ご相談『失恋』

【ご相談】別れが正解だったのか、自信がありません

ぼんさんからのご相談

サブリナさんこんにちは。以前遠距離している彼氏から未読無視との事で相談させて頂いたぼんです。また相談させて下さい。

あの後から更に連絡がなくなり、彼からの自発的な連絡はなくなりました。

何を考えてるかもわからず、別れのLINEを書いては消しての繰り返しでした。サブリナさんが言ったように、別れのことばかり考える日々で精神的にも辛くなり、別れを決断しました。

『別れよ?私は貴方の気持ちが知りたかっただけ。以前聞いたら応えてくれなくて、それが貴方の応えだよね?』と。

そしたらいつも未読だったLINEが、すぐ返事がきて『連絡できなくてごめん。ぼんが辛いならそうしよう』と。

最後に私の事好きか聞いたら、好きとのことでした。別れる決心ついてたので戻る事もせず、終わりました。

サブリナさんがくださったお返事の中で、本当にその通りだと思いました。別れの事ばかりに囚われすぎてた事、感情的なLINEには未読無視するのも、私の不安な気持ちが相手にも伝わってたんだと思いました。

前置きが長くなりすみません。
今回の相談と言うかまた、サブリナさんに後押ししてほしくて。これでよかったのかご意見して欲しいです。

実は私はシンママでその彼は13歳下でした。
別れを考えたのは、連絡がなくなり相手の気持ちが分からなくなって不安になった事の他に10年後の事を考えたら一緒にいるべきか?また子供との事を踏まえて別れを考えました。

もし別れず付き合ってたら、10年後私は50歳で彼は37歳。
子供も確実に産めるかわからない不安。相手の両親に孫を見せてあげれないかもと思いました。

また彼は若いし働き盛り。今すぐ結婚はなかったと思います。
また子供との仲…仲良くなって欲しく、うまくお付き合いしてる時は何度か会わせてました。

彼は名前じゃなくて外見を見てあだ名を付けて呼んだり、子供の物を隠したり、明らかに子供が嫌がるからかい方をしてました。
私もやめなよと言っても面白がってやめなくて、その状況をみて私もイライラしてました。

子供の性格上、一緒に遊んでくれる優しい人が好きなので、そういう行動を目にして、この先一緒にいても子供との関係は上手くいかないだろうと感じてました。
彼に『子供のこと嫌いなの?』と聞いても『強くなって欲しいから』との事で変わらなかったです。優しい時もありましたが。

別れてから子供に『あの人の事好きだった?』と聞いたら、『好きじゃない。○君て子供好きだったの?』と言われて、やっぱり辛かったのだと思いました。
私は母親として失格だと思ってます。

子供の事を考えたら別れて正解だとも思ってます。
でも本当に良かったのか、私は間違ってなかったのか?思ってしまって。

私は離婚し更に彼とも別れてしまうので本当に自分に自信がありません。サブリナさんの言葉は本当に心に刺さるので、是非お叱りでもいいのでご意見下さい。

ぼんさんのご相談にお答えします

ぼんさん。
ご相談いただき、ありがとうございます。

以前ご相談いただいた時のお相手とは、お別れしたとのこと。
その決断が正しかったのか、自信がない。とのこと。

まずは、ご自分で考え、行動したことは素晴らしいことだったと思います。

今のままではいけない。いやだ。
といいながら、行動を起こせずその場に止まり苦しむ人の多い中、
行動にされたのは、辛さもあったと思いますが、現状を打破する良いきっかけになったのではないでしょうか。

想定外でも受け止めましょう

彼に対し、『別れ』を切り出し、それを彼も受け入れる形になった事は、すでにそういう流れの中にあったのだと思うんです。

その事実については、『自分の望みが実現した』のだと喜ばしい事なのです。
ですが、ぼんさんがすっきりしない理由は、恐らく

思ってたんと違った〜〜〜!

という気持ちが少なからず、あるのでしょう。

表面上は、
「こんなに苦しい気持ちになるくらいなら、彼と別れたい」
と考えつつも、
心の奥底では、
「別れたくない。彼に引き止めて欲しい」
という気持ちもあったのではないでしょうか。

きっと、どちらも本当の気持ちなのだと思います。
しかし、『別れ』は苦しいですし、彼の態度が変わり、自分を今まで以上に愛し、安心させてくれたら、それが一番理想的です。

切り札の別れ話からの展開は、
彼が別れを嫌がり、「今まで以上に大切にするから、別れないで欲しい」
という流れが理想的。
でも、
別れを受け入れられてしまった。

要するに、
自分の理想の展開にならず、引くにも引けず、少しばかりの後悔をしている。
そんな気持ちなのではないでしょうか。

もし、そうだったとしても、時間は戻せませんし、結果も出てしまっています。
その決断が、正しくても、正しくなくても、思っていたような結果ではなくても、
もう受け入れるしかないのです。

辛いでしょうが、
彼とは別れ、別々の人生を歩んでいく。
この事は、決定で、決定した事ですので、嫌がっていても仕方ないのです。

人生、思い通りにいくことの方が少ないのですから、今回のことも『そういうことなのだ』と潔く受け入れてしまいましょう。

その別れは必然でした

ぼんさんは今まで、彼との関係を良いものにしようと努力してきました。
しかし、関係はお互いの心を豊にさせる事はできませんでした。

どんな関係にもストレスがかかります。
他人同士が一緒にいるという事は、努力も必要です。
それでも一緒にいたいと感じるのは、ストレス以上の『何か』があるから。
お互いの人生が豊になるような『何か』があってこそ、ストレスとのバランスをとる事ができるのです。

ですが、ストレスが強くなれば、そのバランスは崩れ、一緒にいることへの疑問も生まれます。
ぼんさんが、『別れ』を意識してしまうのは、彼との関係がバランスを崩した物だったから。

どちらが悪いわけではない。
一言でいえば、『相性』の問題だったのだと思います。

少なくとも、今のぼんさんと、今の彼とでは上手くいかなかった。
だから別れがやって来ました。

とっても、素直な流れです。
この別れは偶然ではなく、『必然』だったのです。

自分の価値を下げないで

ぼんさんに一つ知っていて欲しい事があります。

ぼんさんが一生懸命生きていることを、恥じる事は何もありません。

彼と上手くいかなかった問題点をいろいろ教えてくださいましたが、
全ては、『ぼんさん自信が気にしているだけ』です。

年齢のことも、シングルマザーなことも、何か彼にとってマイナスなこと。と思っていませんか?

違っていたらごめんなさい。
ですが、相談の文面から、それらのことを、彼にとっての負担と考えていらっしゃるような気がするのです。

それは、相手が決めること。
ぼんさんに子供がいることも、40才なのも、変えられません。
変えられないことをいくら考えても仕方ないですし、そのことをもし『悪いな』なんて思っているのだとしたら、自分の人生を否定することになっちゃいますよ。

一生懸命生きてきた自分をもっと褒めてあげましょうよ。
『これが私ですが、何か?』くらいの気持ちで。自信を持ってください。

今回、上手くいかなかったのは、ぼんさんの条件ではありません。
それを受け止めるほどの愛情と覚悟が、彼になかった。それだけです。

ぼんさんが、自分の今までの人生を後悔せず、一生懸命毎日を過ごしていけば、必ずお互い心を温め合える相手が見つかります。
胸張っていきましょうよ。

最後に

ご相談の
『この決断が正しかったかどうか』
についてですが、

それは、
わかりません

それは、ぼんさんの今後の人生で決まります。

今よりも、もっと幸せを感じる毎日を送る事ができれば、『正解』になるでしょう。

今回の別れは、変化のきっかけです。
せっかく、辛い思いをしたんですから、この決断を『正解』にするために、今日から、ご自分の幸せや豊さのために生きてみてください。

きっと、何年か後に、
「あの時決断してよかった」と思える日がやってくると思いますよ。

まだ、人生の折り返し地点。
楽しい事がたくさん待っていますよ。

がんばってください。
応援しています。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

POSTED COMMENT

  1. ぼん より:

    サブリナさん。ぼんです。2回目の相談ありがとうございました。彼とお別れして2ヵ月程になりました。いない日常に慣れてきましたが、今もまだ考えてしまう自分がいます。
    彼とは偶然ではなく必然の別れ。本当にそうだと思います。別れた後に送った彼の荷物の受取拒否された事を思い出すと今も辛いですが、息子の事や悩んでた時の気持ちの辛さを思い出すと『あの時別れなければ』とは一切思わないし、早かれ遅かれ別れてだんだろうなって思います。付き合った時は遠距離になるまで毎日一緒にいたし、遠距離になってから彼の環境が180度変わり、そのうちお互いが何があっても大事な存在ではなくなったのだと思います。彼だけではなく、私自身も。好きだけど別れを考えるって事はそうだったんだと思います。お互い大事な存在ならば、1分でも時間作って話し合いをしたし、私も強く要請したと思います。今考えるとそこまで強く思いを伝えてなかったのかなーって思ったり…別れを受け入れられたって事は縁もなく只の人生の通過点の出来事だったのかな。

    『ぼんさんが一生懸命生きていることを、恥じる事は何もありません。』
    ありがとうございます。この言葉を言われて、私は一生懸命生きてるんだと涙がでました。
    父親を無くしてしまった事は子供に対して許される事ではなくて、離婚して10年ずっと申し訳なさで生きてきました。でも息子は『お父さんはいらないよ。この家族でよかった。まあ、お婆ちゃんは怖いけど』と言ってくれます。子供にとっては、わたしから充分に愛情が伝わってたらどんな家族の形でも幸せなんだと。 
    自分自身も、『離婚してシンママですけど?何か?』
    と強い自分で自信持ちたいです。

    いつかまた残りの人生を一緒に生きたいと思える人が出来たら、今回のお別れで学んだ事サブリナさんから教えて頂いた事を思い出して幸せになれるように頑張りたいです。別れてよかった!って思えるような最高の人生にもしたいし、その為には今を大事にして自信持って生きていきたいです。
    彼の事でたくさん悩みを聞いてくれて、ありがとうございました。また訪れると思うのでその時は宜しくお願いします!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です