ご相談『音信不通』

【ご相談】多忙な彼から未読無視されて…の続き

ポケモン廃人さんからのご相談

7/17公開されている記事の、後日の話です。

【ご相談】多忙な彼から未読無視されるようになった。今後の関わり方について。彼がいるから気がひけるかもしれないけれど、積極的にとは行かないまでも、食事に行ったり遊びに行くくらいならいいと思いますよ。 彼との不安定な時間に操を立てて、後から『無駄だった』と後悔しないためにも、彼以外の世界も大切にすることをお勧めします。...

サブリナさん、多忙な彼に未読無視をされていて今後の関わり方がわからないという相談への回答ありがとうございました。
その後、他の男性から結婚しようと言われたので彼氏に報告しました。(申し出をしてきたのは知人で、恋愛結婚ではなく友情結婚にあたり、彼氏のことを除けば私はその話に肯定的です)

自分としては彼氏の仕事が落ち着くまで待っているつもりだったが、自分に対して気持ちがない、脈なしなら申し出を受けるつもりだと。

彼からは「自分のことをあれこれする余裕すらなく忙しい。激務が緩和するメドがたたないし、自分自身に対して諦めの感情がある。
本当に悪かったと思ってるし結婚されるのは寂しい。でも、幸せになるチャンスがあるならむざむざのがしてほしくない」と返事がありました。
要するに、彼自身が不幸な状態で、俺なんかといても幸せにしてやれないから、他の男と結婚するチャンスがあるのに流すようなことはするな。ということですね。

てっきりもう別れているから自由にしろと返ってくるか無視のままと予想していたので、逆に返事に困ってしまい、「自分から話を振っておいて悪いけど慎重に決めたいのでゆっくり返信させてほしい」と伝えました。

これから自分の考えを整理して彼に送るつもりですが、彼にも「純粋に彼自身の気持ちとして私にどうしてほしいか」を聞きたいです。
ただ、メッセージひとつからも極限状態であることが読み取れるので、人生の一大事とはいえプライベートの話をしてさらに追い詰めるのはいかがなものか…と懸念しています。
前に「実現するかどうかはともかく、交際を続けるために私にしてほしいことや、こんな風にしたいという希望はないの?」と聞いた時は、「つらくて何も考えられないしそもそも自分がどうしたいとかどう生きたいとか考えたことがなかった」と言っていました。

元々、現状がどんなに忙しくても続いて5年位の話だろうし、極論老いるほど激務できなくなっていくのだから、彼との付き合いは長期戦で考えていました。
結婚のタイミングはともかく、彼が私を愛してくれているなら、プロジェクトが終わるまで余裕のなさに対して「なにもしない」を提供するつもりでした。
それが自分が彼に提供できる最良のものだと思ったからです。
今もたった一言彼が「好きだから待っていてほしい」と言ってくれれば待てるのですが…
でもそれを今聞きたいというのは私の都合なので、あくまで彼自身の自然なタイミングで気持ちを打ち明けてほしいと願ってしまいます。

アドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

ポケモン廃人さんの相談にお答えします

ポケモン廃人さん。ご相談いただきありがとうございます。

良い悪いは別にして、少し進展があったのですね。
身動きが取れない状態よりは数倍良いと思います。

その後、彼とは会うことはできたのでしょうか。
相変わらず、会う時間も取れないほど忙しいのでしょうか。

もし、相変わらず会えない状況なのだったら、

もう次に進むとき

だと私は思います。

次に進むために

前回、彼のキャパの問題だとお伝えしました。
彼は仕事が忙しすぎて、彼女に割く時間がない。そんな状況だったと記憶しています。

しかし、
大切な相手と、特段理由もなく会えないのは、彼の能力を疑うほかありません。
ポケモン廃人さんが『会いたい』と言っているのに、数分の時間も都合がつけられないのは、
彼に時間管理能力がないか、恋愛能力がないかどちらかです。

もし、私がポケモン廃人さんの立場なら、
怖くても、彼の本当の姿を確認します。

彼の住んでいるところがわかるのなら、こちらから強引に会いに行くでしょう。
少なくとも、3時間は睡眠をとるわけですから、その時間は家に帰ってくるかもしれません。

彼は「自分を信用していない」と怒るかもしれませんが、長い間恋人を縛り付けておくことはできないのです。
彼の現状をこの目で確かめ、そこから今後を決めていきたい。

そこではっきりするでしょう。

彼が食事をとることも難しく、病的に仕事をしているのなら、彼が倒れる前に
転職の提案をするでしょう。
生活が成り立たないような仕事をして、彼が何を目指しているのかも気になります。
彼の生活を見て、恋愛ができるかどうかを判断できるでしょう。

反対に、
彼が言うほど忙しくないのではないか?と感じれば、
それは、私と会う時間よりも自分の時間を優先し、半年以上もの間私を放置したのだ。と思い、踏ん切りがつくでしょう。

私は、自分の目で確認しないと納得しないので、強引にでも会いに行きますが、
何を確認しても、
『彼との別れ』につながる気がします。

忙しければ、
「あ〜、恋愛は無理か」と。
そうでもなければ、
「あ〜、私に会うのは無理なのか。」と。

どちらにしても、『別れ』を納得するものしか確認できないと思います。

彼はすでに、、、

ポケモン廃人さんにとって、彼を手放すことは怖いことでしょう。
しかし、彼はもう、ポケモン廃人さんを手放しています。

なぜなら、

彼女が誰かのものになってしまう。

男性にとって、このことは何にも増してショックなことです。
本能的にも、獲物を奪われるのは命に関わること。とインプットされているので、
心をかき乱されるのは当たり前です。

元カノが結婚すると聞いて、『勿体無い』という感情がわくのも、男性なら少なからず経験があるでしょう。
今まで思い出しもしなかった元カノを。です。

それほどに、インパクトのあることを、ポケモン廃人さんから聞いても、彼は動きませんでした。
ポケモン廃人さんを失いたくない!!!と心から思えば、彼は今の状況を変えるはず。
少なくとも、「なんとかするから、チャンスくれ!」くらいの言葉は残すでしょう。

しかし、
彼は、ポケモン廃人さんの幸せ=他の人との結婚
と言っています。
自分が幸せにする!ではなく、幸せにしてもらいなさい。と言っているのです。

それが答えです。

彼は、ポケモン廃人さんを他の人に託したのです。

俺なんかといても幸せにしてやれないから、他の男と結婚するチャンスがあるのに流すようなことはするな。ということですね。

ポケモン廃人さんも、よくわかっていらっしゃるようなので、念押しのようになっちゃいますが、
これが、彼の精一杯。それが現実。です。

決断の責任はすべて自分に

その上で、ポケモン廃人さんが彼を待つというなら、それも人生。

確かに、諦めたら負け。諦めなければ負けはしない。
そういう考えもあります。

もし、『待つ』選択をするのなら。
約束して欲しいことがあります。

絶対に、誰も責めない。

これを心に決めて欲しい。

もしかしたら、何年待っても彼とは会えないかもしれない。
もしかしたら、彼が他の女性と結婚してしまうかもしれない。

そうなったとしても、
自分の決めたことだから。と、彼を責めないようにしてください。

未来は誰にもわかりません。
だからこそ、自分で決めて進んでいかなければ、思い通りにいかなかった時
誰かを責めてしまいます。
そうすると、そこから前に進めなくなります。
後悔が始まり、過去に引っ張られ、前に進ませてもらえなくなるのです。

あの時こうしていれば。
誰かの言うことを聞かなければ。

と思っても、時間は戻せません。

全てを無駄にするのも、糧にするのも、ポケモン廃人さん次第。

ご自分にとっての幸せとは何なのか。
今、人生の分岐点です。

『ケツは自分で拭く』精神で、決断してくださいね。

応援しています。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です