ご相談『恋愛』

【ご相談】浮気相手三年目。オンリーワンに私はなれない。

みひろさんからのご相談

はじめまして。
よろしくお願いします

彼は13年ほどお付き合いしている彼女がいます。4年前に仕事場(夜の仕事)で出会い、とても惹かれてしまいました。元々、不動産で社長をしていた彼は何らかの理由で夜の職業に就いています。とても頭が良くて仕事ができるためトップに気に入られてるため
今後その人と昼の仕事を確立させていくみたいです。

三年間、浮気相手とわかりながら毎日一緒に居て毎日尽くしてくれた彼の間に身籠ったときは2人泣いて諦めました。絶対次産む約束をし。
思ってること、感情をあまり表に出さない方なので会えてるときでも
わからないって悩みもありましたが、今となればその悩みも幸せです
会えてたから

求めすぎたり欲深くなって相手のことを考えれなくなったり
彼の行動にカッとしたとき
わたしが男女問わず仲良くしたり
酒癖の悪さで信用はゼロです。
信用をまた取り戻すためにと行動してもまた繰り返す、とゆう悪循環な一年が続き、いま距離を置かれています

彼以上にいい人がいる。と友だちに言われても先のことを考えたいのは彼だけ。って思っています
自立するために我慢の時間を増やし、不安になって連絡しまくること押し付けることを辞めようと、
違うことに没頭しようとしても1人になると涙が止まらなくなります

ずっと目指していたオンリーワンに私はなれない。最初から可能性は無くとも、もう終わりなんだなと心が空っぽです。

最後にやり取りした時
嫌いになったわけじゃない
大事にしたいからこそ離れる

そこにまた不信感を抱く私の未熟さ、自分勝手さに嫌気が差しますが
なにも考えられなくなっています

吐き出せて心が軽くなりました
長々と申し訳ありません
23歳(私)と31歳(彼)、
生涯を共にしたい。と心から思っています。全てを信じれるぐらい余裕を持った女性になりたいと思っています

よろしくお願いしますっ

みひろさんの相談にお答えします

みひろさん。ご相談いただき、ありがとうございます。

ご返信までにお時間がかかってしまい、本当にごめんなさい。

苦しい時に助けになれず、申し訳ないです。

遅くなってしまいましたが、この時の みひろさんのお気持ちに寄り添わせてください。

もしかしたら、みひろさんもわかっているかもしれませんが、
彼は、みひろさんのために、13年お付き合いしている彼女と別れるつもりはありません。

このことで、みひろさんは常に少しずつ心をすり減らしているのです。
時間が経つほどに、そのことについての『絶望感』が増していき、思ったように進まない彼との関係に苛立ちが募るのです。

しかし、残念ながら、彼が彼女と別れることはないでしょう。
なぜなら、みひろさんがそれを許しているからです。

彼は理解してくれていると思っています

彼は、『彼女がいる自分』を受け入れてくれた みひろさんが好きなのです。
彼視点でいえば、
「最初からわかっていたのに、それを不満に思われても困る」
といったところなんです。

彼が、みひろさんに

嫌いになったわけじゃない
大事にしたいからこそ離れる

と言ったのは、噛み砕いて言えば、

俺には彼女がいる。別れる気はない。
そのことで君が苦しい思いをするのなら離れた方がいい。
悲しむ君を見るのは、俺も苦しいし、俺は何もしてあげられない。
もし、君が『そんな人はいやだ』と言うなら、君を手放すよ。

こういうことを伝えたかったのだと思います。

みひろさんの受け取り方次第では、『彼に嫌われたのではないか』『彼が離れたがっている』と感じるかもしれませんが、彼はあくまでみひろさんの苦しい現状をなんとかしてあげたい、と思っているのです。

そこに、彼なりの愛情があることは疑わないで欲しいです。

彼の一番になるために

生涯を共にしたい。と心から思っています。全てを信じれるぐらい余裕を持った女性になりたいと思っています

ご相談の中で、みひろさんがこうおっしゃっています。
みひろさんのお気持ちをベースに、どうしたら彼と『生涯を共に』できるのかを考えてみますね。

彼を手に入れるためのプロセス
その①今の彼を認めない

具体的には、『別れる』ということです。
先ほどもお話ししましたが、今の みひろさんは、彼に彼女がいることを受け入れてしまっています。

ここで気持ちをはっきりさせましょう。
彼に彼女がいることは、絶対的に不快ですよね。

これまでの彼に対する不振や、不満の原因はおそらく彼女の存在が原因です。
それもそのはず。
みひろさんは、彼に大切な人がいるということが、嫌で嫌で仕方がないのですから。
当然の感情です。

この現状を変えることができるのは、みひろさんの意思表示が必要となってきます。
それが、『別れ』です。

サブリナさんよー。何言ってんの??
私は別れたくないし、そばにいたいんだよう!

と、おっしゃりたい気持ちはよくわかります!もちろん承知です。
しかし、
ここを避けては通れません。
彼女がいる限り、みひろさんは『2番目』という気持ちを抱えて、影の存在でい続けなければなりません。
そんな関係に、未来はありません。
今という瞬間だけのつながりは薄情で、不安が募るもの。
それに耐えられるだけの準備が、みひろさんにはできていませんし、
その若さで、それを『受け入れろ』というにはむごすぎます。

まずは、彼に
『彼女がいる自分とは付き合ってくれない』
ということをわかってもらいましょう。

彼を手に入れるためのプロセス
その②薄くつながり続ける

プロセス①で別れたからといって、二度と会えないというわけではありません。
彼女ではなくなったものの、つながりは持ち続けましょう。

まずは、彼の『一番の女友達』を目指すことです。

今のお二人なら、握手をして関係を解消することはできるはず。
それなら、友人として関わることもそう難しくはありません。

最初はギクシャクするでしょうけれど、彼も みひろさんが好きならば、
関係を保とうとします。
一緒に食事をするくらいの仲になれるとベストです。
そこまで行かなくても、
彼の誕生日に「おめでとう」とメッセージを送るくらいの関係でも大丈夫。

距離的には、
彼が寂しく感じる距離が必要。
それには、みひろさんが長いと感じるくらいのスパンで連絡をとることです。
できれば、彼からの連絡がきたときだけやり取りをするくらいでちょうどいい。

一年に数回やり取りするくらいの関係。
これでいいのです。

その間、彼のことは愛し続けながらも、みひろさんはたくさんのことを学んだり、経験したりしながら、彼と渡り合えるくらいの『賢さ』を身につけていくことです。
次にあった時、
あれ?この子大人になったな。
と思わせることです。

自分の知らない、みひろさんを発見することで、彼はさらに寂しさが募ります。
彼は、みひろさんが離れていってしまうのではないか?
と不安になるかもしれません。

ここで大切なことは、
体の関係はNG
絶対にダメです。
一旦そうなれば、今までの努力は無になり、一からやり直し。

とにかく、彼に不安になってもらわないといけないので、
『彼女がいる俺はダメなんだ』
『彼女は俺が好きなはずなのに、、』
と、感じて欲しいんです。

しかし、体を許せば、
『あ〜、まだ彼女にとって俺は許された存在』だと認識することになります。

そういう意味では、
彼のことを好きなのも悟られないようにしましょう。

彼を手に入れるためのプロセス
その③タイミングを待つ

薄く繋がったまま、タイミングを待つ。
あとはこれだけ。
彼女と別れたタイミングで、そばにいること。

彼女とうまくいかなくなった時そばにいられれば、彼にとっての一番になる可能性は高いです。

自身の成長こそが幸せの鍵

いかがでしょうか。
残念ながら、今すぐに彼にとっての一番になる方法はありません。

彼とのご縁を信じ、長い時間をかけて繋がっていく覚悟が必要です。
誰の人生にも波があり、いい時もあれば悪いこともある。
その都度、彼にとって心地の良い感情がみひろさんによって感じられれば、彼にとって手放しがたい存在になることは間違いありません。

人は、激しい感情よりも、安心を好みます。
ストレスのない存在を一番そばにおきたいのは当然なのです。

彼にとって、そういう存在になれるように、これから みひろさんにどんなことが必要でしょうか?

それには、やはり、彼との世界だけではなく、もっともっと広い世界、たくさんの人間関係を経験し、自分の役割や自分だけの夢などを見つけていくことなのでなないかと私は思います。

最初は彼のためでも、自分をよりよく成長させるための努力は必ず みひろさんを幸せにします。

もしも、彼への愛情を違う誰かに向ける時がきても、みひろさんが彼を愛したことを後悔しないように、
『彼と出会えてよかった』
と心から思えるよう、今から環境を変えていきましょう。

最初の話に戻りますが、
自分が何を求めているのか。
自分自身の気持ちをきちんと感じ取ることです。

そこから、一歩が踏み出せます。

頑張ってください。
応援していますよ。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です