい。
優しい人なら、まだ本心をさらけ出せないかもしれません。

自分のことを好きな相手が嬉しそうに提案していることを、否定すれば彼女を悲しませてしまう。と考えると、本心は隠し肯定することもあるでしょう。

もしかしたら彼は、

O.Aさんと同棲するのは、まだ早い。
もう少しよくお互いを知ってからの方がいい。

と考えていたのかもしれません。

でも、同棲を断れば、彼女が傷つくかも。
言い出しにくいな。。
と、気持ちが重くなり、音信不通になってしまった。
そんな可能性もありますよね。

もちろん、本当の彼の気持ちはわかりませんが、
彼の突然の音信不通には、こんな理由があるのかもしれません。

そう考えると、
彼はO.Aさんのことが嫌いになったわけではありません。
これから、一緒にいたいと思っていたと思います。

ですが、同棲をする。ということは『責任』が生じます。
O.Aさんは気軽な気持ちだったかもしれませんが、彼にしてみたら、
結婚までのロードマップ
に思えたのかも。

しかも、彼には再就職というミッションがありました。
自分の足元も固められていない人間に、誰かを幸せにする余裕はないのです。

おそらく、彼はそんなプレッシャーから逃げてしまったのですね。

彼の気持ちを尊重しましょう

また連絡取れるにはどうしたらよいでしょうか。

O.Aさんのご相談ですが、

ブロックされている今、連絡を取りようがない。です。
ブロックとは、彼からの明確な遮断です。
少なくとも、今は『連絡を取りたくない』という意思表示です。

O.Aさんには辛いと思いますが、
最後の彼の意思を尊重してあげましょう。

これ以上彼を追い詰めず、そっとして置いてあげてください。

この先の一歩が大切

せっかくご相談いただきましたが、こんな回答でごめんなさいね。
ですが、
この恋愛から学ぶことはたくさんあります。

私が一つ選ぶとすれば、
『言葉と気持ちが同じとは限らない』です。

彼が、『うん』と言っていても、納得しているとは限りません。
『好き』『嫌い』どんな言葉も、もしかしたら本心は違うこともあります。

それを知るには、
相手をよく見ることです。
行動を観察することです。

人間は、言葉では取り繕えても、行動や態度に出てしまうもの。
それを見逃さないことです。

そのためには、今回のように、
恋愛の初めにありがちな、テンションが高くなっている時は要注意。
自分ばかりが暴走していないか、相手を置き去りにしていないか、気を配ってみてください。
できれば、相手から
『同棲したいんだ』『不安だと思うけど来てくれないか』
とお願いされてからでも遅くありません。

急がず、ゆっくりと踏み固めた関係は、頑丈で崩れにくいのです。

また、縁があれば彼に出会えるでしょう。
もしかしたら、次に出会った人と今回以上の大恋愛をするかもしれません。

その時、今回の教訓を思い出して、意識して相手と歩幅を合わせられれば、良い関係が築けることでしょう。

大丈夫ですよ。
愛し方を間違えなければ、必ず幸せになれます。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です