ご相談『音信不通』

【ご相談】未読無視で終わったのに、復縁を考えてしまいます

あいさんからのご相談

サブリナさん、はじめまして。

年末に失恋してしまい、このブログに辿りつき、たくさんの言葉に力をいただきました。

彼とは職場が同じで一年半前に知り合いましたが、正式に交際していたわけではなく、いわゆる曖昧な関係でした。

年末、彼とLINEのやり取りの途中で未読無視されてしまいました。

行けたら行こうと言っていた3ヶ月ぶりの食事の予定が反故にされ、じゃあ次いつ会えるの?と聞いたのが最後です。年明けに職場ですれ違っても特に反応もありませんでした。

今回は彼の仕事を理由に3ヶ月会えていなかったのですが、本当は会う気がないんでしょ?という不安から、迫るような書き方になっていたんだと思います。

失恋してから、今までを振り返り、私は自分の未熟さに気づきました。今までの自分の言動は、彼の状況や気持ちを本当の意味で考えられていなかったと後悔しています。今回未読無視されたのは、そんな今までの積み重ねが原因なんだろうと思います。

終わってしまったこと、もう次に進もうと決意しましたが、やっぱり自分自身に区切りがほしい。そう考えた結果、年度末に彼に感謝と謝罪の手紙を渡そうと予定しています。ですが、時間が経ちあれこれ考えると、もう一度、成長した自分で彼とやり直したいと思うようになってしまいました。

それまでに出来ることとして思いつけるのは、職場で仕事に励み、楽しくやっている姿を見てもらうことしかありません。その上で、手紙に何も反応がなければ、本当に諦めて次に進もうと思います。

もう一度やり直すために、もっとすべきことはあるのでしょうか。 もしくはサブリナさんは、彼は復縁を考えるような相手ではないと思われますか。

長文失礼いたしました。

お返事いただけると幸いです。

『メール希望』します。

関連記事
彼と音信不通になってしまったあなたへ

あいさんのご相談にお答えします

あいさん。ご相談いただきまして、嬉しいです。

曖昧な関係。とのことですが、『彼女』ではなかったということでしょうか。
だとしたら、次に関わりを持つことがあれば、『彼女』になっていただきたいと思います。

今から、ちょっと辛いお話をするかもしれません。
少しでも元気のあるときに読んでください。

あまり、状況がわかりませんので、ご相談の内容だけで判断して申し訳ないのですが、あいさんの存在は、彼にとって、
都合の良い存在
だったのではないかと思います。

もし、そう感じた瞬間があったとしたら、あいさんは『怒って』ください。
彼に対して、「バカにしないで!大事にしてよ!」と。
そして、自分にも
「なんで自分を大切にしないんだ!粗末に扱うことを許すな!」と。

彼のことが好きなのはわかりますが、それを利用されるのはいけません。
彼に振り回されて、我慢することで繋がれる。と思っていませんでしたか?
時間や、体や、気持ちを奪われ続けていませんでしたか?

彼が離れてしまった今、せっかくの機会ですので、よく考えてみてください。

あいさんはきっと優しい方なのだと思います。
約束を破り、自分を傷つけた相手に対し、『理解が足りなかった』と自分の至らなかった部分を反省しています。
それはとっても素晴らしいことなのですが、自分にも優しくして欲しいと思います。

例えば、あいさんと同じことが、親友におこったとして。
あいさんはお友達にどう声をかけますか?
我慢や、辛い気持ちを抑え、それでも彼と一緒にいたいと涙を流すお友達をみて、

「彼はいい人だよ。もっと頑張りなよ。」
と言葉をかけるでしょうか?

きっと、
「よく頑張ったね。大切にしてくれない人のことなんて忘れなよ。」
といいたくなりませんか?

私は今、そんな気持ちです。

なので、今この時点で、
『復縁するにはね』とアドバイスする気になれません。
ごめんなさいね。

でも、ここで終わっちゃうと、ご相談の返事にもならないのでもう少し。

もし、彼のことを本当の意味で振り向かせるのなら、同じ目線にならなければ
あいさんの事をきちんとみてくれません。

追いかけてくる女
から
追いかけたい女
にならなければ、彼女なれません。

努力せずに、責任も取らずに手に入るものに、価値があると感じません。
なので大切にできません。
大切にしてもらうには、『価値がある』『手に入れたい』と思われなければいけないのです。

それには、
今、あいさんが頑張って彼のためにしていることを続けることです。
そして、それが自分のためになるまで頑張ることです。
最初は彼に認められたいと思っても構いませんが、そう考えているうちは、彼に振り向いてもらえません。
頑張り続けて、
自分のための仕事。
自分のための友達。
自分のための趣味。
自分のための運動。
自分のためのおしゃれ。
自分のための遊び。
に、それぞれなった時、彼は あいさんが気になります。
その時のあいさんは、きっと彼がいなくても楽しい生活を送り、充実しているはずです。
その充実ぶりをみて、

「あれ?俺がいなくても平気なの?」
「俺がいなくても、楽しそうだな」
「俺のこと、もう好きじゃなくなってしまったのかな?」

と気になってきます。
その時、手に入れたい!と言う気持ちになるのだと思います。

そうなるには、あいさんが『彼を気にならなくなる』ところまで、平気になることから始まります。
そこからスタート。
今は、マイナスの状態です。

あいさんが、どうしても彼にこだわるなら、こういうストーリーもありえますが、そんなに頑張らなくても、毎日笑って過ごすことができれば、あいさんを安心させてくれるパートナーもいるはずです。
これを機に、切り替えて前をみても良いんじゃないかな〜。

進み続ける先に彼が待っていることはあるかもしれないけど、そこにこだわらず、あいさんの心地よさだけを求めて生活していれば、今よりももっと気分良く幸せに過ごせるはずです。

年度末のお手紙は、区切りとして渡したいのなら、それでも良いと思いますが、
その手紙は、あいさんがまだ彼に愛情があることを伝えてしまいます。
彼女になりたいのでしたら、あまりお勧めしませんよ〜。

いろいろ、うざいこともお伝えしちゃったかと思いますが、少し長く生きている私からのエールと思っていただきたいです。

あいさんが毎日笑顔で過ごせますように。
頑張ってください。応援しています。

*******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

POSTED COMMENT

  1. あい より:

    サブリナさん、お返事ありがとうございます。
    相談させていただいた、あいです。
    温かいお言葉に、とても救われました。
    最近はあまり深く考えないようにしていますが、楽しかったことを思い出して悲しくなることもあれば、この不誠実野郎!!と怒りが湧いてくることもあり、いろんな感情に揺れっぱなしです。
    今回お返事を拝読して、手紙を渡すとか、もう一度関係を復活させるために何か努力するというのはやめようと決めました。
    おしゃれして会社に行きますし、仕事も頑張りますが、それは自分のためにそうします。
    本当に元気になれるまで、まだしばらく時間はかかるかもしれませんが、サブリナさんからのメッセージを読みながら、前に進みたいです。
    お返事、本当にありがとうございました。
    これからもブログ楽しみにしています(^ ^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です