人生

ゆらゆら、キラキラ、ひらひら

スカートのヒラヒラ。 ビジューやアイシャドウのキラキラ。 アクセサリーのゆらゆら。 どれも女性らしさを引き立てる演出ですよね。 男性は ゆらゆら、キラキラ、ひらひら につい目がいくようです。 これは、男性が狩人だから。 ってことかもしれません。 私は猫を飼っているのですが、 ゆらゆら、キラキラ、ひらひら が大好き。 もう、逃れられないほどに集中し 襲いかかってきます。(笑) こういう感覚が男性の中にも、、 あると思います! デートの時、ファッションに取り入れると、 『あ!追いかけなきゃ!』 と、男性は思うかもしれません。 って、単純ですかね。笑 ここまでは、私の想像ですが、 男性が狩人なのは本当だと思います。 遠い昔、 男性は食料を調達するため、狩りをしに。 女性は、家を守り夫を待つ。 そうやって生活してきたので、 その習性は今でも続いているものと思われます。 そして、男性は遺伝子を残すことが種としての役割。 自然界のオスも、同様に種の繁栄のため、繁殖することに それこそ命をかけるのです。 『狩りをし、家族を養い、種を守るため繁殖する』 昔も今も、生物としての役割や目的はあまり変わらないのかも しれませんね。 男性は、繁殖のため必死。 こんなこと言っては身も蓋もありませんが、、笑 本能にはなかなか抗えないのが生き物の性。 ですので、気に入った女性を手に入れるために滑稽なほど頑張るのも うなずけます。 女性的には、 『この人には私が必要なのね』 と、精神的なつながりを重視しがちですが、 男性的には、 『気に入った女性と繁殖したい』 が半分くらい(いや、もっとかな)気持ち的にはあるのだと思います。 こう考えると、 一夜限りのアバンチュール(古い?笑)や、好きなのかしたいのか?? なんだかわからない衝動。も本能がそうさせているのかもしれません。 こういう行動に、男性は悪気がなかったりするもので、 女性からのバッシングに『なんで??』と憤っていることも。 そうなって男性は、なんとなく あ〜、いけないことなんだな。と学んでいくのでしょう。 ですからね。 女性の方も、必要以上にセッ○スに重きを置くのを、 そろそろやめてもいいのではないかな〜。と思うわけです。 そもそも、衝動的な行為に感情がついていけることは稀で、 人間には『理性』があるので、倫理的に我慢しているだけ。 こんな風に考えてみるとどうですか? う〜〜〜ん。 いささか、寂しい気がしますが。 言い出しっぺがガッカリしてちゃいけませんね。笑 あまりにも、行為を重要視しすぎて傷ついてしまう女性を見てきましたので (自分も含みます) もう、いっそ、 『男性は狩人なのだから、気をつけなきゃ!!!!』 くらいの認識を持って接すると、傷つく女性は減るのかも。 恋愛とセッ○スは別。 というか、 女性と男性のセッ○ス感がちょこっと違うのかと思います。 女性は、 好きな男性に『しか』抱かれない。 男性は、 好きな女性『も』抱く。 この違い。 女性は、一人の男性としか結ばれないので、全てを許し受け入れる と云うスタンス。 もっと言うなら、その男性に自分を捧げるイメージ。 男性は、何人もの女性とセッ○スができるということは、 生物的に優れれていて誇示するものでしょう。 何人もの相手がいるうちの一人。ということもあるでしょう。 この感覚の違いは、大小ありますが確実にあると思います。 一夜を共にしたからと言って、彼女になれるわけではありません。 彼の『本能』には好かれているけれど、 彼の『心』には好かれているとは限らないのです。 ですからね。 男性に体を許すのは慎重にしなければいけません。 できれば先に『心』を許し、信用できる相手なのだ。と確信してから 体を許すことです。 彼の理性を信じることができれば、自然と彼の望みを受け入れることに なるでしょう。 悲しい思いをないためにも、このプロセスをベースに関係をスタート させるのがベストだと思います。 「もうすでに関係を持ってしまった」 そういう人もいるでしょう。 もし、自分が特別じゃない。と感じたら、『特別』になるまで しないことです。 それで相手が不機嫌になるようなら、離れるのが正解です。 詳しく話すと長くなっちゃうから、さらっと。でごめんなさい。 と、まあ、そろそろ夏ですし、アバンチュールが起こりやすい時期なので こんな記事書いてみました。笑 ちょっと、ロマンがないなあ。。 と思われたかも。 でもですね。 まずは『獲物』(言い方悪いな。。)として見てもらうのは大事。 それは、手に入れたいくらい魅力的。ってことなんです。 冒頭の、 ゆらゆら、キラキラ、ひらひら。 って、ファッションも効果的。 夏は特に素敵に見える季節です。 『手に入れたい!』 って感じてもらうためにも、あなたを輝かせ魅力を引き立たせる ファッションやメイクは必須。 この記事読んで、 怖がって、男性に疑いの眼差しを向けないでくださいね。笑 ほとんどの男性は、理性的で優しいので。 大胆なファッションやメイクは大賛成ですが、 素敵な人とは少しづつ、大切に近づいていきましょうね。 *******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です