恋愛

男性の本音とたてまえ

アラフィフになり、男性の友人とも本音で付き合えるようになってきました。 もうちょっと若い頃は、お互いちょっぴりの下心があったのか、 かっこをつけてしまうことも。 なかなか、自分の本音。特に、異性に対する本音は言いづらかったです。 ですが、最近は、お互いパートナーもでき、付き合いも長くなってきたので、 男性と女性という関係ではなく、人間同士のお付き合いに変わってきたのか、 いろいろな場面で、『本音』に遭遇するようになりました。 先日、男性の友人と食事をしながら話す機会がありました。 お酒も入り、話も弾み盛り上がりました。 こういう時、ついつい本音が。 「やっぱり美人のほうがいい」 こんな言葉が。 まあ、よくある話題だとは思いますが、 見た目、性格。どっちが重要? ってな話。 こういう時、コンパだったり、初対面の相手だったり、会社の飲み会など、 自分が誤解されたくないな。って場面では、 「好きになった人がタイプだから、見た目はさほど気にしない」 とか、 「見た目より、仕草とか雰囲気に惹かれる」 などなど。 暗に『俺は見た目ではえらんでいないですよ〜〜〜』 と伝えています。 が! 本音は 「そりゃ美人のほうが言いに決まってる!」 のです。 でも、そんな事を言ってしまうと、幻滅されそうな気がして、 かっこをつけているのです。笑 もちろん、建前の部分も全くないわけではないし、嘘でもありません。 でも、本音を言ったら身も蓋もないので、空気を読んで『優等生的な回答』を してしまうのです。 優しさなんでしょうね。 と同時に、 モテたい!のでしょう(笑) ですからね、 こういう時、真に受けすぎないように注意しましょう。 こういう事を聞いて、 『あら、この人は中身で判断してくれるんだ!』 と、お化粧もせず、おしゃれもせずに彼にアタックしても うまくいくとは思えません。 そういう部分もあるんだ〜 くらいに思っていたほうがいいのです。 普通に考えて、化粧っ気のない女子力低めの人よりも、自分なりに努力して 美しくいようとしている人の方が、好感を持たれるのは当然です。 中身を知ってもらうには、まず相手に好感をもってもらわなければ 始まりませんから。 それには、やはり女性としての美しさは必要です。 女性として意識してもらわなければ、彼女にも奥さんにもなれません。 なにも、とびっきりの美人でなければダメ。 ってわけではありません。 清潔できちんとした身だしなみで、美しくなろうとする姿勢が大切です。 もし、彼と食事に行くとして、隣に並んでも恥ずかしくないでしょうか? 彼が連れているあなたが美しければ、彼の価値は上がるし、そうでなければ 価値は下がる。 そう考えると、『中身さえよければ大丈夫』などと思えません。 自分の美しさを最大限出せるような努力をするでしょう。 それが、エチケット。彼のためでもあるのです。 あくまでも、本音は『美しい方がいい』のです。 心に留めておいてくださいね。 それと、もひとつ本音の話。 男性は、(全ての男性とはもうしません) チャンスがあれば押し倒したい!(ちょっと言い方が古くてすみません。。) と思っています。 これは、もう、本能といいますか、 遺伝子的に。といいますか。。 子孫をたくさん残したい!という指令が常に出ていますので、 たくさんの女性と関係を持ちたい。と考えてしまう。 だからって、『しかたない。。』なんて思いませんけどね。笑 人間には理性がありますので、誰彼構わず押し倒す。なんてことは、もちろんないのですが、 『チャンス』が目の前に現れれば、どうなるか。。 飲み会の席などでは、酔っ払って気が大きくなり、ついつい理性が弱くなり、 そんな時、目の前にかわいい女性がいて、とろんとした目つきで見つめられたら、、 「好きだ!君を帰したくない!」 とか口走ってしまうかも。 今日、このチャンスを逃したくない! そう思うと、衝動的に行動してしまう。ってこともございます。 なので、女性は気をつけなければいけません。 こういう時にもった関係は、アバンチュール。 その場だけのもの。ということが多いのです。 男性の本音は、『セッ○スしたい』のであって、そこに責任なんてものは 存在しません。 好意を抱いていた男性と関係をもち、その後、悲しい思いをした女性をたくさん知っています。 女性は、『二人の絆が深まった。』などと思ってしまいますが、男性はというと、 『ラッキー!』くらいにしか思っていないことが多いのです。 こういう時に、その場のノリや流れで。。なんてことは、相手と付き合いたいと思っていたら、 避けなければならないし、そもそも、そういう雰囲気にならないように気をつけなければいけません。 こんなことを書くと、男性に幻滅してしまうかもしれませんが、 そういう性質がある。ということをわかっていれば、自分も相手の男性も守ることが できます。 普段は優しい誠実な男性も、本音は、『たくさんの女性としてみたい』と思っています。 ですが、それをしないのは、正しい自分であろうとする理性が働いています。 それも、本当の男性の姿なのです。 *******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です