ご相談『失恋』

【ご相談】失恋との向き合い方

ゆんさんからのご相談

サブリナさん、こんばんは。

私はサブリナさんとほぼ同年代で既婚者。相手はだいぶ歳下で独身、そして長く交際している彼女がいます。

職場関係で出会い、お互い好意を感じながらも友人関係が2年間続きました。

立場上、直球の気持ちは言わない、誘わない、連絡先は聞かない、の暗黙のルールの中でしたが、職場で会えて話せるわずかな時間を楽しむ中学生のような恋でした。

しかし、相手の転勤で職場で会えなくなる事になり、それをきっかけに相手から連絡先をもらいました。

やっとプライベートで繋がれる喜びでいっぱいでした。

2ヶ月間、毎日メールのやり取りや通話したりもしましたが、それでも今まで通りプラトニックな関係を続けました。未来は無くても、進展出来なくても充分幸せでした。

ある日突然、返信ができなくなるかもしれません、すみません。とのメールの後3ヶ月音信不通に。

本当に辛かったですがきっと何か事情があるのだろうと

こちらからは何もしませんでした。

その間仕事で一度偶然会えた時に、彼は少し気まずそうに謝りながらも理由を言い出せない様子でした。

そして先日、また偶然会った時、すみません‥と謝罪の後、結婚が決まったと報告してくれました。私は動揺を隠して、笑顔でおめでとうと伝えました。

なぜ今までメールで理由を伝えなかったのか?もしかしたら伝えられない状況があったのかはわかりません。

未来のある彼にいつかこういう日が来るのは覚悟はしていましたし、お付き合いをしていた訳ではありませんが、もう友人としての繋がりさえ途絶えると思うと、寂しくて苦しくて胸が張り裂けそうです。いい大人が情けないですね。

それでもこの状況を受け入れるしかないのもわかっています。

突然連絡が途切れた事でずっと自分の気持ちを伝えられなかったので、最後に感謝や激励の気持ちをメールで連絡したいと考えていますが、それは彼にとって負担や迷惑になってしまうでしょうか。

もうこのままそっとしておくべきでしょうか。

ちなみに彼とは、今後も仕事で偶然会う事もあると思います。これからも笑顔で挨拶して普通に接していきたいと思っています。

どうかサブリナさんのご意見を聞かせてもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。

※メール希望です

関連記事
彼と音信不通になってしまったあなたへ

ゆんさんのご相談にお答えします

ゆんさん。
ご相談をいただきまして、ありがとうございます。

お辛かったですね。
きっと、心の一部がどこかに行ってしまったようで痛みもあることでしょう。

お互いに、心が通じ合いながらも、成就できなかった気持ち。
でも、きっとこれでよかったのだと思います。

もし、彼にずるい気持ちがあれば、ゆんさんの気持ちをしばりつけることもできたのだと思います。
ですが、彼は連絡を断つことを決めた。

彼女のことも、ゆんさんのことも大切だったんではないかな。
恋を終わらせる側も辛い。
ゆんさんに告げるのも、勇気がいったんじゃないかと思うんです。

お互いに、心を温め合う瞬間があった。
そういう相手がいた。
という事実は変わりません。
思い出は、ゆんさんの自信に変えていきましょう。

メールの件に関しては、
ゆんさんの気持ちに区切りがつくのなら、送信してみてもいいと思いますよ。
感謝を伝えることで、彼が抱いているかもしれない『罪悪感』も軽くなるかもしれません。

この先、個人的な接点がなくなれば、彼は遠い存在になっていくでしょう。
今は、気持ちが落ち着かないかもしれないけれど、音信不通の時のような
グレーな時期とは違う、前向きな気持ちになってくるはずです。

彼にとっても、いい思い出になるよう、ゆんさんが今よりももっと素敵な女性になっていくことを期待しています。

大丈夫ですよ。
ゆんさんは、幸せです。

*******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

POSTED COMMENT

  1. ゆん より:

    サブリナさん、相談に乗って頂きありがとうございました。
    彼には最後に感謝のメールを送りました。
    もう2度と連絡をする事はないと思うと、送信する時涙が流れましたが区切りがつきました。

    直前まで【またいつでも連絡して下さい】と言ってたのに突然連絡が途絶えてしまった。
    どのタイミングで結婚が決まったのか。
    もし偶然会えなかったら、理由を告げず音信不通のままお別れだったのか。
    その状況で彼は平気だったのか。
    色んな気持ちが込み上げ、今まで感じていた2人の気持ちの繋がりまでも否定された気がして哀しかった‥。

    そんな中、サブリナさんからの温かいご返信。
    最後の【ゆんさんは、幸せです】のお言葉に涙が溢れました。

    最後まで、【好き】の気持ちは言えない、言ってはいけない関係のまま終わった恋。
    それでも、会えるだけで嬉しい。話せる日を指折り数えて待ちわびる毎日。
    そして、どんなに想っても叶わない切なさ。
    彼を好きにならなければ決して感じる事もなかった全ての感情。

    サブリナさんのおかげで、2年間の思い出全部が宝物だと自信を持つ事ができました。
    辛い気持ちから抜け出すのはまだ時間がかかりそうですが、彼の幸せを願い、自分自身の守るべき幸せを大切にする、そんな女性になれるよう頑張っていきます。
    本当にありがとうございました(*^_^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です