名曲シリーズ

『抱きしめられて気づいたの。愛がここにないことを。』

名曲から紐解く~恋愛 『悲しみがとまらない・杏里』

この世にはたくさんの恋愛の曲があります。

時には背中を押してくれたり、時には寄り添ってくれたり。

素晴らしい力が美しい歌詞から伝わります。

数ある名曲の中から、サブリナが感銘を受けた曲をご紹介。

フレーズから、人間関係・恋愛を語っていきます。

今回は『悲しみがとまらない』です。

1993年にリリースされた、言わずと知れた失恋ソングの名曲です。

親友と彼が恋に落ち、自分は振られちゃう。

も~~~、悲しさ以外に何があるのよ!

悲しみがとまらない!止められない!

そんな曲です。

恋には終わりがつきものですし、時には心変わりだってあります。

ですが、それが大切な二人からの仕打ちとなると。。

誰もが辛い。

曲の中で、

『抱きしめられて気づいたの。愛がここにないことを。』

ってフレーズ。

彼は、『誤解だよ』って言ってるにもかかわらず、

あ~もう気持ちはないのだな。

ってわかっちゃう。

主人公がとても彼を好きでよく見ていることがわかります。

少しの変化に違和感を感じてしまう。

だからこそ心が離れていることを知ってしまうわけです。 あ~~、わかる!わかるだけに胃が痛い!笑 こういうもどかしいシチュエーションって、相手に期待もできないし、強要もできないし、、 自分でどうにかするしかないんですよね。

本当、辛い。

この歌の主人公がどうしたのかは具体的には書かれてないのだけど、

全てが一つの恋によって奪われた。って言っていて、どうすることもできなかったってことみたい。

あなたなら、

親友と戦う?

彼を責めちゃう?

絶対別れない!ってすがっちゃう?

家に閉じこもって、知らなかったことにする?

正解はないんだよね。

感情のままに動いたっていいし、責めたっていいと思う。

だって、何も悪いことしてないんだもん!

大暴れして、いろんなこと暴露しちゃってもいいんだけど、、

『かわいそうな自分』に浸るのは少しの時間でいいかなって思います。

もし、私にこんなことが起こったら。

(実際に似たような経験をしておりますが、、笑)

どうするか考えてみました。

今の私だったら、

『頑張って頑張って、この状況を俯瞰で見る努力をする』

かな~~~。

きっと感情的になりまくっているし、二人を責めたい衝動が爆発寸前!だと思うのですよ。

泣くか暴れるか。そんな状態の時に、おもむくままに感情垂れ流ししたら。。

自分も周りも傷ついちゃうことは間違いない。

そして、感情に任せて言ったことは(私の経験上)必ず後悔するので、猛烈に感情的になっている時こそ

『頑張って』

今ここ、頭を冷やすことに力を注ぐ。

具体的に言ったら、

物理的に二人から離れる。

できれば、甘えられる人間からも離れる(例えば友人とか)

要するに、

急に旅に出ちゃう!笑

なんで旅?!

って思うかもしんないけど、

頭を冷やしたいのに、原因が目に入っちゃったら動揺しちゃうし、悲しいし。

彼に会いに行っちゃうかもしれないし、友人を怒りに行っちゃうかもしれない。

話を聞いてくれる家族や友人といても、『かわいそうな自分』に浸ることになるだけで、悲しいし。

むしろ、

「馬鹿じゃない?そんなことで泣いてるくらいなら走って汗かけ」

とか言ってくれるスパルタな友人の方が楽。

そんな友人がいないなら、ここは一人でリフレッシュするっきゃない!⇦古っ!笑

今の私なら。もしかしたらこんな反応かも。 (何かを口実に旅行に行きたいってだけのような気も。。。汗)

もちろん色んなパターンあるし、旅に出たくても仕事休めないし、やめられない。。ってこともある。

二人を見たくなくても、職場恋愛だったなら毎日会ってしまう。。

『なぜなんだろう。。』『私の何が悪かったのだろう。。』と、毎日考えてしまうかもしれないですよね。

時には、

『あ~~~。。私ってなんて不幸なんだろう。』『彼氏とられたなんて、恥ずかしい、、』と、外にも出たくない気持ちになるかも。

いいんです。いいんです。

そういう時は、どっぷりと、思う存分考えましょう。

お休みの日に、

1日中ネガティブディを作って、振られてしまったかわいそうな自分のために泣いたり、怒ったりしてあげてください。

とことんやってたら、いつか飽きますから(笑)

『なぜ』の答えは出ないかもしれません。

たとえ出たとしても、気づくのが遅かったんです。

それに、どんなに後悔しても、彼が『今』求めているのは友人なんですから。

それが事実。

仕方ないんですよ。

ですからね、こんな時、なる早で立ち直るために、こんな風に考えて欲しいと思うんです。

【縁があればまた出会う】

これを信じて、勇気を持って手放してしまいましょう。

何にでも別れる時はやってきます。それが今だっただけです。

愛する彼のために、旅立たせてあげませんか? 縛り付けていても、虚しい気持ちになるだけでしょう?

大丈夫。 生きていれば、また会うことも可能。タイミングが合えば一緒にいることもできます。 彼とは離れた場所で、一緒に成長しているのだと考えることです。

それとね、潔く彼を送り出したあなたは、哀れでもなんでもありません。 むしろ心の広い優しくて強い人になっているでしょうね。

ぜひ、堂々としてください。

この曲のクライマックスでは、

恋は小さな嵐みたいね。友達も恋人も奪って。 とあります。 恋愛のパワーは尋常ではありません。確かに変化を加えるとそれぞれの感情がものすごいパワーを産んでそれこそ『嵐』のようになります。 そして、大切な人は吹っ飛んでいっちゃった!笑 もしかしたら、今日もどこかで嵐が吹き荒れているのかもしれないですね。 でも、嵐の後は素晴らしい快晴になります。 とっちらかった感情を片付けたら、きっと清々しい気持ちで前向きなパワーで満たされることと思います。 光に照らされて輝くあなたの姿が見えますよ!

今、ここ。頑張りましょう。

*******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

 

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です