人生

出会い、別れ、また出会う。

今まで、頻繁に会っていたのに、急に連絡がなくなってしまった。

なんとなく、いい雰囲気だったあの人。恋に発展しそうだったのに。。

これから関わりが深まることを望んでいたのに、思いとは裏腹なことが起こる。

私、なにか悪いことしたのかな?

私のことが、嫌いになったのかな?

特別なことではないです。

同性同士でも、異性同士でも。よくあることですので、自分だけに起こった不幸なできごと。。なんて悩まないでくださいね。

相手の気持ちは、相手にしかわからないですが、それは向こうの問題です。

大概の場合は、こちらが何をしていても、そうなることが多い。

なぜって、

向こうには、自分よりも大切な仕事や人ができたのです。

ちょっぴり悲しい?

優先されない自分がかわいそう?

でも、仕方ないんです。相手の行動が全てなんで。

だからと言って、相手に苦しさをぶつけてもどうにもなりません。

「そっか~~。なにか始めよ!」と今までその人と会うために使っていた時間を自分のために使ったらいいんです。

興味の対象が変わってしまった。

こんなことって、日常茶飯事。

私だって、昨年までポテトチップが大好物だと公言するほどでしたが、今はしろくまアイスに夢中です。(笑)

だからと言って、ポテチのことを忘れてはいません。

今でも、大好き。ただ、味は知ってる。いつでも手に入る。そんな安心感から、違うものにトライ中なだけなんです。

それでも、またいつか毎日食べたくなるほど求めることがあるかもしれない。

やっぱ、ポテチだよね~と、安心感とともに食べることでしょう。

ね。

こういう気持ち。だれにもあることでしょう?

相手が、ポテチじゃなくて、人間だから。感情があるからややこしくなるだけで、
嫌いになったのではなく、忘れてしまっているだけなんです。

ポテチは(あ、違うか、あなたは)ちっとも悪くないでしょ?

嫌われてもいないでしょ?

確かに、相手に夢中で、生活の中心だったら、離れていく事に焦りや不安があるでしょう。

そんな時、

「嫌いになったの?」「誰か好きな人ができたの?」「仕事ばかりだね」

なんて、わざと嫌われるようなこと聞いちゃうと、責められてるように思われます。

そして、もっと気持ちが離れてしまうのです。

どうせ、離れていきかけてるなら、もういいじゃん。

相手の背中になにか話しかけたって、ほとんど聞いてないしね。

だったら、嫌なことせずにほっといたらいい。流れにまかせたら楽じゃない?

それで、帰ってこなかったら?

ま、いわゆる『縁がなかった』ってやつだね。

でもね。

私が知る限りでは、たくさんの時間を有するかもしれないけど、いつかその時の苦しさを癒す時間がやってくる。

それは、相手とまた距離が近くなる場合もあるし、10年後「あの時はごめん」って言われることもある。
その人とは会えなくても、もっと素敵な人に巡り合えて、手放してくれたことを感謝することだってある。

そして、ここからが本当に言いたいことなんだけど。

選択肢は常に自分にある。ってことを忘れないで。

離れていく相手のことを「待つ」「ほっとく」
相手に対して「憎む」「感謝する」

戻ってきた相手を「拒む」「受け入れる」

新たな出会いを「求める」「求めず一人でいる」

なにを選択してもいい。間違ったことは一つもない。

思考停止で、悲しみに浸るのは少しの間だけにして、忘れて自分を満たすことを『選択』する。

ここでは、相手の感情は一切関係ない。

そうしなければ、いつまでたっても相手はあなたが見えない。

自分のすぐ後ろをぴったりくっついている感覚で、振り回しても付いてくるものだと勘違いしている誰かさんとは、距離を置き、姿をはっきり見せなければ、いつまでたっても疲れるだけ。

動きが鈍くなる前に、悲しみや苦しさから距離を置き、自分を楽しませてあげてほしい。

そうしているうちに、物事はいい方向にすすんでいると実感できるようになる。

一瞬でも幸せな時を過ごした人。心に残っているのは相手も同じです。

大切なその人からいただいた思いに、感謝しながら、愛された自分に誇りをもって。

出会いがあって、別れがある。そして、また出会うことも。

それは、同じ人ではないかもしれないけれど、あなたにとって大切な人には必ず会えるはずです。

 

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です