人生

結婚願望がない彼と付き合っているあなたへ

 

付き合ってる彼氏に結婚願望がない。と言われた。

 

「俺、結婚願望がないんだよね~」

私の友人でも、こう言ってる人結構いますよ。

 

ま、40歳超えてくると、こじらせちゃったりしてる場合もあるんで、意味合いがそれぞれだったりするのですけどね。

でも、これを彼氏に言われると、なかなかにショックを受けますよね。

 

たとえ、自分に結婚願望がなくても、傷ついちゃったり。(笑。勝手ですけどね)

 

たまに、どうしたらいいのか。。と相談を受ける時もありますが、

私の答えとしては、

『心の距離をおいたほうがいい』

 

極端に、

『別れたまえ』などとは言いづらいですが、女性が結婚を望んでいる場合はいずれ別れが来るでしょう。

 

それを踏まえ、彼と離れてしまってもきちんと自分を保てるように、彼だけにならず他の世界も遠慮なく大切にしたらいい。

 

『いつかは一人になるのかもしれない』とかすかに想像するだけで、意識が変わると思います。

 

往々にして、女性は彼氏のことを最優先にしがちなので、そうしてるうちにどんどん世界が狭くなって、彼氏が全てとなってしまうのです。

特に、不安な気持ちを抱えている女性は、自分より彼を大切にしてしまいがち。

 

もし、その状態で

『この人とは結婚できないのだ。。』と思いながら付き合っていくとしたら。。

一人になってしまう不安や、愛されていないような気持ちから、さらに彼に尽くし彼氏か見えない状況になってしまうこともあるから。

 

残念ながら、いくら尽くしたところで、彼の考えが変わることはあまりありません。

(何か具体的な理由がある場合は別ですが。)

むしろ、開き直ってしまっている。それはもしかしたら、彼女がどんどん尽くしてくれるので、

『結婚しなくても、彼女優しいし、これでいいのだ!』

って、バカボンパパのようにのほほんとしちゃうかも。

これを俗に言う『つけあがる』ってのだと思うのですよ。

 

結婚願望がない彼の気持ちを変えようと、一生懸命なのはすごくわかります。

例えば、
頼んでもいないのに、お弁当を作る。
頼んでもいないのに、部屋の掃除をする。

この、
『頼んでいない』ってとこ重要。


頼まれてもいないことを頑張っても、彼は感謝するどころか『当たり前』に思うようになってきます。
それなのに、どんどん尽くし、変わらない彼の態度にイライラして嫌味を言ったりするようになってしまう。

 

そこには

何かをすることで、何かを得ようという気持ちが生じてしまっています。
だから、何も得られていないことにイライラするのです。

 

総じてそれは、彼の愛情だったり、結婚の約束だったりするわけですが、得られることはほぼないでしょう。

なぜなら、ちょっときつい言い方かもしれないけれど、
そんなに欲してないんですよ。あなたを。

 

だから、お願いしてこないし、感謝しない。

 

彼には押し付けにしか感じられません。

 

本音は、『君と結婚するくらいなら、何もしてもらわない方がいい。』だと思うんです。

 

ここまで、はっきりと言う人は少ないかもしれませんが、

 

『結婚願望ないんだよね~』の本音はこんなとこだと思います。

 

ようは、

結婚願望がない。のではなく、あなたと結婚する願望がない。のです。

 

ちょっと(だいぶ)ショッキングなこと言いましたが、受けとめられましたか?

もし、それを踏まえて彼と接することができれば、悲しい思いや傷つくことを極力避けられるます。
すでに受け入れた時点で、傷ついてしまっているかと思いますが、実はちょっと気づいていたのではないですか?

 

彼が変わることはない』ってことに。

 

だとしたら、あとは自分が変わるしか、関係を変える方法がありません。
今、思い通りに行っていないのなら、今と違う付き合い方が得策です。

 

まずは、どうしたいのか?


ここからスタートして、

極端な話、
結婚したい→彼は諦め、別れる
彼と一緒にいたい→結婚を諦める

どちらかに決めると、心は安定すると思います。
今の時点では残念ながらどちらかを諦めない限り、関係は悪化してしまいそう。
大好きな彼とそうならないためにも、ある意味割り切りが必要です。

決めてしまえば、あとは楽。

彼を諦めるなら、すぐに別れなくとも他を探す。好きな人が現れてから彼に『結婚したいから別れよう』と言えばいい。

結婚を諦めるなら、結婚のことは一切話に出さず、結婚しなくとも一緒にずっと居られるように、会っている時は楽しく過ごすことを心がける。

 

決して無理はせず、今まで彼に尽くしていた時間を自分のために使うことにしてみる。

いいんですよ。大丈夫です。
彼はあなたに満足しているのですから、いろいろなお世話をしなくたって怒りはしません。
彼に何かしてあげる時は『何かしてもらった時』だけにして、あとは自分にお金や時間を使いましょう。

それくらいでちょうどいいのです。
結婚をしない二人はお互いに自由ですし、自立していなければ成立しませんから。
自分の世界をもっともっと広げ、万が一おばあちゃんになっても一人で大丈夫なように友人を大切にしたり、仕事を頑張ったりする方が、彼に期待するよりずっと健全です!笑

残念ながら、責任を取れない男にどんなに期待しても空しいのです。
だったら、期待しない方が気分良く過ごせます。

最初に言った
『心の距離を置く』っていうのは、そういうことなのです。

 

そして、ここからは余談。

決して期待しないでほしいのですが、

こうやって女性が自分の世界を広げ、彼が知らない時間が増えると、不思議なもので気になるようで、、
今までどっぷり安心していた男性が急に焦りだすこともあります。

「最近、彼女は生き生きとして自分といなくてもすごく楽しそうだ。自分といるよりも楽しいことがあるのだろうか。」と。
そして、不安になったりヤキモチ焼いたり。
立場逆転なんてことも。

 

手に入っていない相手にこそ、『手に入れたい!』『価値がある!』という感情はわきます。
あなたが離れれば離れるほど、彼はそういう気持ちになるのでしょうね。

諦めた時に手に入るってこと、結構ありますよ。
もし、彼が「結婚しよっか。。」なんて言ってきたら。。

その先は、あなた次第です。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

POSTED COMMENT

  1. はる より:

    はじめまして。今の自分に凄く響いたので、気持ちを抑えらせず書き込んでしまいました。
    37歳独身の女です。
    昨日、2年交際していた9歳下の彼氏から、結婚できないから別れようと告げられました。
    幼い頃から、好きな人との子供を授かって家庭を作ることが、唯一の夢で、今までも何人かとお付き合いする中で、私自身がこの人とは結婚できないからという理由で、別れを繰り返してきました。
    今回も、ありがちな考えで「2年もたったから」「私の年齢的に」という一般論をかさに、彼へ決断を迫ったことがきっかけです。
    彼はもとから、結婚したいと思っていない人間だとは言っていたのですが、付き合って行く中で考えが変わる場面もあったようで、
    結婚に向けて私の両親に紹介したり、会社の先輩にも報告したり(私達は職場恋愛です)、
    きっとこのまま結婚することになるんだろうなと思っていましたが、
    彼の本心が見え隠れする中で、言いたくないという彼に答えを焦ってしまい別れることになってしまいました。

    私自身、結婚できないなら別れると言っておきながら、別れることになった今、思っていた以上に彼のことが好きなことに気づき、
    結婚することに固執しすぎていたことを凄く後悔しています。
    今まで自分が思っていた子供を産んで結婚してという夢を諦めることより、
    彼と別れてしまうことのほうが辛い。
    でも、彼にきっと後悔することになるからと言われました。
    もう少し、自分の気持ちを整理する必要はありますが、
    シンプルに好きな人と一緒にいたい、その気持ちを貫けたらどんなにいいかと思っています。
    後悔しないように、気持ちを割り切るにはどうしたらいいのかなと、凄く悩んでいます。

    • saburina より:

      はるさん。コメントいただき、ありがとうございます。

      ご相談投稿を優先しておりまして、なかなかご返信できずごめんなさい。

      今、気持ち的には落ち着いていらっしゃるでしょうか?
      それとも、彼への気持ちが大きくなってしまっているでしょうか。。

      連休もあり、考える時間が多く『前向き』と『後悔』の間で揺れていらっしゃるのではないかと
      少し心配しています。
      もやもやしている時期は本当に辛いですからね。

      【後悔しないように、気持ちを割り切るにはどうしたらいいのかな】
      と、ご相談いただいたので、私なりにお話ししてみますね。

      2年お付き合いされたとのことで、お互いのことがわかってきて、その上でのお別れ。
      これはこれで、どちらにも『譲れないもの』があったと考えることだと思います。

      はるさんにとっては、『結婚』が譲れないものだったのですよね。
      彼は、それを受け入れにくかった。(受け入れようと頑張っていたのではないでしょうか)
      結婚は、タイミングもありますが、男性にとってはリスクが伴います。
      責任感の強い人だと、なかなか踏み出せなかったり、自信がなくて逃げ腰だったり。

      恋愛と結婚は、延長線上にあるもの。
      これは、半分本当で、半分違う。と私は考えます。

      結婚は、気軽な恋愛とは違い、責任が伴います。
      紙一枚とはいえ、制約があり、気持ち、時間、お金を自由に扱えなくなる場合もあります。
      恋愛をして、なおかつ、
      「リスクをおってでもこの人と一緒にいたい!」
      と思わなければ、結婚できない。そう思います。

      きついことをいうようですが、はるさんの彼は
      「リスクをおってでもこの人と一緒にいたい!」と思わなかった。

      だとしても、彼を責められません。
      彼は、はるさんと恋愛をしたかっただけで、結婚したかったわけではなかった。
      ただ、それだけのことです。

      反対に、はるさんは、
      彼と恋愛を続けるには、『結婚』が必須だった。

      その隔たりを埋めることができなかった。
      それだけのこと。
      仕方なかったのだと思います。

      今、はるさんが苦しんでいるのは、後悔があるから。
      その、後悔とは、

      別れて気がついた、彼への想い。
      つまり、『一緒にいたい』という気持ち。

      そこに踏ん切りをつけるには、コテンパンにされる必要があります(笑)
      彼に、
      「はるさんが後悔するから」
      ではなく、
      「僕が罪悪感を感じるから」
      と言ってもらうのが、一番吹っ切れます。

      もやもやするのは、別れが はるさんのせいだと考えてしまうから。
      そうではありません。
      はるさんの気持ちに答えられない罪悪感が彼を別れへと導きました。
      それがはっきりすれば、腹落ちすることと思います。

      では、どうやって?
      それは、、もう、、
      自分の気持ちをぶつけてしまうほかありません。
      告白と一緒。当たって砕けろ。
      「一緒にいたい!」
      「結婚したい!」
      「別れたくない!」
      「愛してる!」
      かっこ悪くても、伝えることです。

      そして、かっこ悪く砕けたら、また一から積み上げればいい。
      それは、彼ではないけれど、はるさんが大切に彼と育んだものはなくなりません。
      それをまた、違う人と育てていくことはできます。

      この世には、どうにもならないことだらけです。
      でも、だからと言って何もせず諦めていては、
      「あの時頑張っていれば。。」と後悔してしまいます。
      どうにもならなくても、『頑張る』その姿勢が、次の一歩になります。

      もしかしたら、その頑張りは、
      彼に想いを伝えきる。ことかもしれないし、
      自分の生き方を変える。ことかもしれなし、
      信念を貫くこと。かもしれません。

      何を頑張るかは、はるさんの心の中にあります。
      自分がこの先生きていく上で、必要なものはなんだろう。
      自分の幸せって、どんなものだろう。
      はるさんの声をきちんと聞いてください。
      必ず答えがわかります。

      彼との別れに納得し、『どうしようもなかった』と思えた時、気持ちは前向きになります。
      心配ないです。必ず抜け出せますよ。

      応援しています。
      幸せになりましょう。

      • はる より:

        別れたばかりで冷静じゃない上に、漠然とした相談に対して、、真摯に答えてくださって、ほんとにありがとうございました。
        おっしゃるとおり、前向きと後悔を日ごと繰り返して、いつか気持ちが落ち着く日が来るんだろうと思いながら過ごしていました。
        先日、後悔しないように、彼にはもう一度気持ちを伝えました。思いはすべて伝えたので、あとはどのような答えでも受け入れるだけです。
        答えを想像して期待したり、落ち込んだりしないで、現実をしっかりと受け止めて、
        自分にとっての幸せを、ちゃんと自分と向き合ってしっかり考えたいと思います。

        自分ではどうしたらいいか全く冷静になれなかったので、ほんとうに救われました。ありがとうございます。頑張ります!

  2. ティラミス より:

    はじめまして。
    コメント読んでいただけるかわかりませんが
    とても心に響いた記事でしたので
    コメントせずにいられませんでした。

    先日、彼氏から結婚願望がないから
    このまま一緒にいたら申し訳ないから
    別れた方がいいかなと言われました。
    結婚願望がないことは知っていましたが
    わたしがいつか結婚したいなーと話したことを
    ずっと気にしていたんだと思います。

    本音でお互い涙しながら話して
    (普段から冷静な彼の涙を初めて見ました)
    わたしは彼と一緒にいたいことを伝えました。

    最近、彼に精神的に寄りかかりの状態で
    もっと自立したいと思っていたので、
    一人でもちゃんと生きていく力をつけながら
    彼と穏やかな時間を過ごしたいと思っていました。
    わたしは30歳なので、ほんとうは
    そんな余裕はないのかもしれませんし
    (親から結婚を急かされています)
    彼の申し出を受け入れなかったことは
    バカな判断かもしれませんが、
    心の中の彼といたい気持ちを無視できませんでした。
    両親が喧嘩がたえないこともあり
    結婚願望はありますが心から安らげる人と
    一緒にいたい気持ちの方が人一倍強いのかもしれません。

    これからも自分のことをもっと大切にして
    立ち止まり考えることをとめてはいけないと
    そう思いました。ありがとうございました。

  3. りん より:

    saburinaさん、ありがとうございます。

    >私の印象ですが、彼は自信がないのではないかな?
    責任をもたないといけない人など、彼の荷物は多く、これ以上抱えることができない。
    二度の離婚で、結婚に疲れてしまっている。
    とか。
    詳しくはわかりませんが、結婚に対して消極的になっている事があるような気がします。

    おっしゃり通りです・・・彼は自信がない人です
    わかりやすい愛情表現も全くありません。だから、余計に自信を無くしてしまいそうになります
    でも、この4年間、彼の休日はいつも私のために空けてくれています
    いつも冷蔵庫に私の好きなものを用意して待ってくれています
    「俺の気持ちは、俺の行動を見ればわかるだろ」と言われました
    彼はいつも受け身で私が来るのを待っていて、私が連絡しないでいると
    何も言ってこないで、家で一人で怒っているということが何回もありました
    「もう来ないなら合い鍵をかえしてくれ」だの、
    「来ないんなら荷物はまとめておこうか?」みたいなことばかり言います
    試すようなことばかり言いますし、二言目には「俺は関係ない」だの
    「俺は一人で生きていくんだ」だの・・・
    行動はこんなに優しいのに、なんでこんな事を言うのかな・・と悲しくなります
    私も疲れてしまい「鍵は返します。荷物もまとめておいて」と言うと、
    「なぜなんだ?(そっちが言い出したくせに・・(笑))納得できない」と鬼電してくるんです
    きっといつか、私も去っていくのだと思っているように思います
    最近はセックスもお待ちの姿勢で、私が誘うのを待っています(笑)

    彼とはこのまま一緒にいれればそれでいい、そう思っています
    ただ、試すようなことばかり言われるのには耐えられないと思います
    私の誕生日は放ったらかしで「日にちまで知らなかった」というくせに
    遊び人の元カノなんかに誕生日メールしているのを考えると馬鹿らしくなってきます
    ↑この人のことは私も拘りすぎていて、どうでもいいことだとは思っているのですが・・
    そんな相手なので、どこかでまた会う可能性があるのかもと、彼を疑っているのも事実なんです

    「自分は大事な人を大切にできない」と何度も言っています
    母親に愛されなかった経験が影響しているのだとは思いますが、
    しばらく会わないでいいかな・・と周期的に思う自分がいます

  4. りん より:

    彼とは4年交際しています
    そのうちの3年半は私は結婚していたので、不倫状態でした
    元夫には彼のことは知られていませんが離婚できました
    彼にも2回離婚歴があります
    そのうえ、金銭的に面倒を見ている姉家族や
    元奥さんの所には子供もいます(もう成人しています)

    冒頭の「ま、40歳超えてくると、こじらせちゃったりしてる場合もあるんで、
    意味合いがそれぞれだったりするのですけどね。」
    まさにこれです 私たちはもうアラフィフです

    先日彼に「結婚は二度としない」と言われました
    彼の背負っているものを知っているので理解はしていましたが、
    正直、ショックでした
    私は再婚することを考えてくれていると思っていたと言いましたが
    「結婚にとらわれないといけないのか?このまま一緒にいたい、それではだめなのか」と

    ふだんは私が彼の所へ毎週末に行くことがルーティンで、
    至れり尽くせりしてもらっています わずかな時間も空けて待ってくれています

    でもやっぱり、どこかで腑に落ちないのです
    この歳で、この背景で結婚にとらわれない交際はあると
    頭ではわかってはいるつもりなんですが・・・
    それと、彼は元カノに年に1回誕生日メールをしています
    その相手は既婚で遊び人です
    そんな人に今もメールすることが理解できません
    男友達に話すと「男はみんなバカ。放っておけ」と
    彼に問い詰めたこともありますが「あんな女、本気で付き合えるわけないだろ」と
    じゃあなんで今もそんな人に連絡するんでしょう

    彼は子供のときに母親に捨てられ、お姉さんと二人で生きてきました
    私を試すようなことばかり言いますし、それが嫌で何度か別れようとしました
    でもそのたびに追いかけられ元にもどっています
    若い頃なら別ですが、この歳でこの状況で結婚は考えない交際もあることは理解しています
    でも将来が不安です
    それに遊び人の女にまたメールするなんて、
    誰とも真剣に付き合う気がない人なのではないかと・・・

    どう思われますか?

    • saburina より:

      りんさんへ

      コメントありがとうございます。

      同世代の方からのコメント、嬉しいです!
      私がアドバイスするのもおこがましいですが、
      友人に相談されたつもりで、コメントしますね。

      久しぶりに、自分の投稿
      『結婚願望がない彼と付き合っているあなたへ』
      を読んでみました。
      なんだか、辛辣な事ばかりかいてありますね。。

      あの時の私、何かあったんだろうか。。笑
      って思うくらい、悩んで来てくれた読者さんには
      きつい内容でしたね。

      ですが、私の考えはほぼそのままでして、
      あの記事で伝えたかったのは、

      【一人で生きていく覚悟をもってほしい】

      これに尽きます。

      彼の事情や、こころの内側はわかんないですが、
      りんさんの気持ちは自分で決められますし、りんさんの人生は
      自分で責任をとれます。
      ましてや、私と同年代。
      人生の総決算をし、今ある財産(お金だけじゃなくて、仕事や才能、家族なども含みます)
      から、これからの未来を考える時期に来ているのだと思います。

      今ある財産の中に、彼氏がいますが、すでに
      結婚しない
      という選択をされています。

      そこも踏まえ、この先どうするのか。
      考えてみると、今のモヤモヤから脱出する緒になるのではないかな?
      と思います。

      そして、モヤモヤの原因の一つには、
      結婚しない=自分を好きではないのではないか?
      という不安もあるのだと思います。

      その点は、一概にはそうとも言えないので、そんなに心配しなくても
      いいと感じます。
      私の印象ですが、彼は自信がないのではないかな?
      責任をもたないといけない人など、彼の荷物は多く、これ以上抱えることができない。
      二度の離婚で、結婚に疲れてしまっている。
      とか。
      詳しくはわかりませんが、結婚に対して消極的になっている事があるような気がします。
      多分、それは、りんさんへの気持ちとは関係のない事が原因なのではないかな?

      生い立ちや、状況、彼の性格。
      りんさんとの付き合い方、結婚しないという選択。
      それらをふまえ、彼への気持ちはどうでしょう。
      今ある状況で判断するとどうですか?

      もし、そこに
      彼が〜してくれたら愛せるのに。
      彼が〜してくれないから愛せない。
      という気持ちがあるのなら、それは『依存』かもしれないですね。

      今の彼をそのまま愛せるか。

      答えがNOなら別れたらいい。
      答えがYESなら続けたらいい。

      恋愛って、以外とシンプルです。

      私たちの歳ですと、お互い古傷もあります。
      癒しあえるパートナーになれるといいですね。

      ついでに、私の事をお話ししますと。
      今のパートナーとは結婚していません。
      30代の頃はお互いの親から『結婚は?』と言われ続けて来ました。
      彼には結婚したくない(というか、このままがいい)理由があったのかもしれませんが
      私は、心底どっちでもよく、さらに42歳を過ぎると、子供を授かるということも諦め
      受け入れていたので、結婚する理由がほとんどなくなってしまいました。

      ですが、特に結婚していなくて困った事はなく、むしろ自分のことを優先に考えられる
      この生活をありがたく思っています。
      結婚はしていませんが、いろいろな事を助け合っていますし、
      何より、
      「家族なんだから」
      と期待する事がないので、むしろ感謝しかなくストレスがありません。

      もちろん、自分自身、一人で生きていくことは常に考えています。
      子供もいない私にとって、親がいなくなれば日本にいる事すら意味がなくなります。
      自分の将来、細々と暮らして行けるようにと、私も日々準備しています。
      これが、結婚しないリスクだとすれば、大したリスクじゃないな〜と思うんです。

      彼となんとなく付き合って来まして、その間お別れした時期もありますが、延べ20年近く。
      いまでも仲良くできているのは、いい距離感が作用していると感じています。

      結婚、独身
      どちらにもメリット、デメリットがあります。
      あまり、結婚っていう制度にとらわれず、彼と一緒にいたいかどうかっていう
      シンプルなところから考えてもいいんじゃないかと思います。

      お互い楽しい50代を迎えられるように、荷物は捨て、宝を増やしていきましょう!
      応援していますよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です