ご相談『恋愛』

【ご相談】考えられないの意味は?彼の気持ちがわからない。

たぴさんからのご相談

*たぴさんには以前ご相談いただきました。(下の記事参照)

【ご相談】仕事で悩み、殻に閉じこもった彼彼が元気になってくれるのが一番で、その上でまた私と恋人として付き合ってくれると嬉しいのですが、私はひたすら待つしかないのでしょうか。...

サブリナさんこんにちは。
たぴです。

先日サブリナさんのアドバイスをいただいて、彼を待つという決意をしたばかりでした。

最後に電話して少し明るくなった気がしてから、ほぼ音信不通の状態で3週間がたちました。

ほぼ音信不通と書いたのは、その間、全く連絡がなかったわけではなく、LINEの返事が来たのは2回。
2回のLINEは私が時間が取れそうだったので、「ご飯か散歩はどう?」と誘ったことに対しての断りの返事。
あとは会社のメールで会社のイベントに誘ったことに対して断りのメールが会社のメールに来ました。

10月中旬にご飯と散歩に誘ったときは、お誘いの日を過ぎるまで未読。

過ぎてから既読になりましたが返事はなし。
10月末に誘ったときは、無理そうという返事。
今週末も誘いましたが、予定があるからと断られました。
一つ気がついたのは、会社のイベントへの誘いと、
今週末の誘いは、「ごめん」とも書かれていたんです。

彼が元気だったときは、誘いを断るときは、必ず「ごめん」と言ってくれていました。
彼がちょっと元気になったのかなと思ったのと同時に、
それでも予定があるというのは実は嘘なんじゃないか、うつっぽくて恋愛する余裕がないのではなく、ただ私ことを好きじゃなくなったんじゃないかと不安になって、一晩中眠れず、明け方に「会いたいと思ってるのか、待ちたいけど不安だ」とLINEしてしまいました。

以前にも彼が余裕がない時に私が不安になり、何度か同じようなことを聞いてしまったことがあったのですが、彼は、そのたびに、会いたいと思ってると返事をくれました。
今回は、先ほど「考えられない」と返事が来ました。

会いたいけど今は無理とか、余裕ができたら連絡するから待ってて欲しいって言って欲しかった、そう言ってくれるような気がしたのかもしれません。そしたら、苦しまずに待てるから。
彼のこと信じているのか、信じていないのか、自分でもわからなくなってきました。

そもそも、考えられないという意味が、私には理解できません。
会いたくないけどそう言えないから考えられないと言うのですか。
それとも、本当に考える余裕がないのですか。

彼は私と別れたいのでしょうか。

たぴさんの相談にお答えします

たぴさん。
ご相談からお時間が経ってしまいました。

悶々とした時間をお過ごしの時に、お力になれず、、ごめんなさいね。

その後はいかがでしょうか?
ご相談いただいた時より、心が軽くなっているといいな。と思っています。

遅くなりましたが、ご相談にお答えしたいと思います。
今後に活かせる部分があれば、幸いです。

考えられないの意味

考えられないという意味が、私には理解できません。
会いたくないけどそう言えないから考えられないと言うのですか。
それとも、本当に考える余裕がないのですか。

タイトルにもあった通り、彼の言っている
「考えられない」
の意味がわからなくて困っているとのこと。

わからないから、彼を待っていても良いのかどうかわからなくなり、不安になってしまった。そういうことなんですよね。

確かに、相手が何を考えているのかわからないのって、怖いですよね。
さらに、自分から離れていってしまうのではないか。。と考えると、不安になってしまうのもよくわかります。

では、まず。
「考えられない」
について、私なりに思っていることをお話しします。

彼は、「考えられない」のではなく、
考えたくない
のではないかな?と感じます。

それは、たぴさんのことだけではなく、その他のわずらわしいこと全て。なのかもしれません。

ただ、日々の生活のなかで、どうしても決めなければならないこともあります。
例えば、『今日の夕飯』『お風呂に入るか』『会社にいくか』などです。
今の彼の容量は、この最低限の事を考える程度しかないのではないかな?

さらにいえば、自分にとってストレスに感じる事を考える元気もありません。
『とにかく、疲れることをしたくない。』っていうのが、彼の本音なのではないでしょうか。

そう仮定して、彼の気持ちを考えてみました。

彼の心はヘトヘトのようです

さっきも話したように、
彼は疲れることをしたくありません。
きっと、たぴさんとの今後について考えることは、彼にとって『疲れる』ことなんだと思います。

たぴさんにとったら、
「私のことが大切なら、一番に考えて欲しい」
と思うかもしれませんが、恋愛って自分のコンディションがよくないと、きちんと相手と向き合えないんです。
ましてや、自分の情けなさを感じてしまう場合もありますし、余計に落ち込んでしまう危険だってあるんです。

だから、彼はたぴさんと会おうとしないのかも。
たぴさんと会うと、
「あなたって、私のことどう思っているの?」と聞かれそうで怖いんです。

もちろん、彼はたぴさんを大切に思っているはずです。
しかし、今の彼は、たぴさんに何もしてあげられない状態です。
彼にとって、その事実は苦しいのだと思います。

そして、たぴさんが不安になていることについても、申し訳ない気持ちでいるのだと思います。
別れたくないし、仲良くしていたいと考えているけれど、たぴさんの幸せを考えると、何もできない自分がこのまま付き合い続けていいのかどうか、、
と悩ましく感じるのではないかな。


彼のなかで

『彼女は自分と一緒にいても幸せじゃない』

って気持ちが芽生えてきているのかもしれません。

大切な人の期待に答えられないっていうのは、本当に苦しいものです。
彼の気持ちが、さらに下降すれば、その苦しさから解放されたいと考えてしまう可能性もあります。

すでに、そう思い始めているのかも。。

彼からの返事が、たぴさんが期待するような答えではなかったのは、
彼に自信がないからです。
たぴさんの期待に答えるだけのキャパが今ない状態ということです。

その結果、
「考えられない」と言う発言になったのです。

手も足も出さない

おそらく、彼は、自分の体力、気力を回復させている途中なんです。
責任の生じるようなことや、自分の情けなさに向き合うと、消耗してしまいます。
だから、今は、自分にとってストレスを感じない環境で過ごしていたいのではないでしょうか。

そう考えると、たぴさんの取る行動としては、

放置。

しかないような気がします。

今の彼には、たぴさんと向き合う気力がありません。
前にもお伝えしたと思いますが、精神的なトラブルって時間がかかることが多いです。

少し元気になったかと思えば、次の日には落ち込んでしまう。
そんなことの繰り返しの中で、少しづつ回復していくものなのだと思います。

今すぐに、明日明後日、来週に。と焦らないで。

彼のペースに合わせて、彼の回復を待ちましょう。

前回、『待つ』と決めたのだと たぴさんはおっしゃいました。
覚悟を持ってのことだと思います。
彼の言動に一喜一憂せず、『ただただ回復を待つ』と言うシンプルな考えに変えていきましょう。

ここで、
「もし彼が回復しなかったらどうしよう」
「このままの彼では不安」
と言う気持ちが大きくなるのでしたら、前にも言った通り『別れ』を考えることをお勧めします。

彼は、何もしてくれない。

このことを受け入れ、ただただ見守ることができれば、彼が回復した時 たぴさんのことを思い出すはずです。

信じることで心をつなげる

きっと連絡はある。

彼を信じてみませんか。
たぴさんの大好きな彼は、そういう人ではありませんか?

そのことを信じ、連絡があることを信じ、『彼と離れる』と言う選択肢を加えるのも、お二人にとっていいのかもしれません。

あくまで、私の感じたことをお伝えしました。

前回と同様。
決めるのは、たぴさんです。

先のことを考えるのは、不安になるだけです。
『今』のお互いの気持ちをよく考え、『今』できることを淡々としていくことが、未来につながっていくのです。

お二人の心が、もう少し余裕を持てるよう、何を選んでいくか。
考えてみてください。

ちょっと肩の力を抜いて、焦らないでね。
応援しています。

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

POSTED COMMENT

  1. たぴ より:

    サブリナさん、お返事ありがとうございました。
    どうしようもない気持ちになってサブリナさんに相談しましたが、
    結論から言うと、やっぱり私はまだ彼を待てています。

    2-3日に1度の連絡を思い切ってやめて、3週間ほど放置してから様子を伺うLINEをしたところ、久しぶりに返事が来ました。
    それと、クリスマスに電話に誘ったら、電話してくれたのです!
    たまたま気分が乗っただけなのか、クリスマスだから電話してくれたのかわかりませんが、きっとクリスマスだから電話をしてくれたんだとプラスにとらえています。
    そして、一番うれしかったのは、誕生日におめでとうって連絡が来ました。彼発信の連絡なんてずっとなかったので、すごくうれしかったです!

    ただ、電話で今の状況とか体調とか教えてくれましたが、良くはないようなので、たまに電話で話せることとか、誕生日に連絡をくれたこととかを励みに、気長に待つ精神力が大事なんだなと思っています。

    相変わらずちゃんとは会えてなくて、連絡もたまーになので、最近は空想上の生き物のような感じに思えてきてしまっていますが(笑)
    たまーにでも電話してくれるってことは、私を必要としてくれているのかなと思えるようになりました。

    サブリナさんのブログを読んで、とても勇気づけられました。
    ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です