人生

ポン酢醤油と四つ葉のクローバー

幸せ〜ってなんだ〜っけなんだ〜け ポン酢醤油がある家さ!

むか〜し、明石家さんまさんが出ていた、ポン酢醤油のCMソング(?)
CMの中でさんまさんが歌っていました。
これ覚えてる人いるかなぁ?ちょっと古め。笑

調べてみたら、
1986年のCMだったよ!
キッコーマンのコマーシャルでした。
こんな昔だったかな〜?笑
まだ10代だったけど、覚えてるもんだね。

最近、このフレーズがあたまのなかでグルグルしだして、
あ〜、そういうことだよね〜。
と、妙に納得してしまったので、記事にしました。



【幸せ】って、みんななりたいって思っていても、漠然としている上に
どうやってなったらいいのか?って確固たる方法がないですよね?


どうやったら幸せになれるのか、はっきり答えられる人っているのかな?
なんでかな〜って思っていたけれど、多分人それぞれ定義が違うんですよね。
きっと。

今回は、サブリナ的に【幸せ】ってものを考えてみたいと思います。

まず、幸せって『なる』ものじゃなくて、『ある』ものなんだと思います。
自分が幸せになる。のではなくて、自分には幸せがある。
なんだか、日本語おかしい気がしますが(笑)私の感覚ではこれがしっくり
きます。

で、最初のさんまさんの歌に戻ります。

幸せってなんだろう?ポン酢醤油があるうちです。

ってことなんだけど、もうちょっと私的な解釈を。

家族で食卓を囲み、あたたかいご飯を食べながら今日の出来事を話ている。
毎日の事で、ごく普通の日常。
今日は鍋を囲んでる。
最近買った、ポン酢醤油で食べてみた。
とっても美味しい。
みんなで美味しさを共有し、笑顔の夕食になる。
ふと思う。
もし、自分だけなら醤油で良い気がする。
なぜ『ポン酢醤油』を用意したのだろう。
ああ、きっと家族の笑顔を見たかったのだ。
家族に喜んでもらいたかったんだ。
自分以外の誰かを大切に想えるって、いいものだな〜


ポン酢醤油のある家です。
幸せそう!

ってことで、ポン酢醤油のある家は幸せ!笑

日常の些細な事ですが、確かに『幸せ』がありました。
もちろん、ポン酢醤油があるだけでは幸せとは言い難いですが、
おいしい食事が楽しくできたことは、豊かなことです。

ここには、大金もなければ、豪華なクルーザーもない。
綺麗なお姉ちゃんも、素敵なバッグも、華やかなパーティーでもない。
特別な事なんて、な〜〜〜んにもない。
でも、でもでもでも!
幸せ。

そう、幸せって、物質的なものじゃなくて、感覚的なもの。
そしてそれは、どこにでもあって、だれにでもある。

そういうものなんだと思います。

幸せの青い鳥のお話も、青い鳥はすぐそばにいた。ってお話ですよね。
そう、気がつきさえすれば『幸せ』って自分のまわりにたくさんある事がわかります。

例えば、(私の例で)
今日も怪我も病気もせずに、こうやってブログを書く事ができる!
自分を必要とし、お給料をくれる職場がある!
家族が無事に1日を終え、眠りについた!
夕飯は冷凍食品だったけど、美味しくいただけた!
美容院で、シャンプー担当の女の子のマッサージ極楽!
なぜか腕に蕁麻疹ができたけど、今日は昨日ほど痒くない!
久しぶりに友人が訪ねてきてくれた!
秋めいてきて、クーラーをつけなくても快適!
猫がかわいい!
猫を抱っこしたら怒られたけど、かわいい!

もうね。
あげたらキリがないくらいに、『幸せ』だらけです。
あるある!いっぱいある!
こんなに幸せがまわりにいっぱいある状態。

これこそが、【幸せ】になる。ってことかと。

ですからね、
幸せになるのは、とっても簡単。
今、自分の周りにある幸せを見つけるだけ。

四葉のクローバーを見つけるより簡単です。


そう、幸せは

主観

です。

自分が感じる事さえできれば、幸せなんです。
他人と比べられるものでもないし、他人からケチつけられるものでもない。
自分だけのもの。

そもそも、身近な幸せを感じる気持ちがあることこそ、幸せな事です。
同じ地続きの世界には、そんなことを考える余裕もないほど追い詰められている人もたくさんいます。
人生のどん底のような気持ちで1日を終えようとしている人だっています。

願わくば、その辛く不安な気持ちでいるその人たちにも、四葉のクローバーが見つかる事を祈り、幸せをかみしめつつ眠りにつきたいと思います。

明日も幸せが溢れた1日でありますように。
おやすみなさい。

*******************

サブリナへの相談ごとは→こちらまで

サブリナへ相談してみたい方は下のボタンからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です