人生

素直さは、最強。


素直な人に憧れます。

大人になるにつれ、傷ついたり、思い通りにいかなかったり。苦い経験を重ねると、素直になるのが怖くなります。

だからでしょうね。同年代で素直に感情を表現できる人を羨ましく思います。

ただ、素直と言っても、大人ですから。配慮は必要。

素直と正直は似ているけど、ちょっと違います。

簡単に言うと、

正直は、自分本位で、素直は他人本位

なのではないかな。

同じ状況でも。例えば苦手な食べ物を出されて残してしまった時。

正直さんは、「これ嫌い。」

素直さんは、「食べらなくて、ごめんなさい。」

みたいな。

正直も大切ですが、相手には感情があるってことを忘れないでほしいと思います。

これを素直だと勘違いしている方は、子供っぽいところがある方かもしれません。

素直な人とは、他人の気持ちや思いやりを受け入れる勇気のある人のこと。

それには、相手を信用するってスキルも必要です。

でも、これがなかなか難しい。

『こんなことを言ったら嫌われるのでは?』『否定や拒否されるのではないか?』

など、傷つく準備をついしてしまうのです。

特に恋愛においても、

素直が一番!とわかっていても、相手が自分を受け入れてくれないのではないかと

ついつい試すようなことしてしまいますよね。

嬉しいのに、「別に。。」って言ってみたり。

会いたいのに、「もういいよ」って拗ねてみたり。

こういうのってさ、20代だと『かわいいな~』で済まされるけど、さすがに30オーバーの大人がすると、面倒だなと思われちゃうかも。

お相手も、せっかく大人の女性に癒されたいと思っているのに、ちょっと可哀想かも。

歳をとるごとに難しいけど、必要なスキルだと思うんです。

素直な女性は人気者。男性だけではなく、みんなの心をほっとさせてくれる存在です。

きっと、あなたなら素直で素敵な女性になりますから、ちょっと心がけていただけたらと思います。

先の話にも出ました、

相手が自分を受け入れるか?問題ですが、

まずは、自分が信じてみましょうよ。

大丈夫。相手はこちらが思うほど気にしていませんから。

特別に重い気持ちになることも、ほとんどありません。

練習します?

その場で言えることから始めましょう。

「アップルパイ、大好き!」

「温泉でリラックスするの、大好き!」

「猫のお腹に顔うずめるの、大好き!」

もうちょっと、相手に対する気持ちを伝えちゃおう。

「あなたと一緒だと、楽しい!」

「あなたの今日の格好、素敵だね!」

「この前もらったお菓子美味しかったよ。ありがとう!」

その勢いで、好きな人にアピール。

「あなたの指って綺麗だね」

「お仕事、頑張っていてすごいね」

「いろんなこと知っていて、尊敬しちゃう!」

どうですか?

気がつきました?

自分に向けた感情以外は、「好き」って言葉使ってません。

ですが、好意を持っていることは違う言葉でも伝えることが可能です。

「好き」は、素敵な言葉ですが、立場や関係性によっては『重いな』とか、『自分はそうでもないけど。。』と自分自信に向けられるのを苦手な人もいるのでね。

もちろん、仲良くなってお互いの気持ちが緩められる相手でしたら、どんどん言ってください。

もじもじせず、明るく。これポイント。

こっちが恥ずかしがっていたら、相手も恥ずかしいので。

反対に、寂しい時や、意見したい時には、

なかなか会えなくて、寂しいな。

って言っちゃいましょ。

でも、その後の言葉は、明るいものが好ましいです。

例えば、

あなたも頑張っているから、私も負けないように頑張るからね!
とか、

時間ができたら、ゆっくりしようね。

とか。

「いつ会えるの?」って言いたい気持ちもわかるけど、責められてる気分になる場合もあるから

控えめに。

お相手だって会いたいと思っている。これを信じましょう。

意見したい時は、まず受け止めるのが先。

「あなたが言うことはよくわかるよ。」「私はこう思うんだ」「どうかな?」

と、あくまで一つの考え方を伝えると、相手も聴きやすいです。

自分だけが正しいような言い方は、これまた責められているような気持ちになるもの。

良かれと思って、上から言う人もいますが、相手は子供ではありません。

きちんと考えて行動できる方だと、まず信じましょうよ。

さて、なんとなく『素直』さんになれそうな気がしてきましたか?

やはり、大切なのは、

相手の好意を信じること。につきます。

これは、自分を信じること。大切にされる存在だと信じることです。

私もまだまだ。

日によって気持ちにムラがあって、自信を持てない日もあります。

それでも、怖がって萎縮してるのはもったいない。

気楽に軽やかに思いを伝え、爽やかな癒しをあたえられる女性で居たいものですね。

素直な人に憧れます。

大人になるにつれ、傷ついたり、思い通りにいかなかったり。苦い経験を重ねると、素直になるのが怖くなります。

だからでしょうね。同年代で素直に感情を表現できる人を羨ましく思います。

ただ、素直と言っても、大人ですから。配慮は必要。

素直と正直は似ているけど、ちょっと違います。

簡単に言うと、

正直は、自分本位で、素直は他人本位

なのではないかな。

同じ状況でも。例えば苦手な食べ物を出されて残してしまった時。

正直さんは、「これ嫌い。」

素直さんは、「食べらなくて、ごめんなさい。」

みたいな。

正直も大切ですが、相手には感情があるってことを忘れないでほしいと思います。

これを素直だと勘違いしている方は、子供っぽいところがある方かもしれません。

素直な人とは、他人の気持ちや思いやりを受け入れる勇気のある人のこと。

それには、相手を信用するってスキルも必要です。

でも、これがなかなか難しい。

『こんなことを言ったら嫌われるのでは?』『否定や拒否されるのではないか?』

など、傷つく準備をついしてしまうのです。

特に恋愛においても、

素直が一番!とわかっていても、相手が自分を受け入れてくれないのではないかと

ついつい試すようなことしてしまいますよね。

嬉しいのに、「別に。。」って言ってみたり。

会いたいのに、「もういいよ」って拗ねてみたり。

こういうのってさ、20代だと『かわいいな~』で済まされるけど、さすがに30オーバーの大人がすると、面倒だなと思われちゃうかも。

お相手も、せっかく大人の女性に癒されたいと思っているのに、ちょっと可哀想かも。

歳をとるごとに難しいけど、必要なスキルだと思うんです。

素直な女性は人気者。男性だけではなく、みんなの心をほっとさせてくれる存在です。

きっと、あなたなら素直で素敵な女性になりますから、ちょっと心がけていただけたらと思います。

先の話にも出ました、

相手が自分を受け入れるか?問題ですが、

まずは、自分が信じてみましょうよ。

大丈夫。相手はこちらが思うほど気にしていませんから。

特別に重い気持ちになることも、ほとんどありません。

練習します?

その場で言えることから始めましょう。

「アップルパイ、大好き!」

「温泉でリラックスするの、大好き!」

「猫のお腹に顔うずめるの、大好き!」

もうちょっと、相手に対する気持ちを伝えちゃおう。

「あなたと一緒だと、楽しい!」

「あなたの今日の格好、素敵だね!」

「この前もらったお菓子美味しかったよ。ありがとう!」

その勢いで、好きな人にアピール。

「あなたの指って綺麗だね」

「お仕事、頑張っていてすごいね」

「いろんなこと知っていて、尊敬しちゃう!」

どうですか?

気がつきました?

自分に向けた感情以外は、「好き」って言葉使ってません。

ですが、好意を持っていることは違う言葉でも伝えることが可能です。

「好き」は、素敵な言葉ですが、立場や関係性によっては『重いな』とか、『自分はそうでもないけど。。』と自分自信に向けられるのを苦手な人もいるのでね。

もちろん、仲良くなってお互いの気持ちが緩められる相手でしたら、どんどん言ってください。

もじもじせず、明るく。これポイント。

こっちが恥ずかしがっていたら、相手も恥ずかしいので。

反対に、寂しい時や、意見したい時には、

なかなか会えなくて、寂しいな。

って言っちゃいましょ。

でも、その後の言葉は、明るいものが好ましいです。

例えば、

あなたも頑張っているから、私も負けないように頑張るからね!
とか、

時間ができたら、ゆっくりしようね。

とか。

「いつ会えるの?」って言いたい気持ちもわかるけど、責められてる気分になる場合もあるから

控えめに。

お相手だって会いたいと思っている。これを信じましょう。

意見したい時は、まず受け止めるのが先。

「あなたが言うことはよくわかるよ。」「私はこう思うんだ」「どうかな?」

と、あくまで一つの考え方を伝えると、相手も聴きやすいです。

自分だけが正しいような言い方は、これまた責められているような気持ちになるもの。

良かれと思って、上から言う人もいますが、相手は子供ではありません。

きちんと考えて行動できる方だと、まず信じましょうよ。

さて、なんとなく『素直』さんになれそうな気がしてきましたか?

やはり、大切なのは、

相手の好意を信じること。につきます。

これは、自分を信じること。大切にされる存在だと信じることです。

私もまだまだ。

日によって気持ちにムラがあって、自信を持てない日もあります。

それでも、怖がって萎縮してるのはもったいない。

気楽に軽やかに思いを伝え、爽やかな癒しをあたえられる女性で居たいものですね。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です