人生

自分の現在地を知る

生きていく上で、自分の現在地を知ることは、とても大切。 だと、思っています。 目的地へ行こうと思っても、自分の今現在の場所がどこなのか わかっていなければ、どんな道順で行けばいいのかわかりませんし、 たどり着けるかもわかりません。 地図上に目的地だけ印をつけたところで、何も始まりません。 出発点は現在地。それがわからなければ、どこへも行けないのです。 それと同じ理由で、目的があるものに関しては、スタート地点を 知ることが最初の一歩。 現在地の確認作業がとても大切になります。 学生の頃なら、勉強。 なりたい職業、夢が目的地なら、それに向かっての道筋をたてます。 入りたい大学に合格するために、今の自分の学力を知り、もっと頑張るのか、 さらに上を目指すのか、選択します。 部活でも。 自分のスキル、技術が仲間より劣っていれば、レギュラーにはなれません。 もっと頑張って、チームへの貢献度をあげるにはどうしたらいいのかを考え、 自分の実力がどれくらい足りないのか、どこを強化すればいいのかと計画します。 ダイエットも、 今の体重や、体型を知らなければ、漠然と感覚でダイエットをすることになります。 これでは、なかなか理想に近づけることができません。 ただ痩せればいい。ってわけではないので、どれくらい運動を取り入れるか、 筋肉なのか、体幹なのか、どこを細くするかなどなど。 現状を把握していれば、最短で理想に近づくことも可能です。 このほかにも、生きていく上で、『こうなりたい!』という理想が ある場合、現時点の確認はある意味避けて通れません。 もし、 なかなか自分の思ったようにことが進んでいかないな。とか、 行動しても行動しても、なんだか前に進んでいる気がしない。 むしろ、悪くなっていってる。。 と感じているとすれば、 自分の現在地が間違っている可能性があります。 過信せずに、過小評価せずに、正しく判断することが大切。 それには、他人の目線も必要だったりするわけですが、 それ以前に、今この時点での 『できていない自分』 を認めたくない人が多い。 受け入れるのには、勇気がいることもあります。 負けを認めることもあるし、無力感を感じるのはシンドイ。 他人に評価してもらうなんて、見たくないものを見るようで 怖い。だから、独断で自分の現状を判断してしまう。 わかります。 私も同じですから。 目標や夢を誰かに話すことが、とっても苦手でした。 正直、今でも、得意ではないです。 なぜかというと、 『恥ずかしい』から。 馬鹿にされるんじゃないか?とか、達成できなかったら ダサいな。。とか。 そんな考えから、誰にも告げず、急に店を開いたりして 友人をびっくりさせたこともありました。 こんな調子で、いろんなことに挑戦してきましたが、 うまくいかないことの方が多かったです。 今考えると、自分のことがよくわかっていなかったし、 現在地が把握できていなかった。と思います。 くじけることや、くやしいことも経験し、少ない成功体験から 学んだことは、 『餅は餅屋に』 やはり、その道のプロフェッショナルから学ぶのが一番早い。 のです。 ただ、教えを請うことは、先ほども書いた通り、 自分の未熟さを目の当たりにする行為なので、とても苦しい。 比べるものが出現してしまうと、はっきりしてしまう自分の現在地。 思ったよりも目標から離れている。ってこともありますが、 確実に前に進んでいる。という実感がわいてきて、不安が小さくなっていくのです。 やっと、地に足をつけて一歩一歩進んで行ける。そんな気分です。 最近は、やっと人にアドバイスや意見を求められるようになってきて、 多角的に自分を見つめることができるようになりました。 自分が見ている自分。と、他人が見ている自分。 結構、違うんですよね〜。 これを知ってから、から回りすることが減り、回り道をすることが 減りました。 現在地の把握が正確になってきたのだと思います。 私のように自分の考えだけで突き進んでしまう方は、ちょと勇気を出して 『他人の目線を取り入れる』 ことをすると、好転していく可能性が大いにあります。 私自身実感してますので、ぜひ挑戦してみてほしいです。 かっこ悪い自分、情けない自分、ダサい自分。 これらは、今、現在のことだけであって、どんどん理想には 近づいていっているのですから、 そんなに気にしなくてもいいんです。 それに、自分のことなんて他人はそんなに気にしてませんから。笑 気軽にじゃんじゃん聞いちゃってもいいんですよね。 何より大切なのは、自分の目標が達成されること。 そのために、変ちょこりんなプライドは邪魔なだけです。 道に迷わないためにも、現在地を常に確認しましょう。 *******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です