恋愛

自分の彼が誰かに取られそうで心配なあなたへ。

 

自分の大好きな彼氏。旦那さま。

好きすぎて、誰かに取られやしないか?と心配ですか?

 

安心してください!

『そんなにもてませんから!』

 

オット、

失礼しました。(笑)

 

そんなに心配しなくても大丈夫だよ~。

ってことが言いたいんです。

 

 

ちょっと、お相手が怪しいのでは??

なんて思うと、疑心暗鬼で何もかもが『黒』に思えてきちゃう。

そんな時あります。

 

 

もちろん、私にも。

 

昔の彼氏が、携帯を2台もちしていただけで、真剣に悩んだりしてました。(笑)

結局、スマホを買ったはいいが、データ移行がうまくいかず、ガラケーが手放せなかった。ってオチでした。

 

ね、バカみたいでしょ?

 

 

かっこいいパートナーが心配なのはわかりますが、落ち着いて考えてみてください。

ほとんどの場合、おつき合いしている2人は似たレベルです。

言い換えれば、同じくらいモテる。

 

それを踏まえて。

あなたは、今、どれくらいの人に『本気』でアプローチを受けていますか?

飲みの席でのベッドのお誘いや、可愛いね~などの褒め言葉はカウントされません。

『あなたにパートナーがいても、それでも好きで好きで仕方ない。どうにか振り向いてくれないだろうか?俺の方がいいよ!俺にしておけ!』

くらいの情熱を持ったアプローチです。
思い浮かびましたか?
もし2人くらいいたら、パートナーも2人くらいにアプローチを受けているかもしれません。

 

まだ、心配しないでくださいね。(笑)

そこから、恋愛に発展する確立はありますか?

あなたのことですよ。

 

パートナーが取られるかも、、なんて心配しているくらいなので、きっと他の男性はアウトオブ眼中でしょうね。

アプローチ中の男性とおつき合いする確立。

ほぼ、0パーセントですよね?
私はもっとモテる!という方でも、100人に言い寄られていたとしても、今のパートナーを選ぶことでしょう。

きっと、お相手だって一緒です。

信頼して、安心してもいいんですよ。

 

なんとなく付き合っている。と、思うかもしれませんが、同じタイミングで好きなり、うまい具合にあ互いがフリーで、想いが続いているから今も一緒にいるんです。

かなりの奇跡。なんです。

そんな、外野のことをアレコレ考えるよりも、2人の関係がより良くなるように考えることが大切。要するに、仲良くしてね。ってこと。

もっと、パートナーを信頼してみてください。

そして、自分にもっと自信を持って。パートナーに愛されるべき存在だって信じてください。

 

でね、こっから怖いこと言います。

不安をこじらせそうな人は、心して読んでね。

 

パートナーの心の行方が心配で仕方ない。

不安だから、安心したい。

 

そのお気持ち。お察しします。

 

 

でもですね。

その不安、パートナーにぶつけるのは危険ですよ。

私が不安だから、飲み会に行かないで。

昨日誰と会っていたの?

女性からメールきてるけど、なんかあるの?

本当に残業なの?変なことしてるんじゃないの?

『違うよ』『何もないよ』

と聞きたいのでしょうが、聞いたところで一瞬安心するだけなんですよね~。

妄想を作り出してるのはあなたですから。

それに、

疑われたパートナーの身にもなってくださいよ。

 

「え??なんにも悪いことしてないのに、なんで疑うの??」

「全然信用されてないんだな。悲しいな。」

冤罪もいいとこ。これは辛いですよ~。
ついには、

「そんなに疑うなら、もう浮気して事実にしてやろうか!」

 

なんて、キレちゃうなんてこともなきにしもあらず。

 

もし、そんなことになったら、

あなたの心配が、現実になってしまいます。
何もなかったのに。ですよ。

恐ろしい。。

不安は彼のそっけない態度や、会えない時間などが原因かもしれません。
つい、疑いたくなることもあると思うけど、焦らず様子をみてください。

ほとんどの場合は、彼自身のコンディションの悪さや、仕事の忙しさだったりします。

男性は、あまり自分のことは語りたがりませんので、そういう時はほっといてあげると喜びます(笑)

それに、安心した相手には素の自分になってしまうようで、昔のように彼女に気を使えない男性も少なくないです。

でも、事態が落ち着けば、彼女に癒してもらいたくなるもの。

ほかっておいてくれた事に感謝することでしょう。大丈夫。会えますよ。

 

 

起こってもいないことで苦しまず、嵐が去るのを待ちましょう。

嵐。とは、あなたの不安です。被害を最小限(自分だけ)に抑えるのはあなた次第ですからね。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です