人生

おかしなふたり

私は今、ちいさなクリーニング屋さんでバイトをしています。 親と同年代のご夫婦で営まれている、街のクリーニング屋さん。 お仕事は、取次なので、受け渡しのみですが結構忙しいのです。 お二人が高齢ということもあり、お手伝いに行っています。 結構、重労働なんですよね。 冬のコートなんかは、かさばるし重いし。。 春は特に忙しいので、この時期だけ頻繁にお手伝いにいきます。 で、このご夫婦。 喧嘩ばっかりしてるんです!笑 しかもお客さんの前でも。 お客さん、引いてるし。笑 パターンとしては、 おばさんが、あーでもないこーでもないと、おじさんのやることなすこと ほぼ全てにダメだし。 わーわー騒ぎ立てる。 それに我慢しきれないおじさん。 「うるさい!」と反撃。 言い合い。 その後、 お客さんに笑顔で接客。笑笑笑 もう、いつものことで、私も慣れちゃいました。 なので、ほっときます。 でも、この二人が不思議なのが、 この5分後。なんでもなかったように普通に話しているんです。 しかも、笑顔で。 まあ、仕事上のこととはいえ、相当めんどくさい事をいうおばさん。 おそらく、お家でもいつもそうなのでしょう。 過干渉っていうのか、心配性っていうのか。 とにかく、自分の思った通りに動いてくれないと キーキー言います。特に家族には激しいです。笑 (私は他人なのであまり言われません。) もうね、私が旦那さんだったら 一緒に仕事するどころか、一緒に生活することすら考えちゃいます。 はたから見て、喧嘩ばかりでも二人にしてみたら コミュニケーションをとってるだけなのかもしれませんね。 二人には二人の歴史があって、二人が培ったルールや信頼が 一見、嫌な部分のように思えても、家族の事として受け入れている。 そんな感じなのです。 もう少し、二人の話を。 お二人は、いわゆる 『いいとこ』のぼっちゃんとお嬢ちゃんでした。 結婚は親が決め、 結婚式の日は、二人が2回目に顔を合わせた日だそうです。 いや〜〜、ひと昔もふた昔も前には、こういう事は珍しくなかったのかも。 私には、ちょっと想像がつきません。 だって、 その人と、あんなこと、、こんなこと、、ごにょごにょ、、、 生理的にムーーーリーーーだったとしたら、どうすんのよ。。 なんて、俗っぽい事考えちゃいますもん。 とにかく、二人は結婚し、家庭をもちました。 お子さんはお二人。 私と一緒くらいの年齢です。 おばさんは、嫁の勤めを全うしつつ、商売を始めたツワモノ。 それが、クリーニングの取次店です。 そして、結婚してもうすぐ50年。 過酷な嫁の勤め、親戚との軋轢、後継問題、遺産相続 いろんな事が二人を襲います。 お金の心配はなかったかもしれませんが、それ以上に人間としての 喜びや自由の少ない人生のようにみえるのです。 特に、おばさんにとっては、 苦労や、耐える事の多い人生だったと。 他人の私に、昔の辛かった思い出を、何度もなんども言いたくなるほど、 納得のいかない事ばかりだったのでしょう。 ですが、二人は概ね(笑)仲良しです。 素敵なご夫婦と思います。 私は、この二人を見ていて、 『結婚』と『恋愛』ってやはり別物なのだな〜。 と思うのです。 きっと、二人の間には、『恋』というものは存在しません。 家族としての、『情』や『愛』はあるのでしょうが、 惹かれ合う気持ちや、欲する気持ち、切ない感情など おおよそ『恋愛』で感じる事は二人の間に無いのだと思います。 二人を繋いでいるのは 『責任』です。 妻として、嫁として、母として、夫として、保護者として、長男として、 自分に課せられた『責任』を果たすため、二人は助け合いながら いままで夫婦を続けてきたのです。 ただ、責任を果たすために淡々と。 それこそ、恋愛という感情がなかったから成得たのかもしれない。 仕事に感情が邪魔なように、二人にも『恋』は必要なかった。 なんだか、寂しいような気がするかもしれませんが、 そんな二人だけど、お互いが必要な人間だとわかっているので、 大切に、思いやりや愛情をもって互いに助け合っています。 良いご夫婦だと思います。 私たちは、恋愛の延長線上に『結婚』が現れる。と思いがち。 ですが、 恋する気持ちだけでは、生活できません。生きていけないのです。 お互いが役割をきちんと果たし、お互いに責任をもつことで、 家庭は成り立つのです。 結婚とは、パートナーと共に助け合って生活し、生きていく事。 恋愛は、きっかけでしかありません。 結婚において大切な事は、 お互い、 必要とし、必要とされる ことなのかな〜。 そう考えると、 結婚するのに大切なのは、 『必要とされるスキル』 なのかも。 今、婚活中のあなた。 恋愛をする事も、もちろん大切ですが、 「私と結婚したら、こういう生活ができますよ」 「私と一緒にいると、こんな特典がありますよ」 と、未来を想像をさせることも、必要です。 ぜひ、『結婚』という切り口から自己アピールを考えてみてください。 いままでとまた違った、自分を発見できますし、 結婚の近道になる事と思います。 *******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です