ご相談『音信不通』

【ご相談】彼はまだ付き合ってるという感覚でいるのでしょうか?

Junko Iizukaさんからのご相談

サブリナ様 はじめまして。

音信不通というキーワードから、こちらのサイトに辿り着きました。

私は昨年9月よりアメリカ在住のアメリカ人男性と遠距離での交際中でしたが、6月末より連絡が途絶え、約1か月音信不通となりました。

原因は明確ではありませんでしたが、彼は元々転勤の予定が7月にありました。
私はコロナの状況でいつ会えるかわからない状況や、転勤したらどうなるんだろうという不安から、
彼が連絡頻度を落としてスローペースを保とうとしてるのをわかりながらも、以前の頻度で連絡を取り続けてしまったりしました。

転勤前の忙しい時期にも関わらず、思いやりが少し欠けていたこと、また会話に若干のマンネリ感などがあったことなど、が原因かと思ってます。

ですので、私の方から少し距離を置きました。
8月の頭に彼の誕生日があったので、連絡したら、割とすぐに返信が来て、一緒にお祝い出来たらよかったけど、ありがとう。とのこと。 
なので私も、次の誕生日こそは一緒にお祝いして最高な日にしよね!と送りましたが、それについては返信がありません。

これは、客観的に見て、彼はまだ付き合ってるという感覚でいると思っていていいんでしょうか。
その返信以来また連絡は途絶えてますが、、前ほどではなくても定期的な連絡を取り合えるようにはなりたいのですが、どのように接していいかわかりません。アドバイスを頂けたら嬉しいです。

補足:私達は結婚も見据えたお付き合いをしていました。今年の3月には日本に彼が来る予定でしたが、コロナで来れなくなり、今の状況では、いつ会えるか見通しが立たない状況です。。ちなみに出会いからは約1年半で、私が在米中に知り合いました。私が帰国するまでの数ヶ月は一緒に過ごしました。

(一部加筆)

Junko Iizukaさんの相談にお答えします

Junko Iizukaさん。ご相談いただきまして、ありがとうございます。

ご返信までにお時間がかかってしまったこと、申し訳ありません。
今、彼とはどんな状態でしょうか?
連絡は取れるようになりましたでしょうか?

この時とはまた、状況が変わっているかもしれませんが、回答をさせてください。

連絡がない=別れではない

まず。ご相談いただいた、

客観的に見て、彼はまだ付き合ってるという感覚でいると思っていていいんでしょうか。

このことについて、ご返信いたします。

ご相談を読んだ印象ですと、

付き合っている

と考えるのが自然だと思います。

遠距離なのと、今の不安定な状況を考えると不安は大きいかと思います。
しかし、熱量は低いながらも、ポツポツと返信があるのなら、そんなに心配しなくてもいいと思います。

大体の場合、大きな喧嘩などがなく連絡がなかったり、連絡が少なくなったりするのは、相手の気持ちの問題が大きいです。
その多くは、個人的なことなので、必要以上に
『自分の何が悪かったの?』と考えるのは、やめましょう。

最後のやりとりも、既読したらOK。のような男性特有の反応かもしれません。

彼のお住まいが海外ということで、状況が詳しくわからないのは不安ですが、飛んでいくこともできませんので、今は『待つ』しかないのだと思います。

まずは、心の回復から

お二人は、ご結婚も考えてのお付き合い。とのこと。

結婚の意志もある関係なので、そん簡単に関係が切れるとは思いません。

しかし、
コロナのせいで、世界中が混乱していて、まだまだ落ち着きません。
誰が悪いというわけではありませんが、悩まなくてもいい悩みが生じていることも事実です。

こういう時だからこそ、落ち着きましょう。

とはいえ、音信不通なのは不安ですよね。
変に意識して、連絡しないのも不自然です。

返事をしなくてもいいような短文で
「頑張ってね」「応援してるよ」と伝わるようなライトなメッセージを送りつつ様子をみてはいかがでしょうか?

今は、彼との絆を信じつつ、彼の心の復活を祈りましょう。

未来のことを決めておく

音信不通になってしまった方には、お伝えするようにしていますが、
自分の中での期限と、連絡がなかった時の気持ちの落とし所は決めておくといいです。

このまま連絡がない。そんなことは最悪の事態かもしれませんが、そこを考えておくだけで、『待つ』ことが楽になります。

期限がないことで、いつまででも『連絡のない不安』『二人の関係の不安』を抱えなければいけません。
出口のない暗闇ほど時間が長く感じますし、時間がかかるほど執着が生まれます。

期限を決めることで、自分の中で納得する材料になりますし、次の一歩を踏み出しやすくなります。

そして、期限までに連絡がなければ、どうするか
まで考えておくと、待つ間悶々とすることは少なくなります。

例えば、

3ヶ月待つ。
それまでに連絡がなければ、
彼とは一旦終わったと考え、次の恋愛を解禁しよう。
その区切りには、一人旅に行こう。


こんな感じで、決めておけば、どうしよう。。と思うことなく、
3ヶ月と決めたのだから『待つ』ことができるはず。

待つ間は、不安が押し寄せますが、期限があれば耐えることもできます。

不安を緩和させる

先ほどは、Junko Iizukaさんの意に沿わない『連絡がなかった時』のことを書きました。

Junko Iizukaさんの望みは、

彼とまた連絡を取り合うようになりたい。

もちろん、私もそう願っていますし、彼の心が落ち着けば連絡があると思っています。

なのに、なぜ?
と思われたかもしれませんね。

未来に起こりうる『不安』を想像し、その対策を考えておくだけで、パニックになることを防ぐことができます。

想定内

ってやつです。

不安って、『どうなってしまうのかわからない』という気持ちから、大きくなっていくものだと思うんです。
それをなるべく回避することで、冷静に彼の状況を把握したり、待つことができると思っています。

Junko Iizukaさんのご相談の中にもありましたが、
不安になり、焦ってしまうと、必要以上に相手に関わりたくなってしまって、逆に距離を置かれてしまいます。

そういうことを何度もやってしまうと、相手は攻撃されていると勘違いしてしまいます。

なので、そういうことを防ぐためにも、不安の元を想像で解決してあげることが大切なんです。

いかがでしょうか。
すでに時間が立っていますので、もう彼とのことは落ち着いているかもしれません。

もし、連絡がまた前のように来ていれば、Junko Iizukaさんも安心していることと思います。

今回、私の回答は不必要だったかもしれませんが、また同じようなことがあった時思い出していただければ嬉しいです。

頑張ってください。
応援しています。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です