人生

自分を取り戻そう

前回の続きです。まだご覧になっていない方は、 『不正解の恋』こちらからお読みください。 さてさて、 愛を育む前にこじれてしまった恋。 不安や焦りから、いつもの優しい気持ちが隠れてしまっている あなた。 彼に変わってほしくて、いろいろ試してみるのに うまくいかずにイライラ。 こんな気持ちで恋愛を続けても、幸せになれるか怪しいです。 何より、こんな自分を受け入れられなくて、自分のことさえ 嫌いになってしまう可能性も。 こんな状態はいいわけありませんよね。 では、どうしたら? 私があなたにアドバイスするとすれば、 『ちょっと興奮してるよ!』 『落ち着いて。落ち着いて。』 です。 思い通りに行くはずなのに、なぜかうまくいかない。 そして、 うまくいかせようと、躍起になっている。 そんなあなたは、彼に執着し、周りはみえていません。 あなたらしくない振る舞いは、興奮してるから。 だから、落ち着いてほしいのです。 そして、まず、こう唱えてほしいのです 「大丈夫。うまくいっている。」 あなたは彼とうまくいっていないと感じているかもしれません。 ですが、彼が変わってしまった。と、感じるのは、 『彼が元の状態に戻った』だけかもしれないのです。 あなたが手に入ったと安心し、少しづつ元の自分に戻っているのです。 要は、あなたが最初に見ていた彼は いつもの彼とは違う、レアキャラだったんです。 そう、彼は自分らしさをあなたに見せ始めた。 なら、あなたも、自分らしくしていいのです。 なのに、今のあなたは、 彼の幻を追いかけて、不安になり、あたふたしています。 あなたは一生懸命ですが、はたから見ると ちょっとクレイジー。 誰も悪くないのに、誰かを悪者にしないと自分の不安に説明がつかない とでも考えているようなのです。 言ってみれば、 俳優の役柄を本人に重ね、役柄と違った行動や言動をすると、 『そんなのあなたじゃない!』 と怒っているようなもの。 本当の彼を認められないでいます。 もう、幻を追いかけるのはやめ、今の彼を見てください。 そして、今の彼と一緒に歩んでいきたいのか、それとも別れるのか。 判断したらいいのです。 彼を変えようとしたり、思い通りに行動してもらおうと画策したところで 徒労に終わることでしょう。 そんなことにとらわれて、必死になっているあなた。 あなたらしくありません。 あなたも、彼も無理に変わる必要はありません。 そのままの自分で恋愛できないのであれば、それは 『不正解の恋』 と言えるでしょう。 一旦、 「彼は本来こういう人間なのだ」 と、頭を冷やすことです。 何かにとらわれて、自分らしくいられない関係。 その状態が長く続くなら、その相手とは離れたほうがいいと思います。 自分が疲弊し、感情が不安定になっていくのは、恋の本質ではありません。 どこか、歪みが生じています。 それは、恋からのシフトチェンジで一緒の方向を見られない場合に 生じるような気がします。 特に、相手に奥様がいる場合。 そこには『今』しか存在しません。 ですが、あなたが『未来』を望んだ時 同じ方向を見ていないことになります。 結果、その恋は日に日に苦しくなり、 なんとか手に入れようと必死になればなるほど 悲しい結果になることでしょう。 「私を愛しているなら。。」 などと、期待していると苦しみます。 彼が現状を変えないのは、あなたへの愛とは関係ないことがほとんどです。 変わらない状況が 『自分への愛』を疑うことに繋がりかねません。 相手を変えようとする『エゴ』は執着を産みます。 なぜなら、思うようにいかないから。 思うようになった気でいても、相手の気持ちの中に 反発や、不安を残すことが多いのです。 奥様がいる相手と恋愛するなとは言いません。 でも、正しく相手を見る努力をしてください。 それを受け入れ、その上でお付き合いをしてください。 でなければ、あなたらしくない苦しい恋をすることになります。 『不正解の恋』 とは、 あなたの輝きを奪う関係。お付き合いのこと。 最初から決まっているわけではありません。 あなた次第で正解にすることは可能です。 先の、 奥様がいる方との恋愛は、倫理的には不正解と言えるでしょう。 でも、二人にとって、さらには奥様にとっても素晴らしいものであれば 正解となるのです。 私も幾度となく、 『自分らしさ』を失うことがありました。 どこからやり直したらいいのかわからず、何を変えたらいいかわからず 毎日毎日不安で眠れない日々も経験しました。 やり直しも、変えることもしなくてよかったんですね。 どちらかが我慢する。そんな関係は続きませんものね。 相手を受け入れたら、自分の心に聞いてみます。 「この先、この人といて幸せを感じられるか?」 「私は美しく輝いていられるか?」 と。 NOなら別れを。 Yesなら感謝を。 どちらを選んでもいいと思います。 それは、あなたの幸せのための選択。 あなたにとって 『正解』 なのですから。 *******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です