人生

スーパー銭湯でボディチェック

 

私の住んでいるところは、郊外の住宅地でして。

 

コンビニやスーパーも選ぶほどありますし、公共施設も近い。なかなか便利な地域です。

 

 

 

数年前に、家から数分の劇近な場所に『スーパー銭湯』ができまして。

 

いや~、楽しいですね!

温泉はもちろん、サウナ、岩盤浴、食事コーナーもあるし、ビールも飲める(笑)

連日、駐車場はいっぱいです。

 

行くと2時間は出てきません。

一人で行くことが多いので、気兼ねなくのんびりしています。

リラックスできるのも楽しみの一つですが、もう一つ、

他人様の体を拝見させていただくことに喜びを感じております。

 

決して、怪しいものではございません!(笑)

じっくり食い入るように見る。なんてことは決してなく、視界に入った方を見てるだけ。

なんですよ!

 

いろいろな世代の方が利用されているので、ご年配の方もいれば、お若い方もいらっしゃる。

 

やはりお若い方は、重力に負けずお肉がプリンと上がっていますね。

肌も張りがありますんで、お肉がきちんと収まって、スタイルが保たれています。

うっとりとしちゃいます。

 

ここぞとばかりに、目に焼き付けています。

もちろん、こっそり(笑)

 

 

脳みそは優秀なので、強く意識したものに近付けてくれる作用があるそうで。

例えば、親の嫌な部分も歳をとると似る。なんてことも、意識しているから。

憧れの女優さんの写真を毎日見るといい。とか、

理想を手に入れた自分を具体的に想像する。

なんてのも、脳がそれに近づこうと潜在意識に働きかける。

って、聞いたことある。

もし、私の脳にもそんな能力が備わっているなら、若い女の子のビューティボディをしっかり意識することで変わるものがあるかもしれない。って信じてます。

 

だからって、執着するとかではなく、

『綺麗な胸ってあんな感じだよね』『足が長く見えるのは、お尻の位置だよね』『鎖骨と顎が綺麗だと色っぽいな』

というように、自分が素敵だな~って思うものをピックアップして、

 

『私の胸は張りはないけど形はまあまあ。キープするには?』『やっぱヒップアップは重要だな』『鎖骨と顎をスッキリさせるなら、リンパマッサージはどうか?』

など、

違いを受け止め、理想に近づけそうな方法を考えてみると、いいのかなって思う。

 

そんな時間が多ければ、自ずと意識が向くようになって、無意識でもボディラインを保つ動きや思考ができるようになってくる。

 

それには、きちんと意識することが大切。

きちんと。ってのは、

 

まず、今があって変化があるってこと。

今の自分が若い彼女たちのような体になれるはずはないけれど、今の自分との違いを受け止め、そこから近付けるための努力をする。

女性の体は構ってあげればきちんと変化してくれるものです。

コツは、今より少し綺麗になる。ことと、1日も長くキープすること。

具体的に言ったら、

乾燥で硬くなりかけた肌にボディクリーム塗る。

風呂上がりはパックする。

鏡で後姿をチェックする。

ウエストのマッサージする。

スクワットする。

ダイエットする。

個人個人で気になるところ、気にしたいポイントはそれぞれでしょう。他にもたくさんあると思います。

真剣度によって時間とお金を使う割合が違うかと思います。

「そりゃ、余裕があればたくさん使うわ!」

 

っておっしゃる方。

その意識だけで、一歩美しさに近づいてますよ。

 

お金に余裕があったって、自分の美しさや女性らしさに興味のない人は、ここにお金かけないんですから。

お金や時間の使い道は、自分の大切にしているものから優先されるのでね。

 

それに、何も、お金をたくさんかけなくても、できることは沢山ありますよ。

基本は

『今よりちょっと』と『キープ』です。

それも、自分物差しで十分ですから、ぜひ変化を楽しんでほしいです。

 

 

 

ちょっと銭湯から話逸れちゃいましたが、もう一つ銭湯でチェックしてることが。

 

他人と自分の比較。

 

さっきと一緒なんですけど、今度は自分に優しく(笑)

他の人より自分のいけてるところを探します。

 

なかなかに、嫌な奴でしょ?笑

 

でも、それも気づきです。

自分の魅力を発見したりするのにも、人との違いを知ることは大切なんです。

 

私の場合、

思っていたほどウエストが太くなかったり、思っていた以上に色白だった。

と気づきました。

 

ここから、ウエストラインがタイトなワンピースに挑戦したり、日焼けに気をつけたりしました。

魅力かな~?って思うところは目立たせても良いと思うんです。

褒めて、伸ばそう!みたいな?(笑)

今度スーパー銭湯に行ったら、ぜひチョッピリ意識してみてください。

いろいろ気がつくことがあると思いますよ。

 

 

私たちは、『死ぬまで女性』です。

それをどう捉えるかは個人の自由ですが、対して男性が存在するのには意味があると思うんです。

ここでも、違いを受け入れ、違うからこそ目立たせる。そういう意識も人間として必要なのではないかな?と感じます。

 

女性らしさを一言では言いつくせませんが、体から考えてみてもいいかもしれませんね。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です