人生

『生きるとは変わること』

この世にはたくさんの恋愛の曲があります。 時には背中を押してくれたり、時には寄り添ってくれたり。 素晴らしい力が美しい歌詞から伝わります。 数ある名曲の中から、私サブリナが感銘を受けた曲をご紹介。 フレーズから、人間関係・恋愛を語っていきます。 今回は、 欅坂46の『ふたりセゾン』です。 この曲は、 ティーンの恋の始まりと、爽やかに過ぎ去った季節を瑞々しく歌っています。 初恋のもどかしい気持ちや、切なさがメロディと相まって素敵に表現されている 気持ちの良い曲です。 頑なで、ちょっとクールで。周りが気になりながらも、一人でポツンと教室にいるような男の子。 その男の子が恋をします。 突然自分の内側に入ってきた無邪気な女の子。 今までひとりぼっちだった世界が、変わり始めます。 自分以外の何か。に興味を持てるようになり、 春の風の香りや、草木が健気に育っていること、 何より、女の子との関わりで、嬉しさや優しさを知っていきます。 それは、 『そこ』 にいつも存在していたのに、気がつかず見過ごしていたもの。 たくさんの喜びや、慈しみを彼女が『ここにあるんだよ』って 教えてくれました。 そして、彼女は美しい季節とともに去って行ってしまった。 苦しくて、切なくて、やるせない気持ちになってしまった。 けれど、 『一緒に過ごした季節は、後悔していない』 と、彼。 なぜなら、自分の世界がたくさんの愛で溢れていることに気がついたから。 成長し、違う世界を感じることができるようになったから。 こんな感じの曲です。 私の感じた感想ですので、違ってるところもあるかもしれませんが、 爽やかな歌詞とメロディが心地よくて、聞くたび癒されます。 この曲でのお気に入りは、 『生きるとは変わること』 と言うフレーズ。 いや〜〜。 まさにその通り。 その通り過ぎて、思わず頷いちゃいます。 言葉の通り。 生きるってことは、変わることなのだと思います。 子供から大人に体は変化しますし、環境などによって 性格だって変わっていきます。 考え方だって、昨日と今日で違うってこともあります。 生きることが変わること。なら、日々変化を受け入れていく必要があります。 というか、 変わってしまう自分を許していく。こんな感覚でしょうか。 言ってみれば、変わりたくなくても変わっていく。それが生きること。 一見何も変化していなことでさえ、少しづつ変わっています。 目に見えない『意思』だって、どれだけ頑なであっても変化し続けているのです。 そんな風に考えると、 辛い状況で、『最悪ダーーーー!』ともがいている時、 明日、明後日、来週、来月、来年。 今と同じなんてことはありえない。 と知っているだけで、心が軽くなります。 実際、 今、ここ。から、自分の気持ち次第で、良い方向に進めることは いくらでもできます。 もし、状況や状態が変わらなくても、気持ちを前向きに変えることはできます。 気持ちが変わらなくても、環境を変えることはできます。 今、お金がない状況だったとしても、やれることはあります。 小さな、かすかな一歩を踏み出す。そんな変化から、大きく舵を切っていくことはできるのです。 どうせ、生きている限り変化し続けるならば、自分の理想や、心地よさに向かって 変化したいですよね。 良い時、悪い時、 どちらも波のように寄せたり、引いたりして、いっときのもの。 だからこそ、『今』を味わい、そこから学び、成長したいものです。 恋愛のお話もしておくと、 例えば、 大好きな彼に振られてしまい、失意のどん底。泣いています、、という方も 1年後、また恋をするでしょう。 それは、同じ相手かもしれないし、全く違う相手かもしれません。 ですが、今の辛さから立ち上がり、 人を愛すことを諦めない気持ちがあれば、おのずと次の相手が現れます。 そして、そのお相手も、また過ぎ去っていく季節のようなものなのだ。 ということを知っていましたら、一瞬一瞬を大切にすることでしょう。 そして、上手に手放すことができるはずです。 『今』を大切にしていると、後悔はわきません。 そういう人は、引いていく波を追いかけたりせず、感謝とともに 見送るのです。 そしてまた、寄せる波を慈しむことができます。 さて、どうでしたか? 私と同様に、心に響きましたでしょうか? アイドルの曲と、敬遠せずぜひ一度聴いていただきたい曲。 軽やかに変化し続ける、しなやかな人生を信じたくなる一曲です。 *******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です